月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2553325
Today:277
Yesterday:2780
| 1 | 2 | 最初 | next>>
20世紀初頭の戦争根絶に向けた名案『戦争絶滅受合法案』とは
第一次世界大戦の後、戦争根絶を願ってデンマークのフリッツ・ホルム陸軍大将が起草。
各国に配布されたが、これを法案化した国はどこなく、第二次世界大戦へ突入していった。
以下は、1929年に和訳され日本でも紹介されたのもの。


『戦争絶滅受合法案』

戦争行為の開始後又は宣戦布告の効力の生じたる後、十時間以内に次の処置をとるべきこと。即ち下の各項に該当する者を最下級の兵卒として召集し、出来るだけ早くこれを最前線に送り、敵の砲火の下に実戦に従わしむべし。

一、国家の元首。但し君主たると大統領たるとを問わず、尤も男子たること。

二、国家の元首の男性の親族にして十六歳に達せる者。

三、総理大臣、及び各国務大臣、並びに次官。

四、国民によって選出されたる立法部の男性の代議士。但し戦争に反対の投票を為したる者は之を除く。

五、キリスト教又は他の寺院の僧正、管長、その他の高僧にして公然戦争に反対せざりし者。

上記の有資格者は、戦争継続中、兵卒として召集さるべきものにして、本人の年齢、健康状態等を斟酌すべからず。但し健康状態に就ては召集後軍医官の検査を受けしむべし。
以上に加えて、上記の有資格者の妻、娘、姉妹等は、戦争継続中、看護婦又は使役婦として召集し、最も砲火に接近したる野戦病院に勤務せしむべし。





大飯原発差し止め判決の【全文】



大飯原発3、4号機運転差止請求事件判決要旨

主文

1  被告は、別紙原告目録1記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏内に居住する166名)に対する関係で、福井県大飯郡おおい町大島1字吉見1-1において、大飯発電所3号機及び4号機の原子炉を運転してはならない。

2  別紙原告目録2記載の各原告(大飯原発から250キロメートル圏外に居住する23名)の請求をいずれも棄却する。

3  訴訟費用は、第2項の各原告について生じたものを同原告らの負担とし、その余を被告の負担とする。

理由

1 はじめに

 ひとたび深刻な事故が起これば多くの人の生命、身体やその生活基盤に重大な被害を及ぼす事業に関わる組織には、その被害の大きさ、程度に応じた安全性と高度の信頼性が求められて然るべきである。このことは、当然の社会的要請であるとともに、生存を基礎とする人格権が公法、私法を間わず、すべての法分野において、最高の価値を持つとされている以上、本件訴訟においてもよって立つべき解釈上の指針である。

 個人の生命、身体、精神及び生活に関する利益は、各人の人格に本質的なものであって、その総体が人格権であるということができる。人格権は憲法上の権利であり(13条、25条)、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見出すことはできない。したがって、この人格権とりわけ生命を守り生活を維持するという人格権の根幹部分に対する具体的侵害のおそれがあるときは、人格権そのものに基づいて侵害行為の差止めを請求できることになる。人格権は各個人に由来するものであるが、その侵害形態が多数人の人格権を同時に侵害する性質を有するとき、その差止めの要請が強く働くのは理の当然である。

2 福島原発事故について

 福島原発事故においては、15万人もの住民が避難生活を余儀なくされ、この避難の過程で少なくとも入院患者等60名がその命を失っている。家族の離散という状況や劣悪な避難生活の中でこの人数を遥かに超える人が命を縮めたことは想像に難くない。さらに、原子力委員会委員長が福島第一原発から250キロメートル圏内に居住する住民に避難を勧告する可能性を検討したのであって、チェルノブイリ事故の場合の住民の避難区域も同様の規模に及んでいる。

 年間何ミリシーベルト以上の放射線がどの程度の健康被害を及ぼすかについてはさまざまな見解があり、どの見解に立つかによってあるべき避難区域の広さも変わってくることになるが、既に20年以上にわたりこの問題に直面し続けてきたウクライナ共和国、ベラルーシ共和国は、今なお広範囲にわたって避難区域を定めている。両共和国の政府とも住民の早期の帰還を図ろうと考え、住民においても帰還の強い願いを持つことにおいて我が国となんら変わりはないはずである。それにもかかわらず、両共和国が上記の対応をとらざるを得ないという事実は、放射性物質のもたらす健康被害について楽観的な見方をした上で避難区域は最小限のもので足りるとする見解の正当性に重大な疑問を投げかけるものである。上記250キロメートルという数字は緊急時に想定された数字にしかすぎないが、だからといってこの数字が直ちに過大であると判断す’ることはできないというべきである。

3 本件原発に求められるべき安全性

(1)  原子力発電所に求められるべき安全性

 1、2に摘示したところによれば、原子力発電所に求められるべき安全性、信頼性は極めて高度なものでなければならず、万一の場合にも放射性物質の危険から国民を守るべく万全の措置がとられなければならない。

 原子力発電所は、電気の生産という社会的には重要な機能を営むものではあるが、原子力の利用は平和目的に限られているから(原子力基本法2条)、原子力発電所の稼動は法的には電気を生み出すための一手段たる経済活動の自由(憲法22条1項)に属するものであって、憲法上は人格権の中核部分よりも劣位に置かれるべきものである。しかるところ、大きな自然災害や戦争以外で、この根源的な権利が極めて広汎に奪われるという事態を招く可能性があるのは原子力発電所の事故のほかは想定し難い。かような危険を抽象的にでもはらむ経済活動は、その存在自体が憲法上容認できないというのが極論にすぎるとしても、少なくともかような事態を招く具体的危険性が万が一でもあれば、その差止めが認められるのは当然である。このことは、土地所有権に基づく妨害排除請求権や妨害予防請求権においてすら、侵害の事実や侵害の具体的危険性が認められれば、侵害者の過失の有無や請求が認容されることによって受ける侵害者の不利益の大きさという侵害者側の事情を問うことなく請求が認められていることと対比しても明らかである。

 新しい技術が潜在的に有する危険性を許さないとすれば社会の発展はなくなるから、新しい技術の有する危険性の性質やもたらす被害の大きさが明確でない場合には、その技術の実施の差止めの可否を裁判所において判断することは困難を極める。しかし、技術の危険性の性質やそのもたらす被害の大きさが判明している場合には、技術の実施に当たっては危険の性質と被害の大きさに応じた安全性が求められることになるから、この安全性が保持されているかの判断をすればよいだけであり、危険性を一定程度容認しないと社会の発展が妨げられるのではないかといった葛藤が生じることはない。原子力発電技術の危険性の本質及びそのもたらす被害の大きさは、福島原発事故を通じて十分に明らかになったといえる。本件訴訟においては、本件原発において、かような事態を招く具体的危険性が万が一でもあるのかが判断の対象とされるべきであり、福島原発事故の後において、この判断を避けることは裁判所に課された最も重要な責務を放棄するに等しいものと考えられる。

(2)  原子炉規制法に基づく審査との関係

 (1)の理は、上記のように人格権の我が国の法制における地位や条理等によって導かれるものであって、原子炉規制法をはじめとする行政法規の在り方、内容によって左右されるものではない。したがって、改正原子炉規制法に基づく新規制基準が原子力発電所の安全性に関わる問題のうちいくつかを電力会社の自主的判断に委ねていたとしても、その事項についても裁判所の判断が及ぼされるべきであるし、新規制基準の対象となっている事項に関しても新規制基準への適合性や原子力規制委員会による新規制基準への適合性の審査の適否という観点からではなく、(1)の理に基づく裁判所の判断が及ぼされるべきこととなる。

 4 原子力発電所の特性

 原子力発電技術は次のような特性を持つ。すなわち、原子力発電においてはそこで発出されるエネルギーは極めて膨大であるため、運転停止後においても電気と水で原子炉の冷却を継続しなければならず、その間に何時間か電源が失われるだけで事故につながり、いったん発生した事故は時の経過に従って拡大して行くという性質を持つ。このことは、他の技術の多くが運転の停止という単純な操作によって、その被害の拡大の要因の多くが除去されるのとは異なる原子力発電に内在する本質的な危険である。

