月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2213178
Today:25
Yesterday:386
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
2013年02月10-17日のツイート 〜ふたたび旧正月のシマへ/三男と2人で伊平屋島へ

2013年02月10日(日) 8 tweets


睦月朔日。旧正月(ソーグヮチ)。沖縄では、一月一日の朝にまず若水を汲んで仏壇や火の神(ヒヌカン)に供え、年 始めのあいさつや無病息災と繁栄を祈願することからはじまる。若水とは文字通り「若返りの水」、再生の意味がある。新月となるのは、本日10日16時20 分です。

posted at 06:24:40


あけましておめでとうございます。初日の出ともに旅立ちました。 twitpic.com/c2abfh

posted at 07:09:39


正月元旦。若水汲み。各家の門口に日の丸。外間殿に向かう神女たち。(1977年) twitpic.com/c2c51m

posted at 11:44:16


後の御嶽 twitpic.com/c2gvjb

posted at 20:56:06


許田の手水 twitpic.com/c2gx8a

posted at 21:00:44


その前にひろがる美ら海 twitpic.com/c2h125

posted at 21:11:06


正月元旦のティダは、ニライカナイのあるアガリからイリの穴へと向かっていた。 twitpic.com/c2h4pa

posted at 21:21:24


つぃきぃ とぅ てぃだ とぅ や ゆぬ みちぃ とぅーりょーる

太陽と月は同じ道を通ってゆく。

かぬしゃまくくるん ぴぃとぅみつ ありとぅーり

あなたとわたしの道も、ひとつでありますように…

posted at 23:48:41

 

2013年02月11日(月) 2 tweets


睦月二日。生年祝い(トゥシビー)。正月二日から十三日まで。沖縄では数えで13歳、25歳、37歳、49歳、 61歳、73歳、85歳、97歳の計8回、12年ごとに巡ってくる生まれた干支の年が厄年だったが、現在では長寿祝いが主流となっている。十三祝いとし て、特に女子の13歳は盛大に祝う。

posted at 07:59:33


正月二日。初夢/書き初め。枕元の宝船にのり、いざ海原へ。いち八重岳、に鯨、さんゴーヤ。写真は伊江島。聖地となる航海の目印、城山。 twitpic.com/c2os8m

posted at 14:27:37

 

2013年02月12日(火) 5 tweets


アマミクとアマミキュ twitpic.com/c2v8wu

posted at 02:57:50


フォース twitpic.com/c2v9d6

posted at 02:59:44


本部半島の先端、タッチュー(城山)のある伊江島に向かって拝所がある備瀬の岬より twitpic.com/c2vep7

posted at 03:25:08


睦月三日。初起し(ハチウクシー)。仕事始めや初出荷にあたる儀礼。農家では初畑(ハチバル)と呼び、鍬入れや農具のお清めをして安全や豊作を祈願。漁師の場合は船起こし(フナウクシー)と呼んで、大漁旗を揚げて豊漁や航海安全を願います。

posted at 08:29:20


おはよー、今帰仁の美ら海 twitpic.com/c2xhgl

posted at 09:50:53

 

2013年02月13日(水) 6 tweets


海から山へ。ここは、今帰仁城(なきじんぐすく)跡。石材を加工しないでそのまま積み上げられた石垣は、郡上の野積みとそっくり。グスクは城と書くけど、本土のお城と似て非なるもの。琉球独自の信仰の拠り所として聖域を守るためにあるように感じた。 twitpic.com/c34von

posted at 02:36:45


今帰仁城は隣にそびえる御嶽の山を守ってる。琉球のはるか神話時代に女神アマミキヨが降りたった地。斎場御嶽と並ぶ琉球開闢七御嶽のひとつ、クバの御嶽。祭神はワカツカサの御イベ。御嶽には上中下の三段の座があり、下の座でウガンさせていただいた。 twitpic.com/c352nj

posted at 03:08:50


正月三が日のうちに、いよいよ伊平屋島へ。琉球はじまりの地、天の岩戸伝説がある、クマヤ洞窟へご挨拶。たまたま正月二日が、紀元節2673年という、神武天皇が即位した建国記念日だったのも不思議なご縁。ここは神武天皇の生誕地とも云われている… twitpic.com/c356rq

posted at 03:28:49


写真は、久里原(くさとばる)貝塚。伊平屋は神々と伝説が息づく島。古琉球の姿をほうふつとさせる年中行事や民俗芸能が数多く残る、民俗学の宝庫。亀甲墓や茅葺きの高床式建屋や石垣のある民家。そして、沖縄では珍しく稲作をする田んぼが広がってる… twitpic.com/c35bwx

posted at 03:53:37


睦月四日。火の神迎え(ヒヌカンウンケー)。年の瀬の御願解き(ウガンブドゥチ)で昇天したヒヌカンが戻ってくる日。白米などを供えて香を炊き、火ヌ神を迎えます。

posted at 07:50:56


正月四日、ヒヌカンウケーの朝焼け twitpic.com/c38rm4

posted at 14:18:19

 

2013年02月14日(木) 5 tweets


睦月五日。魚上氷(うお こおりを いずる)。七十二候は、正月節立春の末候。じっとしていた魚が春の気配を感じ、割れた氷の間から飛び出す時節となりました。

posted at 09:25:23


御拝でーびる twitpic.com/c3odlo

posted at 23:30:06


この旅で、出逢ってくださったみなさん一人ひとりに感謝です。 http://twitpic.com/c3oexp" href="http://twitpic.com/c3oexp" target="_blank">twitpic.com/c3oexp

posted at 23:32:40


帰りの空。窓の外は真っ暗だったけど、ちょうど睦月五日夜のみかづきが目の前に現れ、ずっと見守ってくれました。 twitpic.com/c3om2q

posted at 23:47:50


天候や自然の変化に合わせ、その都度、行き先も宿も成り行きに任せたお蔭で、旅先でのサプライズな出逢いが待って いたり、何かトラブっても結果的には行くべき場所へ連れてってもらってたり。このミラクルが重なった訳は、なるほど、この続きが用意してあるからまた来な さいということのようです。拝。

posted at 23:50:16

 

