月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2244132
Today:428
Yesterday:927
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
2013年03月29日-04月02日のツイート 〜ニギハヤヒの星の宮こと赤星明神の日の宮と春の宮へ/古代人の太陽エネルギー転写装置だった金山巨石群へ

2013年03月29日(金) 12 tweets


故郷を売った知事と、騙し討ちにあった反対市民と、圧倒的多数の無関心層。このバランスが、今回の調印に至ったといってもいい。

posted at 01:22:13


もう新たに、微塵の放射能であろうと生み出しちゃいけないのに実験は3年後からという。気をつけないといけないのは、知事がいったいどんな裏取引をしたか。市民の命より大切なものがあると宣言されたのだ。この勢いだと、知事の権限で高レベル放射性廃棄物の処分場もあっさり受け入れるかもしれない。

posted at 01:22:56


原発は安全神話の中で夢のエネルギーとしてはじまった。今また新たに同じ手口の夢物語がはじまろうとしている。核融合の言葉から危険は感じない。新しい言葉で、重水素といっても水素だから安全に感じたり、トリチウムなんて聞いたことないけど安全と言っているし、何が本当なのかわかり辛いのも事実。

posted at 01:23:32


311の教訓として、自分で調べればそれが危険なことくらい誰でもわかる。もう、あのとき安全と思ったからなんて子や孫に言い訳できない。未だに収束できない原発事故の後に、わからないものは危険とするのが大前提。数値とか専門知識でわからなくても、動物的な直感でじゅうぶん反対する理由となる。

posted at 01:23:54


今日は、金星が太陽の真後ろに重なり、さらに遥か太陽系の果てにある天王星とも重なる。地球ー太陽ー金星ー天王星が、一直線に並ぶ日。ウラヌスとビーナス。 twitpic.com/cf7w81

posted at 14:01:06


満開の石刀神社 twitpic.com/cf89fc

posted at 14:59:17


ここは西保の星大明社 twitpic.com/cf90f9

posted at 17:01:33


祭神は饒速日命 twitpic.com/cf90wd

posted at 17:03:43


またの名を赤星明神、
通称、星の宮と申し、
桑名郡長島七社のひとつ。 twitpic.com/cf9371

posted at 17:13:36


左に、日の宮
右に、春日の宮 twitpic.com/cf93f6

posted at 17:14:33


同じ今伊勢の石刀神社近くにある酒見神社は、大和から尾張へと身を隠したニギハヤヒが逆身の暮らしをした場所。

posted at 17:23:04


如月十八夜の居待月。今夜は、月と土星が接近。

posted at 18:45:29

 

2013年03月30日(土) 11 tweets


そんなばかな!!!沖縄までこんなことになるなんて。

沖縄 辺野古埋め立て申請受理
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/futenma/?id=6075436

posted at 00:15:48


核融研:重水素実験 市民ら抗議の中、調印 土岐市長「研究成果に期待」 /岐阜 bit.ly/YNb6LB 「トリチウム除去装置に早くて3年はかかる。高温プラズマを作り25〜30年で発電」→ そんなにお金と時間をかけて、人口減で電気を放射能でつくる理由がわからない

posted at 01:08:46


中日新聞:重水素実験、監視委めぐり温度差:岐阜(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130329/CK2013032902000014.html

22日、後ろめたい顔で同意した多治見市長は市民の見方かも。早川しょうこさんの「今後は実験を止めさせる活動をしたい」というコメントもちゃんと記事に載りましたね。

posted at 01:23:04


映画『世界が食べられなくなる日』予告編: youtu.be/gr8DiizVX2s

posted at 01:29:57


如月十九日。寝待月。雷乃発声(かみなり すなわち こえを はっす)。七十二候は、二月中春分の末侯。雷鳴とどろき、春の氣ますます濃厚となる。桜も盛りを過ぎると、冬の間は鳴りをひめていた雷が、ふたたび遠くの空で鳴りはじめます。イカズチ神の目覚め。カミが鳴る。豊穣の天地がまぐわう稲妻。

posted at 09:19:59


いったいどうなってるんだ。

南北関係は戦時状況に突入=北朝鮮が声明発表 | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/03/30/2013033000473.html

posted at 13:01:24


モンゴルのウラン鉱山で、今起きてること。

OCHLOS(オクロス): 安倍首相を迎えるモンゴルの人びとの反応ついてー今岡良子
http://www.oklos-che.com/2013/03/epa-iaea-311-epa311epa-31130-tpp.html?spref=tw

posted at 14:16:32


対韓国、対アメリカとはいっているけど、沖縄や米軍基地のある日本は含まれてない。だけど、対米追従路線の日本だと確実にこの戦争に巻き込まれる。だからこそ戦争放棄。

北朝鮮 韓国との「戦時状態」へ: The Voice of Russia bit.ly/YZr7XS

posted at 19:37:28


憲法9条を守り抜き、沖縄からはすべての米軍基地を返還し、自衛隊もレスキュー隊レベルにして、どこの国とだろうがとにかく話し合おう。それより早く国内の原発事故処理とか、避難生活している人たちの対策に本腰をいれてくれ。このままだと、対外的な圧力と対内的な閉塞感でこの国はつぶれちまうよ。

posted at 19:37:38


桜フラクタル twitpic.com/cfkyyt

posted at 20:39:44

 