 したがって、施設の損傷に結びつき得る地震が起きた場合、速やかに運転を停止し、運転停止後も電気を利用して水によって核燃料を冷却し続け、万が一に異常が発生したときも放射性物質が発電所敷地外部に漏れ出すことのないようにしなければならず、この止める、冷やす、閉じ込めるという要請はこの3つがそろって初めて原子力発電所の安全性が保たれることとなる。仮に、止めることに失敗するとわずかな地震による損傷や故障でも破滅的な事故を招く可能性がある。福島原発事故では、止めることには成功したが、冷やすことができなかったために放射性物質が外部に放出されることになった。また、我が国においては核燃料は、五重の壁に閉じ込められているという構造によって初めてその安全性が担保されているとされ、その中でも重要な壁が堅固な構造を持つ原子炉格納容器であるとされている。しかるに、本件原発には地震の際の冷やすという機能と閉じ込めるという構造において次のような欠陥がある。

5 冷却機能の維持にっいて

(1) 1260ガルを超える地震について

 原子力発電所は地震による緊急停止後の冷却機能について外部からの交流電流によって水を循環させるという基本的なシステムをとっている。1260ガルを超える地震によってこのシステムは崩壊し、非常用設備ないし予備的手段による補完もほぼ不可能となり、メルトダウンに結びつく。この規模の地震が起きた場合には打つべき有効な手段がほとんどないことは被告において自認しているところである。

 しかるに、我が国の地震学会においてこのような規模の地震の発生を一度も予知できていないことは公知の事実である。地震は地下深くで起こる現象であるから、その発生の機序の分析は仮説や推測に依拠せざるを得ないのであって、仮説の立論や検証も実験という手法がとれない以上過去のデータに頼らざるを得ない。確かに地震は太古の昔から存在し、繰り返し発生している現象ではあるがその発生頻度は必ずしも高いものではない上に、正確な記録は近時のものに限られることからすると、頼るべき過去のデータは極めて限られたものにならざるをえない。したがって、大飯原発には1260ガルを超える地震は来ないとの確実な科学的根拠に基づく想定は本来的に不可能である。むしろ、①我が国において記録された既往最大の震度は岩手宮城内陸地震における4022ガルであり、1260ガルという数値はこれをはるかに下回るものであること、②岩手宮城内陸地震は大飯でも発生する可能性があるとされる内陸地殻内地震であること、③この地震が起きた東北地方と大飯原発の位置する北陸地方ないし隣接する近畿地方とでは地震の発生頻度において有意的な違いは認められず、若狭地方の既知の活断層に限っても陸海を問わず多数存在すること、④この既往最大という概念自体が、有史以来世界最大というものではなく近時の我が国において最大というものにすぎないことからすると、1260ガルを超える地震は大飯原発に到来する危険がある。

(2) 700ガルを超えるが1260ガルに至らない地震について

ア 被告の主張するイベントツリーについて

 被告は、700ガルを超える地震が到来した場合の事象を想定し、それに応じた対応策があると主張し、これらの事象と対策を記載したイベントツリーを策定し、これらに記載された対策を順次とっていけば、1260ガルを超える地震が来ない限り、炉心損傷には至らず、大事故に至ることはないと主張する。

 しかし、これらのイベントツリー記載の対策が真に有効な対策であるためには、第1に地震や津波のもたらす事故原因につながる事象を余すことなくとりあげること、第2にこれらの事象に対して技術的に有効な対策を講じること、第3にこれらの技術的に有効な対策を地震や津波の際に実施できるという3つがそろわなければならない。

イ イベントツリー記載の事象について

 深刻な事故においては発生した事象が新たな事象を招いたり、事象が重なって起きたりするものであるから、第1の事故原因につながる事象のすべてを取り上げること自体が極めて困難であるといえる。

ウ イベントツリー記載の対策の実効性について

 また、事象に対するイベントツリー記載の対策が技術的に有効な措置であるかどうかはさておくとしても、いったんことが起きれば、事態が深刻であればあるほど、それがもたらす混乱と焦燥の中で適切かつ迅速にこれらの措置をとることを原子力発電所の従業員に求めることはできない。特に、次の各事実に照らすとその困難性は一層明らかである。

 第1に地震はその性質上従業員が少なくなる夜間も昼間と同じ確率で起こる。突発的な危機的状況に直ちに対応できる人員がいかほどか、あるいは現場において指揮命令系統の中心となる所長が不在か否かは、実際上は、大きな意味を持つことは明らかである。

 第2に上記イベントツリーにおける対応策をとるためにはいかなる事象が起きているのかを把握できていることが前提になるが、この把握自体が極めて困難である。福島原発事故の原因について国会事故調査委員会は地震の解析にカを注ぎ、地震の到来時刻と津波の到来時刻の分析や従業員への聴取調査等を経て津波の到来前に外部電源の他にも地震によって事故と直結する損傷が生じていた疑いがある旨指摘しているものの、地震がいかなる箇所にどのような損傷をもたらしそれがいかなる事象をもたらしたかの確定には至っていない。一般的には事故が起きれば事故原因の解明、確定を行いその結果を踏まえて技術の安全性を高めていくという側面があるが、原子力発電技術においてはいったん大事故が起これば、その事故現場に立ち入ることができないため事故原因を確定できないままになってしまう可能性が極めて高く、福島原発事故においてもその原因を将来確定できるという保証はない。それと同様又はそれ以上に、原子力発電所における事故の進行中にいかなる箇所にどのような損傷が起きておりそれがいかなる事象をもたらしているのかを把握することは困難である。

 第3に、仮に、いかなる事象が起きているかを把握できたとしても、地震により外部電源が断たれると同時に多数箇所に損傷が生じるなど対処すべき事柄は極めて多いことが想定できるのに対し、全交流電源喪失から炉心損傷開始までの時間は5時間余であり、炉心損傷の開始からメルトダウンの開始に至るまでの時間も2時間もないなど残された時間は限られている。

 第4にとるべきとされる手段のうちいくつかはその性質上、緊急時にやむを得ずとる手段であって普段からの訓練や試運転にはなじまない。運転停止中の原子炉の冷却は外部電源が担い、非常事態に備えて水冷式非常用ディーゼル発電機のほか空冷式非常用発電装置、電源車が備えられているとされるが、たとえば空冷式非常用発電装置だけで実際に原子炉を冷却できるかどうかをテストするというようなことは危険すぎてできようはずがない。

 第5にとるべきとされる防御手段に係るシステム自体が地震によって破損されることも予想できる。大飯原発の何百メートルにも及ぶ非常用取水路が一部でも700ガルを超える地震によって破損されれば、非常用取水路にその機能を依存しているすべての水冷式の非常用ディーゼル発電機が稼動できなくなることが想定できるといえる。また、埋戻土部分において地震によって段差ができ、最終の冷却手段ともいうべき電源車を動かすことが不可能又は著しく困難となることも想定できる。上記に摘示したことを一例として地震によって複数の設備が同時にあるいは相前後して使えなくなったり故障したりすることは機械というものの性質上当然考えられることであって、防御のための設備が複数備えられていることは地震の際の安全性を大きく高めるものではないといえる。

 第6に実際に放射性物質が一部でも漏れればその場所には近寄ることさえできなくなる。

 第7に、大飯原発に通ずる道路は限られており施設外部からの支援も期待できない。

エ 基準地震動の信頼性について

 被告は、大飯原発の周辺の活断層の調査結果に基づき活断層の状況等を勘案した場合の地震学の理論上導かれるガル数の最大数値が700であり、そもそも、700ガルを超える地震が到来することはまず考えられないと主張する。しかし、この理論上の数値計算の正当性、正確性について論じるより、現に、全国で20箇所にも満たない原発のうち4つの原発に5回にわたり想定した地震動を超える地震が平成17年以後10年足らずの問に到来しているという事実を重視すべきは当然である。地震の想定に関しこのような誤りが重ねられてしまった理由については、今後学術的に解決すべきものであって、当裁判所が立ち入って判断する必要のない事柄である。これらの事例はいずれも地震という自然の前における人間の能力の限界を示すものというしかない。本件原発の地震想定が基本的には上記4つの原発におけるのと同様、過去における地震の記録と周辺の活断層の調査分析という手法に基づきなされたにもかかわらず、被告の本件原発の地震想定だけが信頼に値するという根拠は見い出せない。