2013年02月15日(金) 0 tweet

 

2013年02月16日(土) 2 tweets


睦月七日。七日節句(ナンカヌシク)。松飾りを片付けて、青菜の入った菜雑炊(ナージューシー)を仏壇や火の神(ヒヌカン)に供え、無病息災を祈願する日。雑炊にはヨモギ、オオバコ、リュウキュウコスミレなどのような沖縄で普段見かける野草が入る。 twitpic.com/c42ald

posted at 07:39:29


七日正月。人日の節句。七草粥。古くは米、麦、あわ、ひえ、きび、ごま、小豆からなる七穀。また七草爪といって、この日に七草をゆでた汁や七草粥に爪をつけて切れば邪気を祓うことができ、一年間風邪を引いたり病気にならないとも。(写真は伊平屋島) twitpic.com/c42c09

posted at 07:46:34


2013年02月17日(日) 2 tweets


睦月八日。日が沈んだときには南中の空にある、上つ弓張の八日月。正月も八日目となり、日に日に満ちてゆく月。その半月は真夜中に沈み、上弦となるのは明朝18日の05時31分です。

posted at 09:37:14

 

一月を睦月と呼ぶのは、正月で家族が集まり仲睦まじい月だから。小浜島に伝わる唄「つぃきぃとぅ てぃだとぅ や ゆぬ みちぃ… 」を書いたのが正月朔日。元旦の太陽は新月と共にいました。離ればなれとなり、満月となっても、月と太陽は共にある。あなたとわたしの道も、ひとつでありますように…

posted at 09:40:02




2013年02月09日のツイート 〜出発前夜の大晦日に

2013年02月09日(土) 7 tweets


尾鷲で豊作祈る「山の神祭り」:三重(中日新聞) bit.ly/WTSGF3 尾鷲の桂山で七日、懐からオコゼを覗かせながら「ワッハッハ」と大笑いする奇祭「山の神祭り」が行われ、春になると田の神となる山の神に豊作祈願… http://twitpic.com/c1xgeg" href="http://twitpic.com/c1xgeg" target="_blank">twitpic.com/c1xgeg

posted at 02:22:26


尾鷲の、とてもほのぼのとした大好きなお祭り。海の神と山の神。戦って負けたカミさまを、笑い飛ばちゃうこのパ ワー。海と山に囲まれた尾鷲の漁師と、山の女神の遭遇。こうした場合、山の女神が嫉妬するから女人禁制となる。だけど沖縄はその逆で、御嶽などの聖地は男 人禁制。久高は女が男を守るクニ…

posted at 02:42:19


17年前に行った久高島で出会った比嘉康雄氏の写真集「神々の古層 女が男を守るクニ 久高島の年中行事」を引っぱりだしてきて見ている。これは1975年のフボー御嶽。この男人禁制の聖域も、数年前から男女を問わず立入禁止となったようだ… twitpic.com/c1xvaa

posted at 03:23:33


師走二十九日。大晦日/黄鴬見睨(うぐいすなく)。諸々の罪穢災厄を除き、無病息災を祈る年二回の夏越と年越の大 祓。沖縄では年の夜(トゥシヌユルー)といい、ソーキ汁などの豚肉料理を食べる。七十二候は、正月節立春の次候。まだ寒さは厳しいが、山里ではウグイスが 鳴きはじめる時節となりました。

posted at 11:17:22


石に刀でイワト。近所にあるアメノイワトワケ神にて、大晦日の大祓。天下泰平、五穀豊穣の祈りを告げる。 twitpic.com/c25rsg

posted at 21:51:45


つづいて、アマテラスが祀られてる氏神の社へ一年の感謝を告げる。ここは鉾塚といって、遠い昔に剣が納められた場所と伝わる。戦乱がつづいた弥生時代、赤椀の世直しはこの地域周辺にまでひろがっていたから、もしかすると貝輪も出てくるかもしれない… twitpic.com/c25wjk

posted at 22:03:53


師走大晦日。一日の終わりは日が沈んだとき。ヒトの時間からカミの時間へと移りゆく、逢魔が刻。空は赤やら緑がかった青から紫となって黒ずんでいく。アコークローの聖域で一人たたずみ、お参りを済ませて帰ってきた。

posted at 22:21:57




2014年02月07日のツイート 〜ツノの無い「鬼」の字を「カミ」と読む/蝦夷討伐した坂上田村麻呂を祖とする田母神氏/伊勢と出雲の源流が纒向遺跡にあった

2014年02月07日(金) 17 tweets

 