サクラコスモス twitpic.com/cfkz8i

posted at 20:40:39

 

2013年03月31日(日) 5 tweets


旧ソ連 広がる核汚染 チェリャビンスク秘密核施設 2 youtu.be/Qb0yJrutT38 アメリカとの冷戦により核開発競争に入った旧ソ連。50年前のチェリャビンスクで、住民に知らせず行われた核実験は、チェルノブイリ以上の汚染が広がった。世代を越えて汚染に苦しむ住民の姿…

posted at 01:07:55


311から2年も経ってしまったが、まだ2年なのであって、5年後、10年後、50年後の日本など想像もできない。20年以上経ったチェルノブイリはどうなっているのか。核実験から50年経ったチェリャビンスクではどうなってるか。重水素実験する前にもう一度よく考えておいた方がよいと思います。

posted at 01:12:12


今日は郡上に寄ってから、
春分から11日目の金山巨石群へ twitpic.com/cfxgcu

posted at 23:29:28


朝からの雨はやんで晴れだした。太陽の光が夏至に向かっていることがわかる。しっとり濡れた巨石は植物と一体化し、まるで息をしてる生き物のようだ。 twitpic.com/cfxiwf

posted at 23:36:01

 

馬瀬で出会ったゴン太くん。車を停めたら、横から左前足をひきずりながら出てきたのでびっくりしたけど、近所で保護されてたので人懐っこかった。こんなに間近でキツネの顔見たのは初めて。かわいい!!! twitpic.com/cfxn3z

posted at 23:46:46


2013年04月01日(月) 1 tweet


田中優の'持続する志': トリチウムの危険性について(田中優メルマガより) bit.ly/10r1Rw1 問題なのは体の中に入れてしまったとき。岐阜県瑞浪市で実験されようとする施設で、これが水に混じってしまう。これをばんばん増やして撒こうというのがこの施設の計画…

posted at 02:26:14

 

2013年04月02日(火) 1 tweet


藤田紘一郎氏 ~脳と腸~ wis.to/10lJOZv 腸に存在するセロトニンは、悪い菌が来たらワァッと反応を起こし、下痢やおならを通じて体外に出そうとするのです。しかし脳は、自分の快楽を感じさせる神経系さえ満足すれば、体に悪いものでもなんでも入れてしまおうとし…

posted at 22:35:57











2013年03月29日-04月02日のツイート 〜ニギハヤヒの星の宮こと赤星明神の日の宮と春の宮へ/古代人の太陽エネルギー転写装置だった金山巨石群へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63454

2013年03月27-28日のツイート 〜3年後に日本のど真ん中ではじまる核融合とは?/岐阜県と東濃3市が重水素実験に調印した日
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63452

2013年03月25-26日のツイート 〜多治見市長が重水素実験に調印した日/如月の望月に西の極楽浄土へ行く/月の大洪水=海の生命の記憶
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63432

2013年03月19-24日のツイート 〜調和する春分前後の闇と光/2013春分【金山巨石群】岩屋岩蔭遺跡にて/石文化と鉄文化が飛騨でぶつかる南宮神社と金山神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=45418

2013年03月16日のツイート 〜#七十二候 菜虫化蝶(なむし ちょうと なる)/メタモルフォーゼのメッセージ/宇宙全体から見れば常に陰陽のバランスは取れている
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63089

2013年03月14日のツイート 〜尾張の星信仰とニギハヤヒ=星神カガセオ(アマツミカボシ)の関係/天背男命の末裔の尾張大國霊神社と大歳神スサノオと御歳神ニギハヤヒ/星の宮こと星大明神社と夷ヶ森の皇大明神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=62950