オ 安全余裕について

 被告は本件5例の地震によって原発の安全上重要な施設に損傷が生じなかったことを前提に、原発の施設には安全余裕ないし安全裕度があり、たとえ基準地震動を超える地震が到来しても直ちに安全上重要な施設の損傷の危険性が生じることはないと主張している。

 弁論の全趣旨によると、一般的に設備の設計に当たって、様々な構造物の材質のばらつき、溶接や保守管理の良否等の不確定要素が絡むから、求められるべき基準をぎりぎり満たすのではなく同基準値の何倍かの余裕を持たせた設計がなされることが認められる。このように設計した場合でも、基準を超えれば設備の安全は確保できない。この基準を超える負荷がかかっても設備が損傷しないことも当然あるが、それは単に上記の不確定要素が比較的安定していたことを意味するにすぎないのであって、安全が確保されていたからではない。したがって、たとえ、過去において、原発施設が基準地震動を超える地震に耐えられたという事実が認められたとしても、同事実は、今後、基準地震動を超える地震が大飯原発に到来しても施設が損傷しないということをなんら根拠づけるものではない。

(3) 700ガルに至らない地震について

ア 施設損壊の危険

 本件原発においては基準地震動である700ガルを下回る地震によって外部電源が断たれ、かつ主給水ポンプが破損し主給水が断たれるおそれがあると認められる。

イ 施設損壊の影響

 外部電源は緊急停止後の冷却機能を保持するための第1の砦であり、外部電源が断たれれば非常用ディーゼル発電機に頼らざるを得なくなるのであり、その名が示すとおりこれが非常事態であることは明らかである。福島原発事故においても外部電源が健全であれば非常用ディーゼル発電機の津波による被害が事故に直結することはなかったと考えられる。主給水は冷却機能維持のための命綱であり、これが断たれた場合にはその名が示すとおり補助的な手段にすぎない補助給水設備に頼らざるを得ない。前記のとおり、原子炉の冷却機能は電気によって水を循環させることによって維持されるのであって、電気と水のいずれかが一定時間断たれれば大事故になるのは必至である。原子炉の緊急停止の際、この冷却機能の主たる役割を担うべき外部電源と主給水の双方がともに700ガルを下回る地震によっても同時に失われるおそれがある。そして、その場合には(2)で摘示したように実際にはとるのが困難であろう限られた手段が効を奏さない限り大事故となる。

ウ 補助給水設備の限界

 このことを、上記の補助給水設備についてみると次の点が指摘できる。緊急停止後において非常用ディーゼル発電機が正常に機能し、補助給水設備による蒸気発生器への給水が行われたとしても、①主蒸気逃がし弁による熱放出、②充てん系によるほう酸の添加、③余熱除去系による冷却のうち、いずれか一つに失敗しただけで、補助給水設備による蒸気発生器への給水ができないのと同様の事態に進展することが認められるのであって、補助給水設備の実効性は補助的手毅にすぎないことに伴う不安定なものといわざるを得ない。また、上記事態の回避措置として、イベントツリーも用意されてはいるが、各手順のいずれか一つに失敗しただけでも、加速度的に深刻な事態に進展し、未経験の手作業による手順が増えていき、不確実性も増していく。事態の把握の困難性や時間的な制約のなかでその実現に困難が伴うことは(2)において摘示したとおりである。

エ 被告の主張について

 被告は、主給水ポンプは安全上重要な設備ではないから基準地震動に対する耐震安全性の確認は行われていないと主張するが、主給水ポンプの役割は主給水の供給にあり、主給水によって冷却機能を維持するのが原子炉の本来の姿であって、そのことは被告も認めているところである。安全確保の上で不可欠な役割を第1次的に担う設備はこれを安全上重要な設備であるとして、それにふさわしい耐震性を求めるのが健全な社会通念であると考えられる。このような設備を安全上重要な設備ではないとするのは理解に苦しむ主張であるといわざるを得ない。

(4) 小括

 日本列島は太平洋プレート、オホーツクプレート、ユーラシアプレート及びフィリピンプレートの4つのプレートの境目に位置しており、全世界の地震の1割が狭い我が国の国土で発生する。この地震大国日本において、基準地震動を超える地震が大飯原発に到来しないというのは根拠のない楽観的見通しにしかすぎない上、基準地震動に満たない地震によっても冷却機能喪失による重大な事故が生じ得るというのであれば、そこでの危険は、万が一の危険という領域をはるかに超える現実的で切迫した危険と評価できる。このような施設のあり方は原子力発電所が有する前記の本質的な危険性についてあまりにも楽観的といわざるを得ない。

6 閉じ込めるという構造について(使用済み核燃料の危険性)

(1) 使用済み核燃料の現在の保管状況

 原子力発電所は、いったん内部で事故があったとしても放射性物質が原子力発電所敷地外部に出ることのないようにする必要があることから、その構造は堅固なものでなければならない。

 そのため、本件原発においても核燃料部分は堅固な構造をもつ原子炉格納容器の中に存する。他方、使用済み核燃料は本件原発においては原子炉格納容器の外の建屋内の使用済み核燃料プールと呼ばれる水槽内に置かれており、その本数は1000本を超えるが、使用済み核燃料プールから放射性物質が漏れたときこれが原子力発電所敷地外部に放出されることを防御する原子炉格納容器のような堅固な設備は存在しない。

(2) 使用済み核燃料の危険性

 福島原発事故においては、4号機の使用済み核燃料プールに納められた使用済み核燃料が危機的状況に陥り、この危険性ゆえに前記の避難計画が検討された。原子力委員会委員長が想定した被害想定のうち、最も重大な被害を及ぼすと想定されたのは使用済み核燃料プールからの放射能汚染であり、他の号機の使用済み核燃料プールからの汚染も考えると、強制移転を求めるべき地域が170キロメートル以遠にも生じる可能性や、住民が移転を希望する場合にこれを認めるべき地域が東京都のほぼ全域や横浜市の一部を含む250キロメートル以遠にも発生する可能性があり、これらの範囲は自然に任せておくならば、数十年は続くとされた。

(3) 被告の主張について

 被告は、使用済み核燃料は通常40度以下に保たれた水により冠水状態で貯蔵されているので冠水状態を保てばよいだけであるから堅固な施設で囲い込む必要はないとするが、以下のとおり失当である。

ア 冷却水喪失事故について

 使用済み核燃料においても破損により冷却水が失われれば被告のいう冠水状態が保てなくなるのであり、その場合の危険性は原子炉格納容器の一次冷却水の配管破断の場合と大きな違いはない。福島原発事故において原子炉格納容器のような堅固な施設に甲まれていなかったにもかかわらず4号機の使用済み核燃料プールが建屋内の水素爆発に耐えて破断等による冷却水喪失に至らなかったこと、あるいは瓦礫がなだれ込むなどによって使用済み核燃料が大きな損傷を被ることがなかったことは誠に幸運と言うしかない。使用済み核燃料も原子炉格納容器の中の炉心部分と同様に外部からの不測の事態に対して堅固な施設によって防御を固められてこそ初めて万全の措置をとられているということができる。

イ 電源喪失事故について

 本件使用済み核燃料プールにおいては全交流電源喪失から3日を経ずして冠水状態が維持できなくなる。我が国の存続に関わるほどの被害を及ぼすにもかかわらず、全交流電源喪失から3日を経ずして危機的状態に陥いる。そのようなものが、堅固な設備によって閉じ込められていないままいわばむき出しに近い状態になっているのである。

(4) 小括

 使用済み核燃料は本件原発の稼動によって日々生み出されていくものであるところ、使用済み核燃料を閉じ込めておくための堅固な設備を設けるためには膨大な費用を要するということに加え、国民の安全が何よりも優先されるべきであるとの見識に立つのではなく、深刻な事故はめったに起きないだろうという見通しのもとにかような対応が成り立っているといわざるを得ない。