ツイッター討論・選挙フェス…都知事選、ネット上は盛況(朝日新聞) bit.ly/MweNjh “「若者には選挙への関心が潜在的にある」という三宅さん。都知事選について「今回の争点は有権者の脱おまかせ民主主義だ」…” twitpic.com/dunnc9

posted at 12:19:19


都知事選 経済か環境か 葛西臨海公園の五輪会場問題(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014020702000131.html “ブログで公園の素晴らしさと計画のおかしさをつづった。大きな反響を巻き起こしたのは、同じ文章を、五輪開催が決定した日に再掲載した時だった。アクセス数は一日で四十一万回…”

posted at 12:34:28


宇都宮さんはこうした問題にも言及している。だけど、だれが都知事に当選しようがこうしたことは訴えつづけていか なければならない。脱原発だけでなく、脱貧困も、戦略特区の反対も、戦争放棄も。当選したらあとはすべて政治家に任せしてきたツケが今の世の中。選挙は意 思表示に過ぎない…(つづく)

posted at 12:34:42


(つづき)この大切な時期に、お互いを罵り合うことだけは避けたい。今は分裂したように見えるけど、一本化は選挙 後にもできる。今はそういう大きな力を、本当の意味での民主主義へ、都民だけでなくすべての市民が成長するとき。ここ最近、そういう実感がますます高まっ てきてるように思う。

posted at 12:34:53


“古墳時代前期の水田跡や集落跡や、縄文時代晩期の土器棺墓も出土。周辺から縄文人の生活を物語る痕跡が見つかっておらず、海だったのではないかとも考えられたが…”

古墳時代の水田跡発掘 縄文人、土器棺墓も出土 和歌山・井辺遺跡(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140207/wky14020702460000-n1.htm

posted at 19:40:40


“50%台後半に達するかが勝負の分かれ目。投票率に大きく影響する要素として投開票日の天気も挙げられる。8日に雪となった場合、9日は足元が悪くなるかも…”

【都知事選】「50%台後半」なら無党派勝負 投票率、気をもむ各陣営(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140207/elc14020710500001-n1.htm

posted at 19:45:41

 

昨年の成人の日に匹敵する大雪 雪の降りだす時間は(日本気象協会) bit.ly/1gSEJ6B “関東は日付が替わる頃から9日にかけ断続的に雪が降る見込み。昨年1月14日の成人の日に匹敵するような大雪となる恐れ…” twitpic.com/duooe9

posted at 19:49:25


【都知事選】主要候補のツイッター話題占有率 田母神氏先行、追う宇都宮氏(産経新聞) on-msn.com/1g9yjey “フォロワー数トップは田母神氏。話題占有率でもトップで、宇都宮氏、舛添氏、細川氏と続いた…” twitpic.com/duoow9

posted at 19:53:25


征夷大将軍として蝦夷討伐した坂上田村麻呂を祖とする田母神氏。郡山市の田母神地区は坂上田村麻呂の母の出身地で、田を守護する神として子孫が代々その神を祀ってきたと云う…

武家家伝_田村氏 bit.ly/1l4mmKi twitpic.com/duoplb

posted at 19:59:15


鬼神社 (玄松子) http://www.genbu.net/data/tugaru/oni_title.htm “社伝によると、坂上田村麿東征のおり、岩木山山頂奥宮に鎮まる高照姫神の霊験により当地に再建。鬼を祀った神社として、通称、おにがみさま。扁額は鬼のツノの無い文字。旱魃に苦しむ人々のために、鬼が用水路を作ったという…”

posted at 20:24:24


古代からの太陽信仰や、大人(おおひと)伝説のある岩木山の鬼神社は、オニガミサマ。
ノ(ツノ)の無い「鬼」の字で、カミと呼ばれている。
bit.ly/1c9uIuf twitpic.com/duosyo

posted at 20:26:54


鬼子母神も。
ノ(ツノ)の無い「鬼」の字で、カミと呼ばれている。
bit.ly/1c9uIuf twitpic.com/duot66

posted at 20:28:38


熊野本宮の宮司である九鬼も…

九鬼家の家紋からアインシュタインにみる「1のまわりの8=1のまわりの4」 〜フラーと縄文…
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=14462 twitpic.com/duothw

posted at 20:31:05


“大王(初期大和王権)の宮殿から伊勢神宮や出雲大社が発生したということが、古事記と日本書紀に記されています。纒向遺跡の倉庫=宝庫を源流とし、正殿以外での祭祀を行う伊勢神宮、纒向遺跡の王宮を起源に、本殿内での祭祀を行ってきた出雲大社…” bit.ly/1fOexqI

posted at 23:49:58


“古代ヤマト王権発祥の地から最新発掘により東西一直線に並ぶ四棟の建物跡が出現した。大型建物は出雲大社の原型といえる初期ヤマト王権の大王の宮殿。隣接する建物は棟持柱をもつクラとしての神宮正殿の原形。伊勢と出雲の源流が纒向遺跡にあった…” amzn.to/1e9kf1w

posted at 23:52:47


“卑弥呼の宮殿” 東側に新たな建物跡…邪馬台国の有力候補地で(産經新聞) bit.ly/1g1UyEn “宮殿エリアの東側に新たな建物跡が見つかった。中央部分で出土していた大型建物跡に関連する宮殿施設とみられる…” twitpic.com/dupoi1

posted at 23:59:10


大和系の人々が大物主神を祀る大神神社を建て、天武系の人々は、真墨田神社(後の真清田神社)を相殿という形で建てて天火明命を祀った。大神神社と真清田神社をまとめての相殿・対の宮と言うことで尾張一の宮に指定した…【大神神社由緒略記より抜粋】 bit.ly/yBVqFI

posted at 23:59:41




2013年02月07日のツイート 〜クリムトの黄金の騎士に描かれていた杖のような蛇は神聖なシンボルだった

2013年02月07日(木) 8 tweets


愛知県美のクリムト展 twitpic.com/c1dz4l

posted at 00:44:50


クリムト展としては賛否両論あるだろうけど、クリムトと同時代の背景を知るいい機会となり、キュレーターの展示センスのよさに感動した。 twitpic.com/c1e0id

posted at 00:49:19


生誕150年 クリムト 黄金の騎士をめぐる物語
event.chunichi.co.jp/klimt/
メインとなるのは、愛知県美術館収蔵の《人生は戦いなり(黄金の騎士)》グスタフ・クリムト(1903年) twitpic.com/c1e2v9