7 本件原発の現在の安全性

 以上にみたように、国民の生存を基礎とする人格権を放射性物質の危険から守るという観点からみると、本件原発に係る安全技術及び設備は、万全ではないのではないかという疑いが残るというにとどまらず、むしろ、確たる根拠のない楽観的な見通しのもとに初めて成り立ち得る脆弱なものであると認めざるを得ない。

8 原告らのその余の主張について

 原告らは、地震が起きた場合において止めるという機能においても本件原発には欠陥があると主張する等さまざまな要因による危険性を主張している。しかし、これらの危険性の主張は選択的な主張と解されるので、その判断の必要はないし、環境権に基づく請求も選択的なものであるから同請求の可否についても判断する必要はない。

 原告らは、上記各諸点に加え、高レベル核廃棄物の処分先が決まっておらず、同廃棄物の危険性が極めて高い上、その危険性が消えるまでに数万年もの年月を要することからすると、この処分の問題が将来の世代に重いつけを負わせることを差止めの理由としている。幾世代にもわたる後の人々に対する我々世代の責任という道義的にはこれ以上ない重い問題について、現在の国民の法的権利に基づく差止訴訟を担当する裁判所に、この問題を判断する資格が与えられているかについては疑問があるが、7に説示したところによるとこの判断の必要もないこととなる。

9 被告のその余の主張について

 他方、被告は本件原発の稼動が電力供給の安定性、コストの低減につながると主張するが、当裁判所は、極めて多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いの問題等とを並べて論じるような議論に加わったり、その議論の当否を判断すること自体、法的には許されないことであると考えている。このコストの問題に関連して国富の流出や喪失の議論があるが、たとえ本件原発の運転停止によって多額の貿易赤字が出るとしても、これを国富の流出や喪失というべきではなく、豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失であると当裁判所は考えている。

 また、被告は、原子力発電所の稼動がCO2排出削減に資するもので環境面で優れている旨主張するが、原子力発電所でひとたび深刻事故が起こった場合の環境汚染はすさまじいものであって、福島原発事故は我が国始まって以来最大の公害、環境汚染であることに照らすと、環境問題を原子力発電所の運転継続の根拠とすることは甚だしい筋違いである。

10 結論

 以上の次第であり、原告らのうち、大飯原発から250キロメートル圏内に居住する者(別紙原告目録1記載の各原告)は、本件原発の運転によって直接的にその人格権が侵害される具体的な危険があると認められるから、これらの原告らの請求を認容すべきである。

福井地方裁判所民事第2部

 裁判長裁判官 樋口英明

    裁判官 石田明彦

    裁判官 三宅由子





2014年05月20日のツイート 〜融けて分け合う循環の世界へ

2014年05月20日(火) 9 tweets


あの山に登るんじゃない。
山がわたしのところに降りてきたのだ。
太陽が昇ってくるんじゃない。
わたしが地球ごと回転している。
過去は過ぎ去ってくんじゃない。
わたしが過去だ。
未来は向こうの方からやってくるんじゃない。
わたしが未来だ。
わたしはずっと今であり、ずっとここにいる。

posted at 00:57:26


被曝しても鼻血すらゆるされない世の中で、人体実験。
いつの時代も、気づかないうちに戦争ははじまる。
目の前にたちはだかる巨大な壁。
だけど、潰されてはいけない。
ちいさな石ころが蟻にとっては巨岩であるように。
石ころよりはるかに大きい愛であるわたしが、自ら壁をつくっているだけだ。

posted at 01:41:32


戦後の日本は、憲法に守られつつ、沖縄を基地とする次の戦いの戦前としてスタート。
朝鮮戦争で儲けた、高度成長。
冷戦で自衛隊と原発を手に入れたものの、チェルノ失敗、ソ連崩壊。
金だけ出してた日本は、中東に自衛隊派遣。
東アジアに戦場が移って、いよいよ戦争となってもだれも気づかない。

posted at 09:40:06


“チカラを抜くことが大事

僕らが視覚で捉えた映像は、ほとんどが脳で修正され、
それを目で見た現実として認識している。

感覚とは脳の錯覚によるところが多い。

これらヒトの錯覚は、五感全てに言える…”

矢追純一オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/mystery-adventurer/entry-11855478308.html

posted at 10:37:23


この石はまったく力んでない。
絶妙なバランスで大地に立って。
調和のハーモニーを奏でつづけている。
権力を保持して抱え込まず。
すべての武器を楽器に。
融けて分け合う循環の世界へ。
大地にアースして。
チカラを抜いてリラックス。 twitpic.com/e48to7

posted at 10:39:47


最初っからあきらめていた最高峰の山がある。
あの途方もない坂をよじ登って山頂をめざすことはできるのか。
登ろうとすることをやめ、山がこちらに降りてくるよう、心を開いて招き入れる。
麓がすでに山頂。
一歩一歩が山頂。
気づけば峠。
あとは下り坂をゆっくり降りて、山に帰っていただく。

posted at 12:03:55


「あなたがどこで生まれたかは、パスポートに書かれています。そうではなく、あなたのDNAが1,000年前までにどこで形成されたかが分かるのです…」

1000年前に祖先がどこに住んでいたか分かるツール:DNAの「GPS」(WIRED)
http://wired.jp/2014/05/19/gps-of-dna/

posted at 12:48:14


初めての場所なのに涙が出るほど懐かしさを感じることがある。
遺伝子には何が記録されているのか。
チップみたいに、すべての記憶がそこに詰め込まれているわけではない。
わたしの脳の中にも、遺伝子の中でもない。
その膨大な記憶は宇宙にあって、そこにアクセスしてしまうと過去も未来もない。

posted at 12:49:11


イワタキ神社の神遣いは。
白い熊のカミさま。

相殿の七所神社の七権現。
祀られてる二人の翁は。
白山権現と熊野権現。
白い熊のカミさま。

伊波太岐神社 (木之本町)
bit.ly/1p8egBY

posted at 15:08:06




2014年05月12日のツイート 〜毎年5月11日は鵜飼開き/長良川のセオリツヒメと野宮神社/犬山城下で天下布武

2014年05月12日(月) 33 tweets


毎年5月11日は、長良川の鵜飼開き。 twitpic.com/e3k7as

pic.twitter.com/pcAGcvI2vq

posted at 00:04:47


ほとんど平日だろうから今まで行ったことがなかったけど、このチャンスに行ってみることに。 twitpic.com/e3k7s4

pic.twitter.com/pTLtn8ymRm

posted at 00:08:12


鵜飼開きの行事がはじまるまで、鵜匠の町を散策。 twitpic.com/e3k7uk

pic.twitter.com/vxGCcpqHpV

posted at 00:08:42


鵜匠の庭先には、今夜から初仕事となる鵜たちが待っていた。 twitpic.com/e3k7w8

pic.twitter.com/r33HEcLXlG

posted at 00:08:59


そして、安全祈願祭の神事がはじまった。 twitpic.com/e3k7yh

pic.twitter.com/Op8Pn3zWR3

posted at 00:09:24


twitpic.com/e3k81w

pic.twitter.com/21AJZmKWZ8

posted at 00:10:09


twitpic.com/e3k83u

pic.twitter.com/DJWW7KiNUW

posted at 00:10:30


この神明神社では… twitpic.com/e3kbs0

pic.twitter.com/jTlEiA6G5T

posted at 00:40:25


7月16日の川まつりで鮎供養の神事が行われる。 twitpic.com/e3kc2e

pic.twitter.com/RyViiDWyTZ

posted at 00:42:57


その日が、長良川の川開き。 twitpic.com/e3kc4f

pic.twitter.com/qqFm2ACdZE

posted at 00:43:29


5月11日に鵜飼びらきし… twitpic.com/e3kc78

pic.twitter.com/M7wqtMTnLH

posted at 00:44:10


10月15日に鵜飼じまい。 twitpic.com/e3kc9a

pic.twitter.com/ONvepS1CX1

posted at 00:44:36


鵜匠と鵜は家族同様に、十数年ともに暮らす。 twitpic.com/e3kcab

pic.twitter.com/UmRR4KFs8o

posted at 00:44:55


この鵜塚は、鵜飼が終わった翌16日に鵜を供養する場所。 twitpic.com/e3kcbi

pic.twitter.com/YyQrIcXjEK

posted at 00:45:16


中国では川鵜をそのまま。
しかし、日本はあえて海鵜をつかう。 twitpic.com/e3kgyw

pic.twitter.com/pyj8ldCZGt

posted at 01:29:22


古代ペルーの土器に描かれた鵜飼。
ルーツはいったいどこにあるのか。 twitpic.com/e3kh0g

pic.twitter.com/wNr4A8AJeK

posted at 01:29:53


17世紀にはイギリス王室を中心にヨーロッパへも伝わった。 twitpic.com/e3kh4o

pic.twitter.com/6LXgpnsaLE

posted at 01:30:54


鵜飼がはじまって1300年。
それまでの漁法から観る文化へ。
日本でも中世から時の為政者によって庇護されていった。
信長が保護した鵜飼の鵜匠と、鷹狩りの鷹匠。
尾張徳川家から、明治維新により皇室の御料鵜飼となった。 twitpic.com/e3kh5h