posted at 00:57:08


《人生は戦いなり》 twitpic.com/c1e2v9 の画面左下に注目。解説によると、この蛇はもともと杖のように直立した姿で描かれていて、発表後にその上から絵の具で消した痕跡が見える。 twitpic.com/c1e555


posted at 01:04:52


わたしには、黄金の騎士の前に立ちはだかる蛇が解説にあるような存在ではなく、神聖なシンボルにしか見えなかった。今さんのツイートを見て、さらに何かを感じているところです。 twitpic.com/c158ng

posted at 01:14:21


南から、北から。いつの時代も戦争屋は、国境を越えて存在している。> ロ軍、千島列島で大規模軍事演習 指揮官は北方領土に(琉球新報) http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-202274-storytopic-3.html 中国艦が射撃レーダー照射 尖閣沖、海自艦船に(琉球新報) http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-202273-storytopic-3.html

posted at 10:46:51


宇宙からのメッセンジャーとなるか、外に目を向けさせようとするマヤカシ報道なのか。16日は、正月七日。人日の節句。邪氣を祓う、七草粥。七穀をいただくことにしよう。> 小惑星、16日に地球大接近 直径45m、衝突の恐れなし(琉球新報) bit.ly/14Ty9nD

posted at 11:30:18


『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』予告編 youtu.be/YwvGasYQdG0 報道機関として異例。冤罪を晴らすべく地元局による山本太郎、仲代達矢主演のドラマ。東京2/16〜名古屋3/2〜ロードショー! twitpic.com/c1l0qb


posted at 21:20:24




2013年02月04-06日のツイート 〜立春正月の初詣は草薙の剣を守った水無神社へ

2013年02月04日(月) 3 tweets


師走二十四日。立春/東風解凍(はるかぜ こおりを とく)。二十四節気は、一月(寅の月)の正節。寒さの峠を越えて、春が立つ。旧暦のスタート地点。十二支の巳年も、ここからはじまります。七十二候は、正 月節立春の初候。東の方から春風(こち)が吹き、厚い氷を溶かしはじめる時節となりました。

posted at 08:53:26


師走二十四日。御願解き(ウガンブトゥチ)。旧暦十二月二十四日。沖縄ではこの日、火の神(ヒヌカン)が昇天し、 一年間に家庭で起こった出来事を天の神に報告する日。ヒヌカンを天に上げ、年始めにした祈願を解く、一年のしめくくり。そしてまた、正月に火の神迎え(ヒ ヌカンウンケー)をして降ろす。

posted at 16:05:32


(承前)今年は、太陰太陽暦の中の太陽暦のはじまりとなる立春と、太陰暦のしめくくり行事が重なりました。

posted at 16:06:20

 

2013年02月05日(火) 7 tweets


まもなく師走二十五日の夜明け。あと30分もすれば日の出となる、一番暗い闇の中。真夜中に昇りはじめた二十四夜 月がやさしく照らしてる。二十三夜の下弦を過ぎると、月の出は日付が変わってから。晦に近づくほど、月の出と日の出がリレーするようになり、新月を過ぎる と日の入のあとに月の出となる。

posted at 06:13:16


この月がすべて欠け、つごもりとなれば大晦日。明けて、新月となればお正月です。

posted at 06:19:18


東の空が、赤い絵の具が滲んだように染まりはじめた。

posted at 06:37:14


おはようさんさん太陽さん。オレンジ光線の朝日を浴びるのはほんと気持ちいい。お天道様ありがとう。

posted at 07:27:24


飛騨一宮 水無神社 twitpic.com/c0z8b3

posted at 10:05:18


先日の節分祭が終わったばかり。めでたく明けて、立春正月を迎えての初詣。鎮まりかえった境内は、アイススケート場のように凍り固まった氷の世界。 twitpic.com/c0z973

posted at 10:10:28


ご祭神は、水無神こと 御歳神 twitpic.com/c0z9ld

posted at 10:12:53

 

2013年02月06日(水) 2 tweets


[Memo] 2月6日10時12分 南太平洋(サンタクルーズ諸島) M8.0(D28.7km)→ 気象庁 bit.ly/TIKis0 USGS on.doi.gov/XV3mQ4 twitpic.com/c1ao64

posted at 17:58:33


[Memo] 2月6日13時42分 愛知県西部(N35.2/E137.4) M4.1(D50km) 最大震度2→ 気象庁 bit.ly/X2iUVJ 気象協会 bit.ly/12se7Ru twitpic.com/c1ap8i

posted at 18:03:32




2014年01月23日のツイート 〜川辺の鹿塩(かしお)におわす姫神とは/猿女君の遠祖アメノウズメと飛騨の阿礼

2014年01月23日(木) 15 tweets


“20日に採取した地下水から、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が310万ベクレル検出。これまでの最高値は、16日に採取した地下水の270万ベクレルだった…”

海側井戸で310万ベクレル=最高値更新—福島第1(WSJ)
http://jp.wsj.com/article/JJ10039389763492743841218245182223758261266.html

posted at 00:54:31


今日も朝陽が昇ってきた。
感謝。
まだ暗いうちに、長男が旅立ちました。
初の海外。
なんと、高校の修学旅行で台湾へ。
今の子はいいなぁ。

posted at 07:28:06


太陽さんさん、ありがとう。
まだ空の上?
もうそろそろ、海の向こうに着くころかな。
この港から、長男と一緒に乗り込んだ葦船で伊勢まで渡ったのは、もう3年半前のこと。 twitpic.com/dt2n9m