pic.twitter.com/LxxJ9CRbh7

posted at 01:31:10


ここは長良川のセオリツヒメ。 twitpic.com/e3kj8n

pic.twitter.com/3NVk7zzU3s

posted at 01:55:25


京都の嵐山といえば鵜飼。
野宮神社といえば嵯峨野。 twitpic.com/e3kj9l

pic.twitter.com/p3PNxhOnZc

posted at 01:55:44


伊勢斎王が斎宮として潔斎した野宮(ののみや)の旧地である。 twitpic.com/e3kjb0

pic.twitter.com/W9xzvo1zai

posted at 01:56:11


その祭神である野宮大神とは、大綾津日神、大直日神、神直日神の三神。
どんなカミさまかというと、三神すべてが瀬織津姫の異名。 twitpic.com/e3kjcp

pic.twitter.com/G6ouUQTflD

posted at 01:56:38


アマテルの正妃はセオリツヒメ。 twitpic.com/e3kjdp

pic.twitter.com/D0SvLpxeWS

posted at 01:57:04


ここ長良川の野宮神社にも、セオリツヒメが祀られている。 twitpic.com/e3kjex

pic.twitter.com/7W795Ly2Tu

posted at 01:57:24


その佇まいというか、どこか雰囲気が籠守勝手神社にも似ている。 twitpic.com/e3kjfj

pic.twitter.com/S1bGtZ7YL1

posted at 01:57:40


金華山は今、ツブラジイが満開。
黄いろく色づいたドングリの花で覆われている。
西陽があたる斜面は、夕方近くになると黄金に光り輝き、まさに金華の山となる。
信長は、そのもっとも美しく見える西麓に居館をかまえ、城下の井ノ口を岐阜と改めた。 twitpic.com/e3lhfa

pic.twitter.com/0d2XcnV5QF

posted at 12:33:14


最近お城つづきなのも、たまたま三男と山登りをはじめたからだ。
犬山城→ 小牧城→ 岐阜城ときたら、次は天下布武。

この写真は、犬山城下の茶屋にて。
今年の夏休みは富士山をめざそうと、二人が決意した瞬間! twitpic.com/e3m63d

pic.twitter.com/ERLoZeAx1a

posted at 19:03:16


信長がめざした天下布武。
武とは、戈を止めること。

さらにその「七徳の武」とは、

①暴力を禁ずる
②戦い収める
③大国を保つ
④功を定める
⑤民を安んじる
⑥人身を和ませる
⑦財物を豊かにする

こと。

posted at 19:07:15


“◆岐阜・長良川、鵜匠らが安全祈る。岐阜市で今季の長良川鵜飼が開幕した十一日、乗降船場で安全祈願祭が営まれた。/◆関・小瀬、かがり火の下に手縄さばき。関市の長良川で十一日、小瀬鵜飼が開幕した…”

待ちわびた鵜飼開き:岐阜(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20140512/CK2014051202000031.html

posted at 23:34:39


岐阜の芸妓文化は鵜飼船があるから。
岐阜の座敷唄かざをりゑぼしと船遊び。

“花柳界、舞で景気づけ 岐阜芸妓組合、本番控え稽古。岐阜の芸妓ここにありという姿を見せたい…”

長良川、小瀬鵜飼きょう開幕 清流舞台に10月まで(岐阜新聞)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140511/201405110914_22498.shtml

posted at 23:41:00


“狩り下りで、篝火に照らされた6隻の鵜舟の上で鵜匠は「ホウホウ」と声を掛けながら、巧みな手縄さばきで鵜を操った。総がらみでは、鵜と船頭、鵜匠が一体となって鮎を追う伝統の技を披露…”

岐阜の誇り、清流ドラマ 長良川鵜飼開幕(岐阜新聞)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140512/201405120934_22508.shtml

posted at 23:46:27


長良川鵜飼が開幕、伝統の技披露(TBS)
youtu.be/mwJpcJLYIG0

posted at 23:47:02


“無形文化遺産登録に向けた取り組みを始めたのは2005年度。今年3月、「長良川中流域における岐阜の文化的景観」が国の重要文化的景観に選定されたのは朗報となった…”

長良川鵜飼、世界遺産へ機運高める 講座、料金改定で身近に(岐阜新聞)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140512/201405120934_22507.shtml

posted at 23:49:02




2014年05月11日のツイート 〜Happy Mother's (Earth) Day!/すべてのお母さんへ

2014年05月11日(日) 6 tweets


5月11日。
明日は母の日。

母なる大地の女神に感謝し、過去のブログを再掲。
5月のメイデイがそうであったように、もともと母の日は神々の母(Rhea)に感謝するための春祭りより発祥。
そして、母たちの平和宣言につながっていきました…
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/index.php?entry_id=7610

posted at 02:57:46


「【みち(道・途・路)】「み」は神聖のものにつけて用いる語。「ち」は「ちまた」「いづち」など道や方向をいう古語。道は霊の行き通うところでもあり、またそこをうしはく「みちの神」があると考えられていた。(白川静)」

posted at 03:14:21


Happy Mother's (Earth) Day! twitpic.com/e3k2gv

posted at 23:29:04


母なる大地
マザーアースを讃えよう
その惜しみなく与え続ける術を学ぶのだ
さもなければぼくらは
ぼくらの子供たちの未来の日々を
もうじき売りに出すはめになるのだから

Neil Young - Mother Earth
youtu.be/htcUuhwiqzo

posted at 23:31:02


すべてのお母さんへ。
ありがとう。 twitpic.com/e3k2t7

posted at 23:31:34


今日は母の日。
朝は子供たちからお母さんありがとうのハッピーサプライズプレゼント。
昼には実家へ行き、母親にありがとうの感謝を手渡しにいった。
その後、午後から子供たちと金華山に登る予定が、いつも金華山を日課にしている父親が連れて行くと言い出し、2人を預かってくれることになった。

posted at 23:55:13




2014年05月06日のツイート 〜ブッダの生まれた日に小牧山で誕生仏に出逢う

2014年05月06日(火) 17 tweets


多度大社参道沿いでひっそり咲いていたコデマリ。
雨に濡れてたから気づいたかも。
だけど、祭りの間だけ雨が止んでくれた。 twitpic.com/e306r2

posted at 00:00:11


“天目一箇神は神話に登場する鍛冶神ですが、さらに伊勢志摩の伝承では天叢雲剣(草薙の剣)を作った神とされている。ダイダラボッチと同神であり暴風雨の神という性格も併せ持っている…”

員弁の猪名部とは ~伊勢忌部の天叢雲剣と織田信長の神剣
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=10700

posted at 00:32:36


“志摩ではダンダラボッチと呼ばれ、古くは「沖の一つ目」とも呼ばれていた。このダンダラボッチが祀られているという多度大社の天目一箇神(あめのまひとつのかみ)が…”

伊勢志摩の太陽信仰とシリウス 〜謎のサルタヒコとヒライアカルライジング
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=9177

posted at 00:36:53


2014年05月05日のツイート 〜なゐ震るで明けた立夏の朝/雨降る多度大社の上げ馬神事へ/太陽神であり龍蛇神の天目一箇神
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21824

posted at 01:35:22


やっと動画が見れるようになりました!

2014 上げ馬神事@多度大社 youtu.be/VtQtuDvnsP4

2014年5月5日 多度祭(2日目)の上げ馬神事

こちらは、ひきつづき結果待ちです↓

上げ馬結果(平成26年) bit.ly/RkI82B

posted at 02:01:36


四月八日。灌仏会。釈迦の誕生地ルンビニーの花園をあらわす花御堂の誕生仏は、生まれてすぐ右手で天を左手で地を 指し天上天下唯我独尊と唱えたという姿。また、甘茶で墨をすり「千早振る卯月八日は吉日よ、神下げ虫を成敗ぞする」と書き、門口や柱の逆さまに貼って虫よ けにするという風習もあります。

posted at 10:43:28


今日は小牧に用事があって家族3人で行ったついでに、初めて小牧城まで登ってみました。 twitpic.com/e33qv5

posted at 23:46:23


この山はヒミコの古墳という説もあるほど… twitpic.com/e33r1h

posted at 23:47:48


お城となる山はそれまで聖地だったなんて話はよくあることなので… twitpic.com/e33r5u

posted at 23:48:40


…城というより小牧市歴史館としての興味と天守閣からの展望は楽しみだった。 twitpic.com/e33ra3

posted at 23:49:30


その展示で真っ先に目に飛び込んできたのが、これ。 twitpic.com/e33rhd

posted at 23:51:04


四月八日は、ブッダが生まれた日。
灌仏会(かんぶつえ)は、釈迦の誕生を祝う仏教行事。
その誕生地ルンビニーの花園をあらわす花御堂の誕生仏は、ブッダが生まれてすぐに右手で天を左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と唱えた姿を現している。 twitpic.com/e33rus

posted at 23:53:40


twitpic.com/e33rhd - これはそのレプリカ。
小牧山の北西にある青松山正眼寺(尾張地方最古の曹洞禅寺)の寺宝。
朝廷から下賜されたもので、飛鳥時代の7世紀中頃という日本最古とされる誕生沸。
国指定重要文化財となり、奈良国立博物館に展示されている。

posted at 23:56:03


twitpic.com/e33rus - 知らなかった。
今日は旧暦で四月八日。
朝からちょうどそのことを思っていたので、シンクロした感じ。

posted at 23:56:46


やっぱり、どんな山でも展望はすばらしき。
武将としての天下取りの眺めだけでなく、古代伊勢湾の島だった頃の記憶として眺めてみる。 twitpic.com/e33siz

posted at 23:58:24


南ははるか太平洋。
北は東から西まで山に囲まれている。
こっちは尾張富士と本宮山。
こっちは猿投山。
こっちは犬山城と成田山。
こっちは御嶽と乗鞍。
こっちは金華山。
こっちは伊吹山。 twitpic.com/e33sp3

posted at 23:59:36


あとは海なので、船がたくさん行き来してるのが見える。 twitpic.com/e33src

posted at 23:59:59




2014年05月05日のツイート 〜なゐ震るで明けた立夏の朝/雨降る多度大社の上げ馬神事へ/太陽神であり龍蛇神の天目一箇神

2014年05月05日(月) 40 tweets


2014年05月04日のツイート 〜環水平アークと環天頂アークと幻日/龍神が動いた土用明けの節分/飛騨群発と光環は天地(あめつち)からのメッセージ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21785

posted at 01:48:18


参考までに。

東日本大震災前兆現象 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130337723186404701

もしやと思い自分のツイートを確認してみたら…。
あった。
2日前の夕方近くに、彩雲。

2011年3月9日のツイート
https://twitter.com/fuhgetsu/status/45408159497601024

posted at 03:22:05


飛騨群発でフォッサマグナのスイッチが入り、中央構造線と4つのプレートに伝わったとすれば。
月蝕と日蝕がつづき。
3日後が上弦というのも気になる。
早ければ、どこかで大きめが。
まだ三陸沖に残っているエネルギーが動くかもしれない。 twitpic.com/e2x5xn

posted at 03:54:36


全国的に珍しい虹の光環現象。
今後、それがどう出るかわからないけれど。
これだけはいえる。
地球は生きてて、今この列島は元気だということ。
地球の美しさは、どうやってつくられてきたのかを考えれば。
それでも今までずっと命は紡がれつづけ、生かされているということに感謝するほかない。

posted at 03:55:04


5月5日05時02分 茨城県南部 M4.2(D50km) 最大震度3
bit.ly/1kM7mRK bit.ly/1iaKYBB twitpic.com/e2xmb1

posted at 09:34:48


5月5日05時18分 伊豆大島近海 M6.0(D160km) 最大震度5弱
bit.ly/1q5cMNc bit.ly/1kD9bPr twitpic.com/e2xmda

posted at 09:35:44


5月5日05時18分 伊豆大島近海 M6.2(D160km) 最大震度5弱

*気象庁はM6.2と発表
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140505053129395-050518.html twitpic.com/e2xmqc

posted at 09:41:25


地震前兆のツイートして寝たら、その後すぐに関東が揺れたとは。
朝起きてびっくりだけど、大丈夫だろうか。
連休中で自宅を留守にしてる人、東京方面に遊びにいった矢先の人。
それぞれ困惑しているんじゃないだろうか。

posted at 10:15:51


5月5日05時02分 茨城県南部 M4.2(D50km) 最大震度3
5月5日05時18分 伊豆大島近海 M6.2(D160km) 最大震度5弱

茨城直下も深さが50kmだったけど、伊豆大島は160kmという深さ。
浅かったらもっと大きかったわけだし、これにも意味があると思う。

posted at 10:17:06


今日は雨が降り出したけど、低気圧下では地震が起きにくくなる。
2日後の明後日が上弦。
まだこの先、もっと大きな地震が控えてるかもしれない。
再び天候が回復し、高気圧下となったエリアは要注意。

posted at 10:17:38


宇宙天気ニュース(2014/ 5/ 5 09:28)
http://swnews.jp/2014/swnews_1405041226.html

“太陽風磁場の南向きは終わり、磁気圏は穏やかになっています。” twitpic.com/e2xtbq

posted at 11:06:28


まったく同感です!

“なるべく今のうちから社会構造を変化させて、現在のような自然災害に脆弱な構造である都市型社会から自然と共生する里山型社会へと転換させ、中央集権から地方分権の自給自足…”

天下泰平 : 伊豆大島近海の地震について
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51888281.html

posted at 11:53:06


卯月七日。立夏/蛙始鳴(かわず はじめて なく)。二十四節気は、四月(巳の月)の正節。春分と夏至の中間で夏の氣が立ち、新緑が目立ちだす初々しい夏のはじまり。七十二候は、四月節立夏の初候。 カエルが鳴き、産卵をしはじめる時節。朝夕の肌寒さも和らぎ、夏に向けて生き物たちの活動も活発化。

posted at 11:56:46


雨の多度大社にきてます。 twitpic.com/e2yc9k

posted at 14:19:03


上げ馬神事がはじまりました! twitpic.com/e2yd0i

posted at 14:26:01


上げ馬が終わると… twitpic.com/e2z0if

posted at 18:23:51


カミさまたちが神輿に乗る。 twitpic.com/e2z0k4

posted at 18:24:23


各地区の馬たちも楠を廻って… twitpic.com/e2z0mv

posted at 18:25:09


お旅所まで神輿渡御。 twitpic.com/e2z0yc

posted at 18:28:04


あの大鳥居に向かっていくと… twitpic.com/e2z11h

posted at 18:29:01


お旅所の須賀がある。 twitpic.com/e2z12w

posted at 18:29:30


船着社に神輿が奉安され… twitpic.com/e2z15c

posted at 18:30:15


流鏑馬神事をし… twitpic.com/e2z18q

posted at 18:31:14


…神輿還御で戻ってくる。 twitpic.com/e2z1ak

posted at 18:31:43


2014 上げ馬神事@多度大社
youtu.be/VtQtuDvnsP4

YouTubeにアップしたら「この動画は現在処理中です。数分後にもう一度お試しください。」が表示されたまま。失敗か?確認してからと思いましたが、待つのもばかばかしくなったので、先にリンクのみお知らせ。