posted at 11:18:37


ここは、八百津に近い川辺の鹿塩(かしお)。
飛騨川支流の川沿いにある、春日神社。 twitpic.com/dt3ng3

posted at 18:51:52


祭神は武甕槌神。
春日神社より勧請がいつなのかは不詳なり。 twitpic.com/dt3nrm

posted at 18:55:13


境内にある鹿石と呼ばれる御神石。 twitpic.com/dt3o94

posted at 18:59:39


別名、いちめい力石。 twitpic.com/dt3sn9

posted at 19:40:12


配祀の縣大明神は、古来より天津彦火瓊々杵命を祀ると口碑に伝わる下鹿塩の産土神を合祀。 twitpic.com/dt3syl

posted at 19:42:48


また、配祀の中には姫神の名がある。
すぐ近くの飛騨川沿いには水神神社があり、瀬織津姫が祀られている。
八百津まで行けば、川神神社の瀬織津姫だらけ、という土地柄。 twitpic.com/dt3t2j

posted at 19:43:52


地名からは大和の吉野にある川上鹿塩神社とも関係ありそうだ。 twitpic.com/dt3t4u

posted at 19:44:25


“猿女君の遠祖は天鈿女命であり、稗田阿礼命もその一族。稗田阿礼命は、天武天皇の命により帝紀・旧辞を暗唱し和同四年、太安麻呂がこれを記述して『古事記』となったのは有名…”

売太神社 賣太神社 めたじんじゃ(奈良県大和郡山市稗田町)
http://www.genbu.net/data/yamato/meta_title.htm

posted at 21:40:04


大和の賣田神社の神紋は、太陽に勾玉。剣が加われば、三種の神器。位山のある飛騨には、稗田阿礼(ひだのあれい) の生誕地や住居跡も残っており、古事記編纂のため都に呼ばれ、高天原こと飛騨王朝の口承を暗誦したと伝わっています。その子孫である飛騨の阿礼氏は、今で もそこに暮らしているとのこと。

posted at 21:44:09


師走二十三日。
下つ弓張月。
南にシリウス、天頂から木星がみおろす。
まだ月のない夜空では、散りばめられた星々で輝いている。
二十三夜待ちの月の出は、真夜中に東の空から昇ってきます。
明朝の日の出時刻には南中し、明日の正午頃に沈んだ直後。
下弦となるのは、24日14時19分です。

posted at 23:16:42


演歌とは、哀愁ただよう北国のフォークソングではない。
もともとは、明治の自由民権運動で政府批判を歌に託した演説歌のこと。
日本の歌謡曲から派生したジャンルであり、当時のロックでありパンクでありラップだった。

posted at 23:54:03


そんなことを最近になって、土取さんの弾き唄いから知ることとなった。
弥生の銅鐸から縄文鼓、旧石器のサヌカイトから洞窟のサウンドシステムへ。
時代を遡りながら、100年前から何も変わってない今の時代こそ、演歌を唄い継がなければならない。

posted at 23:54:28




2014年01月22日のツイート 〜非人道的なイルカ漁が持ち込まれた近代と伝統漁法/十字架の牛頭天王はサのカミさま/美濃尾張をつなぐ阿豆良神社と花長神社のミカツ姫

2014年01月22日(水) 21 tweets


辺野古推進のために米政府が送り込んだキャロラインはイルカ漁を非人道的と批判。
その海には、絶滅危惧のジュゴンが生息。
だけどシーシェパードはアタックしに来ない。
埋め立てによる環境破壊、大量殺人のための基地が人道的といえるのか。 twitpic.com/dsy1vo

posted at 00:32:04


それに対して、和歌山県知事が牛や豚も同じ命じゃないかと反論。
恣意的な報道の仕方にもよるけど、半分は正論をいっている気がする。
しかしどこまでが伝統なのか、当の日本人でさえわかっていないのが問題。
イルカ漁はすでに縄文時代からはじまっており、沿岸での追い込み漁の歴史も相当に古い。

posted at 00:34:12


映画「ザ・コーブ」では、イルカの鮮血が吹き出る残虐なシーンが意図的にクローズアップ。
獲物が苦しまないよう、脳に血がまわらないよう、いかに早く血を抜くか、という当たり前で命がけの場面を見せ物にすべきではない。
追い込みながら海中で生きたままのイルカに刃物を突き刺すのもそのためだ。

posted at 00:35:09


ただ残酷だからというのはあまりにも愚か。
肉食しているにも関わらず、屠殺現場を見ないですむ食生活に自らを問うべき。
野生とは違い家畜は食べられる運命なんていう考えではいつまでたっても解決しない。
すべては生きるため、他の命を犠牲としながら生かされていることをもっと意識しなければ。

posted at 00:38:17


この島ではイルカもクジラも食文化であり、信仰の対象であり祭りとしての伝統もある。
江戸時代にはアメリカの捕鯨船がやってきたり、近代にはノルウェー式捕鯨が盛んになった。
偏に、今の捕鯨やイルカ漁がすべて伝統であるとはいいきれない。 twitpic.com/dsy3hx

posted at 00:44:36


猟師やマタギやアイヌでなくとも、日本でもつい最近までは飼っている鶏を絞めて食べていた。
地産地消の伝統にとどまるなら、他所からだれにも批判はできないはず。
イルカやクジラに限らず、あらゆる食が商業化した時点で問題となっているんだと思う。

posted at 00:46:14


“こうして一つ一つの歌の背後の歴史を辿ってみると、桃山の歌の軌跡は深淵である…”

添田唖蝉坊と革命歌および労働歌 - 土取利行・音楽略記
http://d.hatena.ne.jp/tsuchino-oto/20131115/1384504857