posted at 21:44:06


2014 上げ馬神事@多度大社↓

2014年5月5日
多度祭(2日目)の上げ馬神事

6回のうち途中の3回目から撮影したものです。
1回目は成功、2回目の判定はわかりませんでした。

現在、結果待ちです↓

上げ馬結果(平成26年) bit.ly/RkI82B

posted at 21:49:05


オリジナルは不安なので、こちらをどうぞ!
プロの紹介映像なので、祭りのもようがとてもよくわかります↓

多度大社上げ馬神事
youtu.be/EgTlUCoE5JQ

posted at 21:52:51


多度大社御例祭(上げ馬神事)公式ブログ » 伝統の継承と、人馬一体の感動を共に!!
tadotaisya.or.jp/whatsnew/

posted at 21:55:18


南北朝時代にはじまった上げ馬神事。
毎年5月4日5日の2日間。
神社には何度も行ってるのに、この祭りは初めて。
毎年、近所の真清田神社「杜の宮市」へ出かけるからだ。
それが今年は雨だったので、こっちをあきらめ、混みそうな多度祭が空いてるかもという予感でそちらに足が向いたのだった。

posted at 22:09:20


“土壁を越えた回数で農作物の豊凶や景気などを占う伝統行事で、約10万人の参拝客が見守った…”

三重の多度大社で上げ馬神事 人馬で壁越え、豊作願う(47NEWS) bit.ly/1muND8F twitpic.com/e2zs2b

posted at 22:18:57


”お伊勢参らば お多度もかけよ
     お多度かけねば 片参り” twitpic.com/e2zvth

posted at 22:44:51


五世紀後半、雄略天皇代に創建。 twitpic.com/e2zvxm

posted at 22:45:42


神体山の多度山には… twitpic.com/e2zw3n

posted at 22:47:04


無数の磐座がある。 twitpic.com/e2zw6x

posted at 22:47:44


向かって左側。
本宮、多度神社の祭神は天津彦根命。 twitpic.com/e2zwce

posted at 22:48:52


相殿に面足尊と惶根尊が祀られている。 twitpic.com/e2zwen

posted at 22:49:22


向かって右側。
別宮、一目連神社の祭神は天目一箇神。 twitpic.com/e2zwh6

posted at 22:50:00


天津彦根命の御子神であり、伊勢忌部氏の祖。
鍛冶神である天目一箇神は、この地ではその御神体が蛇体であるとされ、古くから伊勢湾の漁師に暴風雨や台風の守護神として信仰されている。 twitpic.com/e2zwjt

posted at 22:50:25


いずれアヤメかカキツバタ。 twitpic.com/e3064p

posted at 23:56:00


雨で新緑が濃くなり、美しくなった近所の庭に咲く、ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)。 twitpic.com/e3066k

posted at 23:56:25


2014年05月06日(火)


多度大社参道沿いでひっそり咲いていたコデマリ。
雨に濡れてたから気づいたかも。
だけど、祭りの間だけ雨が止んでくれた。 twitpic.com/e306r2

posted at 00:00:11


“天目一箇神は神話に登場する鍛冶神ですが、さらに伊勢志摩の伝承では天叢雲剣(草薙の剣)を作った神とされている。ダイダラボッチと同神であり暴風雨の神という性格も併せ持っている…”

員弁の猪名部とは ~伊勢忌部の天叢雲剣と織田信長の神剣
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=10700

posted at 00:32:36


“志摩ではダンダラボッチと呼ばれ、古くは「沖の一つ目」とも呼ばれていた。このダンダラボッチが祀られているという多度大社の天目一箇神(あめのまひとつのかみ)が…”

伊勢志摩の太陽信仰とシリウス 〜謎のサルタヒコとヒライアカルライジング
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=9177

posted at 00:36:53




2014年05月04日のツイート 〜環水平アークと環天頂アークと幻日/龍神が動いた土用明けの節分/飛騨群発と光環は天地(あめつち)からのメッセージ

2014年05月04日(日) 18 tweets


5月3日19時57分 硫黄島近海 M5.9(D10km) 最大震度2(小笠原村母島)

気象協会 bit.ly/1fYnDii
気象庁 bit.ly/ReXTYT twitpic.com/e2ss71

posted at 00:00:30


2014年05月03日のツイート 〜国ではなく憲法に守られていることを感謝する日/飛騨で群発地震/ネイチャーin津島
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21760

posted at 01:14:41


“池田、田中、大平の自民党三政権が日中関係を『裏安保』とし、日米安保と同等、表裏一体と位置付けた。憲法九条の平和主義が岐路に立つ中、憲法は三日、六十七回目の誕生日を迎えた…”

「日中は裏安保」 戦争知る3政権 平和へ知恵(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014050302000110.html

posted at 02:00:15


“ 集団的自衛権は「自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利」とされている。首相は、解釈の変更に…”

社説[岐路に立つ憲法]戦争の足音が聞こえる(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=68485

posted at 02:25:01


5月4日09時21分 岐阜県飛騨地方 M3.7 最大震度3

posted at 11:23:11


卯月六日。
節分/春の土用明け。

明日は、立夏。
twitpic.com/dshfvl
twitpic.com/dshfib

posted at 14:32:38


環天頂アーク twitpic.com/e2va1t

posted at 17:34:50


逆さ虹になったり、日暈になったり変化しまくってる。 twitpic.com/e2va4w

posted at 17:35:34


宇宙天気(2014/ 5/ 4 12:26) bit.ly/1iMNuPX “太陽風磁場が南向きに振れ続け、磁気圏の活動が高まっています。” twitpic.com/e2vglp

posted at 18:31:26


フィジーでM6.8。

posted at 19:32:36


飛騨群発で硫黄島も揺れ。
太陽風の乱れが到達し、南向きの磁場でオーロラも活発。
今日は各地で珍しい虹のオンパレード。
内と外の二重の日暈。
その大きな外暈に接する上下には環天頂と環水平アーク、左右には幻日が現れ。
大気は磁気を含んだ粒子状の雲に覆われ、広範囲で光環現象がみられた。

posted at 21:02:37


龍神が動いた土用明けの節分。

岩戸びらきの新たなはじまり。

吉兆であり地震前兆でもある。

posted at 21:31:19


父なる太陽から母なる地球に贈られた磁気エネルギーは、太陽風の乱れとなって南北の両極から取り込まれる。
その衝突でオーロラが現れ、大気にも満ちる。
太陽の反対側に出る虹じゃなく、太陽を中心とする周辺に現れる光環現象。
蓄積と発散をくり返すエネルギーは、地震や台風のエネルギーと同根。

posted at 21:31:37


「宇宙万有は無尽なり。ただし人すでに心あり。心ある以上は心の能うだけの楽しみを宇宙より取る。宇宙の幾分を化しておのれの心の楽しみとす。これを智と称することかと思う。(南方熊楠)」

posted at 23:29:11


宇宙に存在する、すべての生命の形。星々のダンス。躍動しつづける光であり、目に見えない粒子となってマクロとミクロを行き来する。

「生命の形というものは、動いてやまない境界線からなっている。線の舞踊、それが生命の自己表現なのだ。(岩田慶治)」

posted at 23:29:49


太陽の回りの虹の輪っか=日暈。
大気中の氷が六角柱氷晶となったときに内暈(22度)と外暈(46度)が現れる。
20面体のピラミッド型水晶となったときには、9/18/20/23/24/35度ハロとなる。
twitpic.com/cnnsqw

posted at 23:43:10


【七つの太陽】と名づけられた光学現象のスケッチ。デンマーク人の天文学者ヨハン・ヘルベリウスが、1661年2月20日に観測した現象をスケッチしたもの。
twitpic.com/e0untr

posted at 23:52:55


2013年10月、遷宮を終えたばかりの出雲の空で。
twitpic.com/dhwmux

その翌月、2013年11月にはフィンランドの空でも。
twitpic.com/dkrbgf


posted at 23:56:34




2014年05月03日のツイート 〜国ではなく憲法に守られていることを感謝する日/飛騨で群発地震/ネイチャーin津島

2014年05月03日(土) 33 tweets


“Ubuntu StudioはOSのみならず、アプリもセット。DAWであったり、MIDIシーケンサ、ソフトシンセのプラグイン、エフェクト…。全部が無料。”

危険なWindowsXPマシンはUbuntu Studioマシンにしちゃえ!
http://www.dtmstation.com/archives/51889660.html

posted at 01:03:34


2014年05月02日のツイート 〜八十八夜/人こそ人の鏡となって現れる脆弱性や闇の世界は依存と恐怖心にある
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21748

posted at 03:24:02


南風椎さんがこの『前文』の英語原文に出遭ったとき、それはまるで「イマジン」みたいな文だったと語る。
縄文ころにはまだ国はなかったけど、前文はこの国のイマジンだと思う…

縄文の国のイマジン 〜日本国憲法 前文(南風椎 訳)
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=17181

posted at 10:29:55


著作発行者は文部省で、初版は1947(昭和22)年8月2日。
新憲法公布の直後、その啓蒙のために、中学1年生用の教科書として発行。
これがインターネット図書館の青空文庫で全文読めるようになっています!

文部省 あたらしい憲法のはなし
http://www.aozora.gr.jp/cards/001128/files/43037_15804.html

posted at 10:46:20


“こんどのあたらしい憲法は、國民がじぶんでつくったもの。ぜんたいの意見で、自由につくられたもの。みなさんは、じぶんでつくったものを、大事になさるでしょう。そのためには、どういうことが書いてあるかを、はっきりと知らなければなりません…” bit.ly/1mn8C1I

posted at 11:02:16


民主主義とは「みなさんの考えとはたらきで國が治まってゆくのです。みんながなかよく、じぶんでじぶんの國のことをやってゆくくらい、たのしいことはありません。これが民主主義というものです…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2q937

posted at 11:08:29


國際平和主「じぶんの國のことばかりを考え、じぶんの國のためばかりを考えて、ほかの國の立場を考えないでは、世界中の國が、なかよくしてゆくことはできません…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2q94q

posted at 11:09:06


主権在民主義「こんどの憲法は、民主主義の憲法ですから、國民ぜんたいの考えで國を治めてゆきます。そうすると、國民ぜんたいがいちばん、えらいといわなければなりません…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2q96i

posted at 11:09:36


戰爭の放棄「しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの國よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2q9e2

posted at 11:11:37


基本的人権「みなさんは、憲法で基本的人権というりっぱな強い権利を與えられました。この権利は、三つに分かれます。第一は自由権です。第二は請求権です。第三は参政権です…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2qa5e

posted at 11:19:32


twitpic.com/e2qa5e - 基本的人権「この自由は、けっして奪われてはなりません。また、國の力でこの自由を取りあげ、やたらに刑罰を加えたりしてはなりません。そこで憲法は、この自由は、けっして侵すことのできないものであることをきめているのです…」

posted at 11:22:53


國会「憲法は、國会はいつでも、國民に知れるようにして、仕事をしなければならないときめているのです。これはたいへん大事なことです。もし、まれな場合ですが秘密に会議を開こうとするときは…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2qazh

posted at 11:27:03


改正「憲法を改正するときは、國会だけできめずに、國民が賛成か反対かを投票。あたらしい憲法は、國民がつくったもので、國民のものですから、これをかえたときも、國民の名義で発表するのです…」 bit.ly/1mn8C1I twitpic.com/e2qbg2

posted at 11:31:36


“憲法は、國の最高法規ですから、この憲法できめられてあることにあわないものは、法律でも、命令でも、なんでも、いっさい規則としての力がありません。天皇陛下も、國務大臣も、國会の議員も、裁判官も、みなこれを守ってゆく義務があるのです…” bit.ly/1mn8C1I

posted at 11:34:03


twitpic.com/e2q9e2 - 戰爭の放棄「兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戰爭をするためのものは、いっさいもたないということです。これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戰力の放棄といいます。“放棄”とは“すててしまう”ということです。…」

posted at 11:43:20


5月3日08時24分 岐阜県美濃中西部 M2.9(ごく浅い) 最大震度1

気象庁 bit.ly/1ugGYo4
気象協会 bit.ly/1iNsRNF twitpic.com/e2qhqh

posted at 12:30:53


5月3日10時02分 岐阜県飛騨地方 M4.3(ごく浅い) 最大震度3

気象庁 bit.ly/1ktIf3a
気象協会 bit.ly/1iJ9wmJ twitpic.com/e2qiel

posted at 12:36:37


twitpic.com/e2qiel - この後、同じ震源の飛騨が群発化していまだに揺れつづけています。
現在のところ、震度3だけでもこれだけ。

10時07分 M3.4
10時45分 M3.4
11時20分 M3.6
11時23分 M3.4
11時33分 M3.2

posted at 12:57:32


3日10時07分 岐阜県飛騨地方 M3.4 最大震度3
3日10時45分 岐阜県飛騨地方 M3.4 最大震度3
3日11時20分 岐阜県飛騨地方 M3.6 最大震度3
3日11時23分 岐阜県飛騨地方 M3.4 最大震度3
3日11時33分 岐阜県飛騨地方 M3.2 最大震度3

posted at 13:03:47


5月3日15時26分 長野県中部 M4.5 最大震度3

posted at 15:59:04


岐阜で地震相次ぐ 震度3を6回記録 震源はごく浅く(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASG534HD2G53UTIL016.html?iref=com_alist_6_02

posted at 16:01:47


震央分布図(過去24時間・日本全体) - 日本気象協会 bit.ly/IQDPCu twitpic.com/e2r6cy

posted at 16:08:59


twitpic.com/e2r6cy - 5月3日の震度3は以下

10時07分 岐阜県飛騨地方 M3.4
10時45分 同 M3.4
11時20分 同 M3.6
11時23分 同 M3.4
11時33分 同 M3.2
15時26分 長野県中部 M4.5

posted at 16:11:46


“アフガニスタン北東部バダフシャン州で2日、大雨による地滑りが発生。多くの住民が巻き込まれ、同州のアディブ知事は共同通信の取材に「死者は約2500人に上っている」と述…”

アフガン、2500人死亡の恐れ 大雨による地滑り(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014050201002442.html

posted at 16:12:36


5月3日16時20分 長野県中部 M3.8 最大震度3

posted at 17:53:15


飛騨から信州に震源が移ったようだけど、前震だとしたらまだ大きいのが控えてる可能性あり。
群発地震はおさまるまで要注意。

posted at 17:53:44


これからネイチャーを3Dで観てきます!

posted at 18:05:02


CGアニメじゃなく実写の自然ものを3Dでみてみたいと思い、期待はしてなかったけど予想以上によかった。小笠原の大自然を思い出しながら、久しぶりに映画館らしい感動作品に出会った。 twitpic.com/e2smvb

posted at 23:20:48


津島の東宝シネマズだったので、帰りに藤まつりへ寄ってみたらまだやっていた。 twitpic.com/e2sp9e

posted at 23:38:28


そして再び、夜の津島神社へも。 twitpic.com/e2spc3

posted at 23:39:04


ちょうどいい高さから、卯月五日月がのぞいてて。 twitpic.com/e2spde

posted at 23:39:28


家に帰るまで、沈みゆく月とずっと一緒だった。 twitpic.com/e2spf4

posted at 23:39:50


5月3日15時26分 長野県中部 M4.5 最大震度3
5月3日16時20分 長野県中部 M3.8 最大震度3

県境をまたいだだけで、岐阜県飛騨地方も長野県中部も同じ震源。 twitpic.com/e2srj9

posted at 23:55:50


2014年05月04日(日)


5月3日19時57分 硫黄島近海 M5.9(D10km) 最大震度2(小笠原村母島)

気象協会 bit.ly/1fYnDii
気象庁 bit.ly/ReXTYT twitpic.com/e2ss71

posted at 00:00:30




2014年05月02日のツイート 〜八十八夜/人こそ人の鏡となって現れる脆弱性や闇の世界は依存と恐怖心にある
タイトルを変更して、以下に引っ越しました。

2014年05月02日のツイート 〜立春から数えて88日目の夜/表裏一体のアワ▽縄文とサヌキ△弥生が調和する時代へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=64975




| 1 | 2 | 最初 | next>>