添田唖蝉坊・知道を演歌する@名古屋TOKUZO
youtu.be/VO6K19CCLF4

posted at 02:45:39


市民の勝利となった名護市長選の投票率は76.7%。都知事選は前回2012年が62.6%で、前々回の2011 年は57.8%でした。前回2位だった宇都宮さんは、よほど厄介な存在なのだろう。脱原発の票が分かれるのを知りながら出てきた細川は、はなから市民運動 潰しで分裂を狙ったんだと思う。

posted at 10:52:29


小泉劇場は次のエネルギー利権しか見ていない。もし本物なら、国会でも山本太郎に歩み寄るはず。宇都宮さんを一本 化する以前に、既成政党を超えて応援するのが筋。つまり、脱原発以外で大きな違いがある。小泉の息がかかった細川を出してきたのは、その後の政界への影響 を目論んでいるからにすぎない。

posted at 10:53:06


凡ゆる圧力に屈せず判断した、名護市民の良識に心から感謝したい。だれが当選するかを考慮しての投票では、いつま でたっても民意がいかされないでしょう。選挙公約は大切だけど、もっと大切なのは選挙後。選挙戦では市民の側に立ち、選挙後には官僚の顔色を伺い、公約を 守らないのが政治家の常套手段。

posted at 12:27:27


もし投票権があるなら、心から信頼できる人に。脱原発は目的ではなく当たり前のことなんだから、だれが当選しよう と選挙後の状況にあわせて一本化すればいい。つくられた世論調査に踊らされず、話題性や知名度に惑わされず、自分の一票は自分で決める。今度こそ、そんな 東京都民の良識を見せてほしい。

posted at 12:28:58


今までの政治家は先生と呼ばれ、カネの流れで成り立ってきた。
細川氏は一度でも被災地へ赴いたことがあるのだろうか。
殿様なら庶民の暮らしなどわかるはずもない。
宇都宮さんなら選挙後も市民とのパイプはつながったまま、新しい参加型の政治が実現しそう。
そこが今までとは大きな違いとなる。

posted at 13:41:39


「存在の根拠を象徴する十字形の神話的、宗教儀礼的展開。この十字形の標木が呪具化されたとき、それは午となった…(白川静)」 twitpic.com/drlfd8 キツヲサネの十字を十二支でいうと、上がサ=午で、下がネ=子となる。 twitpic.com/dshfib


posted at 13:57:46


3年近くがたってあまり考えなくなったりちょっと甘くみてたり、こう思うけどって部分も曖昧になりつつある今。新しい情報も含め、もう一度あの頃のように注意深く見直さないといけない時期かな。

食べる?食品セシウム測定データ745 ちだい著
https://miyakeshoten.stores.jp/#!/items/52d08c838a5610afcb000049

posted at 19:21:36


阿豆良神社の由来 bit.ly/KEPcUH 「吾鬘に鎮座する神。祭神は天ミカツ媛命。(中略)垂仁天皇に品津別皇子と云う皇子がありました。生まれおち唖で七歳になられても言葉が出ません…」 twitpic.com/dt0uxr

posted at 22:08:19


天甕津日女命を祀る花長上神社。
http://www.genbu.net/data/mino/hananagakami_title.htm

アズラのミカツ姫とは、美濃尾張をつなぐセットとなる神社。
その花長神社には上社と下社がある。
http://www.genbu.net/data/mino/hananagasimo_title.htm

posted at 22:22:54

 

花長神社は、先日訪れたばかりの阿豆良神社と深いご縁がある。
髪飾りの鬘(あずら)を投げたところが花長で、落ちた場所が阿豆良の地。

2014年01月11日のツイート 〜金星の女神と阿豆良神社のミカツ姫
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=20114

posted at 22:24:27


岐阜の揖斐川町谷汲にある花長上神社。
そこから愛知の一宮市にある阿豆良神社へたどり着きました。
そこには、本牟智和気にまつわるの伝承が記されていました。
以前、ツイ友の衣川さんと交わしたリプライの中で見えてきた歴史の背景をここにまとめておきます…

posted at 23:25:02


「よくわからない話ですね。白鳥を探して、そんなに追い回すとは思えないですね。何かを象徴的に述べているのでしょう。垂仁は沙穂毘古の乱の後、丹波道主の娘、日葉酢媛を娶ります。彼女は、印色入日子と大中津日子という皇子を生んでいます。」

posted at 23:25:35


「八坂入日子=沙穂毘古は尾張で反乱を起こしたのでしょう。垂仁は一族を挙げてこの反乱を収めた。戦後、大中津日子皇子が尾張に留まったと思われます。別の皇子、落別王は現在の豊田市に留まりました。尾張氏は可児市辺りに追われたと思われます。」
https://twitter.com/fuhgetsu/status/161821513606103040

posted at 23:27:19


「本牟智和気は、八坂入彦の娘、八坂入媛を娶り、五百木入彦や五十狭城入彦などを生みます。記紀では本牟智和気の記述は途中で途絶え、彼らは景行の皇子となってますが、記紀の改変でしょう。国が東西に分割したとは、書けなかったのでしょう。」
https://twitter.com/fuhgetsu/status/162891257289519104

posted at 23:27:53




2016年01月18日のツイート 〜おちょぼ稲荷のカオス空間へ/南濃の老いを養う水晶ざらのエネルギースポット/そして冬土用入り/葦船に乗って10万年前の南太平洋へ

2016年01月18日(月) 14 tweets


今日の午後、久しぶりに家族全員揃ったところで南濃へ。
大好きなおちょぼさんへお詣りして、岐阜のカオスな世界に身を委ねる。 pic.twitter.com/sIM8IIg4DD

posted at 00:30:40


揖斐川、長良川、木曽川が渦巻くように合流する、この辺りが名古屋大須の発祥地だったり、円空が生まれたというのも頷ける。
それくらい、長い時をかけてあまたのエネルギーがぶつかりながらも調和してきた土地柄。 pic.twitter.com/1vX3tSjWm2

posted at 00:33:03


海のもの山のもの川のものと、土地の利を活かしなんでも感謝していただく。
ここに来て、食べないで素通りは不可能。 pic.twitter.com/kEXf8uRb0s

posted at 00:34:39


味噌カツやどての串を立ち喰いし、川魚にナマズの姿焼、スズメやウズラの姿焼まで。
複雑だけど、今年から姿を消すイナゴを土産に買って帰る幸せ。 pic.twitter.com/HpvTLgawe0

posted at 00:35:25


千代保稲荷でお腹も満たして心温まったところで、次は身体を癒す温泉へ。
南濃温泉 水晶の湯は、麓でバスに乗換え、山腹の見晴らしいい湯船までのちょとした旅行気分。
泉質は、海そのものの塩っぱさの塩化物泉。
養老元年の尾張古図でもわかるように、眼前に広がる海に島なみが見渡せたでしょう。

posted at 01:24:11


そこから養老山地が屏風のようにそそり立ち、その谷間で露わになった水晶ざらのエネルギースポットが点在。
東国と西国を隔てるはるか以前から、ここに古代人たちが集い、クオーツの奏でる音楽が響き渡る、まさに老いを養う地だったに違いない。 pic.twitter.com/qrJ6u6aoVg

posted at 01:26:08


2016年1月18日01時50分現在

小田原市 県立小田原城北工業高校:過去30日平均 0.018→ 0.046 μSv/h 【2.56倍】

ただ今の #空間線量(ホワイトフード)
http://news.whitefood.co.jp/radiationmap/ pic.twitter.com/qeoXVDA3nO


posted at 02:07:17


2012年11月10-11日のツイート 〜億計王と赤見皇女の導きによるご縁/縄文の近江で父方一族の発祥地を訪ねる旅
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=44080 pic.twitter.com/6mjTnUuqnK

posted at 03:55:27


師走九日。
冬土用入り。
土公神が司る土用は、本日より節分までの十八日間。
移りゆく四季の真ん中に戻る、冬でもない春でもない五つ目の季節。
陰陽の節目となる、節分が明ければ立春。
命が張る“ハル”の訪れはもうすぐそこまできています。 pic.twitter.com/gUz2C18ybL

posted at 08:34:41


旧暦は太陰太陽暦。
太陽をベースにした月暦。
そのはじまりの基準となるのが立春。
冬至にまかれた陽の一粒から。
節分は一年で最も寒く、夜明け前の最も暗いと感じる季節。
鬼門であり、陰陽の氣が入れ替る節目。
艮の金神のエネルギー転換。 pic.twitter.com/uzEOVPLgUj

posted at 13:00:34


土用は、土旺用事(どおうようじ)の略。 
立秋前の18日間の夏土用だけが残りましたが、各季節ごとにあります。
陰陽五行説で春夏秋冬をそれぞれ木火金水とし、土を各季節の終わりの18日間に当てはめ、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間となる。
最初の日が土用入り、最後の日が土用明け。

posted at 22:35:31


土用は、土旺用事(どおうようじ)の略。 
立秋前の18日間の夏土用だけが残りましたが、各季節ごとにあります。
陰陽五行説で春夏秋冬をそれぞれ木火金水とし、土を各季節の終わりの18日間に当てはめ、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間となる。
最初の日が土用入り、最後の日が土用明け。

posted at 22:37:33


【冬土用】1月17日頃~2月3日頃
冬土用入り(太陽黄径297度)

【春土用】4月17日頃~5月4日頃
春土用入り(太陽黄径027度)

【夏土用】7月20日頃~8月6日頃
夏土用入り(太陽黄径117度)

【秋土用】10月20日頃~11月6日頃
秋土用入り(太陽黄径207度)

posted at 22:38:02


“インドネシアのスラウェシ島で10万年以上前の石器が見つかり、初期人類が南太平洋の島々をさかんに行き交っていたことを…”

南太平洋の島で謎の石器を発見、現生人類の到達前(ナショジオ)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011500015/ pic.twitter.com/lALptSfsvq

posted at 22:50:38




2016年01月17日のツイート 〜ムーチービーサの真冬に寒桜が/ふたたび億計王の赤見皇女を祀る赤見国玉神社へ/歴史の薄明へといざなう籠守勝手神社のご縁

2016年01月17日(日) 7 tweets


師走八日。
上つ弓張月。
月出は真昼で、月入は真夜中。
太陽が南中する午の刻に昇りはじめた半月は、午後には白い月となり、日没に南中して輝きはじめ、宵の空を照らしながら子の刻に沈む。
上弦となるのは、17日08時26分です。

#朔望 pic.twitter.com/GRrOYGZ4rG

posted at 04:50:38


十二月八日。ムーチー(鬼餅)。餅粉に水を加えて練り、平たく長方形にして、サンニン(月桃)の葉に包んで蒸した鬼餅をヒヌカンや仏壇などに供えて、家族の健康を祈り厄祓いする。一年中で最も寒さが厳しいといわれるこの時期の寒さを「ムーチービーサ」と呼び、急激に冷え込んだりします。 #琉球暦

posted at 04:52:52


(承前)その昔、人食い鬼となった兄を、妹が餅を使って退治したのがこの日。鬼餅の由来は、餅の霊力と女性器のもつ呪力が鬼人を退散させたという古代の信仰にある。「ウネーフカ、フコーウチ(鬼は外、福は内)」といって屋敷の回りにまき、サンニンの葉は十字に結んで、軒下に吊るして魔除けとした。

posted at 04:58:43


これはいつかの春ではなく、今日訪れた近所の境内。
ムーチービーサの真冬に、寒桜が咲いていました。
知らずに来たのでびっくり。 pic.twitter.com/LCajymQeGR

posted at 23:22:25


赤見国玉神社の鳥居をくぐり、左側の枯木が白く見えたので、直感でサクラの開花だと思いました。
この冬が暖かかったからか、四季桜なのかはわからないけど、祭神のアカミノヒメミコに歓迎されてるようでうれしかった。 pic.twitter.com/T2R0htYeCM

posted at 23:23:03


億計王の娘、赤見皇女を祀る、赤見国玉神社。
わたしは過去に、このお姫様をお守りしていたような気がする。
わたしがこの土地に住むことになった、目に見えない導きの力。
そんなご縁のひとつに籠守勝手神社があり、そこで知らされた歴史の薄明。 pic.twitter.com/2zpRIaFtJm

posted at 23:46:41


以前、父方の先祖を辿ると、ここでも赤見皇女をお祀りしていた。

近江国伊香郡磯野集落の氏神である、式内の赤見神社。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/267328515429515264

祭神は、広国排武金日命(安閑天皇)と春日山田皇女(山田赤見皇女)…
https://twitter.com/fuhgetsu/status/267329322904346624

posted at 23:47:26




美濃と諏訪をむすぶ南宮とは
美濃尾張の仕組みの意味がぼんやりとしてますが、その答えというか、その大本が諏訪にあることが、今回の旅で得た直感です。
わたしのいる場所が美濃尾張。
美濃一宮の南宮大社。
では、なぜここが南宮なのか。
2013年03月19-24日のツイート 〜調和する春分前後の闇と光/2013春分【金山巨石群】岩屋岩蔭遺跡にて/石文化と鉄文化が飛騨でぶつかる南宮神社と金山神社
2014年03月13日のツイート 〜小碓の剣(ツルギ)と大碓の鐸(サナギ)/南宮カナヤマヒコ神とヤマトタケル兄弟の美濃尾張
2015年01月26日のツイート 〜西のヤマトタケルと隼人族/高千穂の天の逆鉾と氏神の鉾塚/あい あむ けんじ=“あい あむ のっと あべ”
2015年12月18日のツイート 〜美濃一宮 南宮カナヤマヒコ神の鞴(ふいご)祭とは
伊勢と戸隠のタヂカラオをつなぐもの 〜銅から鉄への道

諏訪大社が【南宮の本山】で、南宮大社が【南宮の中宮】、広田神社が【南宮の稚児宮】と神楽に謡われてきたことを知っても、なんだかしっくりこないでいた。
下諏訪にご縁をいただき、たまたま通りかかった場所しか知らないけれど、諏訪湖の北にある下諏訪こそ“南宮”なんじゃないかと思いはじめた。
今回わたしが氏子さんに混ぜてもらったのは、下社春宮の西堀区。
早朝6時前に集合したのが、西堀八幡社のある西堀区公会所。
帰ってから調べてみると、その境内に南宮神社が合祀されていた。
近くの諏訪湖畔に旧鎮座地あり、その一帯には南宮の地名が残ってる。
だから美濃からわたしが来たのか。
だとしたら、東西南北の南にこだわらず、素直にタケ+ミナカタの南方からきていると考えれば、糸魚川経由のアズミ族が南方=南宮を名乗ったのではないかと思えてきた。
では、美濃の南宮もタケミナカタかといえば、美濃一円に広がる南宮神社は飛騨金山までつづいて、やはりカナヤマヒコを祀っている。
南宮神社が広がる北限が諏訪であり、富士山が東限。
そこまで重なるように金山神社があり、さらに関東までのびている。
しかし、諏訪の南宮はタケミナカタである。
美濃一宮は仲山金山彦神社だったのが、昭和も過ぎた戦後に南宮大社となった。
だから、周辺の中山神社も分社でカナヤマヒコを祀る。
昔から南宮と呼ばれていたのも事実で、平安時代には「美濃の南宮、奥州の北宮、下野の東宮、摂津の西宮」と東西南北の宮として重要視されていた。
南宮という言葉の意味が、それぞれの時代や土地で入り交じってしまったのが原因と思われ、南宮のひとことで同列に扱わないようにすることも大切となる。
タケミナカタは古事記のみ、日本書紀には出てこない。
先住の神を征服するために創られた神の名であり、アズミ族こそタケミナカタのことだった可能性がある。
九州のアズミ族が出雲にまで勢力を拡大し、糸魚川から穂高の安曇野に遷ったことと、出雲国譲りでタケミナカタが信州へ逃げたことは重なる。
しかし、南宮は太平洋側の南からきたとも考えられる。
下社はタケミナカタノオオカミを祀る大祝、上社は神長官守矢氏が統括。
諏訪大社で一番古いとされる上社前宮がミチャグチを祀る先住神で、表向きには上社本宮でタケミナカタを祀ってきたことを考えると、そこには古代イスラエルの流れも感じる。
諏訪大社の元宮と呼ばれる、多祁御奈刀弥神社が四国にあるのだ。
その延長の九州南部に南方神社もあり、諏訪大明神社と呼ばれていた。
これはまさに古代イスラエルであり、阿多隼人=アズミ族=宗像(ムナカタ)=南方(ミナカタ)のルートである。


https://twitter.com/fuhgetsu/status/720297469104365569

美濃一宮の南宮大社にカナヤマヒコを祀るようになった大和朝廷以前から、この地は隼人族の勢力下にあり同じ海人族の尾張氏とも隣り合わせで仲良く共存していた。
その意味でも、アズミであり隼人であるタケミナカタが南方=南宮であった。
そうした痕跡が、全国にみる南宮の所以となっているようだ。





2016年04月14日のツイート より抜粋
http://twilog.org/fuhgetsu/date-160414/nomen



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>