2013年03月27-28日のツイート 〜3年後に日本のど真ん中ではじまる核融合とは?/岐阜県と東濃3市が重水素実験に調印した日

2013年03月27日(水) 17 tweets


満月を観ると、なぜわたしたちは感情が高ぶり、思考も明瞭となるのか。あの乾ききった月面に、水を感じ、海の匂いを感じ、生命の源である女性性を感じるのはなぜか。満月となるのは、明日の如月十六夜が昇る27日18時27分。 twitpic.com/cek98m

posted at 00:23:46


月の軌道は地球から遠ざかっている。月にまだ海があったころ、今よりもっと地球の近くをまわってた。その水分は地球の引力に引き寄せられ、月は干上がり地球は大洪水となった。月と海。生命の記憶。今でもわたしたちの精神と深くつながっている。 twitpic.com/cekaxw

posted at 00:29:11


古田岐阜県知事に要請書と質問書を提出しました: 多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ bit.ly/ZtCNWc 東濃3市は重水素実験への同意を決めてしまいましたが、知事は「専門家の意見をうかがいながら県としての判断を固めていきたい」とし、判断の時期は検討…

posted at 12:02:13


真相はわかりませんが、今日は横田めぐみさんが伊勢神宮参拝に来ているそうです。その理由は、日朝国交回復のためだとか… bit.ly/10cQfLI amba.to/WV5DyL

posted at 13:37:37


めぐみさんの母は皇族の宮家。祖母が李王朝に嫁いだため、両王朝の血を継いでいる。北朝鮮が日本に悪口を言ったことはなく、反日の韓国とは対照的で本当は親日。拉致もミサイルもテロ国家の烙印もすべてはCIAによる策略だとか。嘘か真かわかりませんが、そうした事実もいずれ表に出てくるでしょう。

posted at 13:38:11


如月十六日から、いざよいの如月十六夜へ。今日の日入時刻と月出時刻はほぼ同時。その直後、満月となるのは18時27分です。 twitpic.com/cepx5d

posted at 17:25:56


重水素実験で県に要望 - NHK岐阜県のニュース bit.ly/WVummM 「実験を行う必要があるのか。岐阜県にはこれからの子どもたちの未来を考えて判断してもらいたい」

posted at 19:10:31


岐阜県知事 重水素実験同意「検討中」/「(年度内も含めて)どんな決断ができるか検討している」 bit.ly/16h1ubs れんげ通信の兼松さんが、随時ブログで伝えてくれてます。こちらで、26日付の朝日新聞岐阜県版と岐阜新聞の記事を紹介…

posted at 19:11:12


100人を超える参加者が求めた 重水素実験で県が検討委員会設置、公開審議要請 bit.ly/YBIx3I
集まったお母さんと子どもたちの姿と声を聴いてください。子どもたちの笑顔を見てください。子どもたちを安心して育てられる環境を守ってください。知事の判断に委ね…

posted at 19:11:27


多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ - 3月26日の知事への要請書及び質問書提出に関する報道 bit.ly/ZuYJ3u 昨日古田県知事宛に提出した「核融合科学研究所が計画している重水素実験」に関する要請書及び質問書についてメディアでの報道をまとめました…

posted at 19:13:10


【緊急】知事は市民の声に耳を傾けるどころか、検討すること無く即日調印が決まりました。明日、東濃3市と岐阜県は核融合研究所と協定を締結します。抗議の声を挙げましょう!
3月28日1:30~
土岐市文化プラザ(土岐市役所隣)1階ルナホール
bit.ly/ZuZ0TS

posted at 19:22:38


【再掲】知事は市民の声に耳を傾けるどころか、検討すること無く即日調印が決まりました。明日、東濃3市と岐阜県は核融合研究所と協定を締結します。抗議の声を挙げましょう!
12:30集合では知事に会えないそうです。行ける方はその前に。土岐市役所に10:00集合でデモがはじまるそうです。

posted at 21:43:36


(承前)重水素実験の調印式が12:30。岐阜県知事に会うにはその前に、ということです。

posted at 21:57:26


核融合研究所がある土岐市、瑞浪市、多治見市の東濃3市のうちひとつでも反対すれば岐阜県知事であろうとこの密約に手が出せなかった。最後まで踏ん張った多治見市も22日に同意。反対市民が26日に岐阜県庁へ請願するも、知事は急遽28日の12:30に調印式を決めるほどやばい内容なのでしょう。

posted at 22:44:25


岐阜県と土岐、瑞浪、多治見の首長同士がお互い責任をなすり合って勝手に決めた実験。祝島や六ヶ所や福島とまったく同じで、問題が明るみに出たときでは遅い。ウランの原発もプルトニウムの再処理計画も行き詰まり、トリチウムの核融合という新たな核開発が、今日本のど真ん中ではじまろうとしている。

posted at 22:58:31


この満月に祈る。自然はけして嘘をつかない。自然と切り離された人間社会は嘘で塗り固められている。いくら正直に生きようがヒトは間違いも起こすし、ときには嘘をつかなければならない場面だってある。だからこそ、自然と向き合って正そうとする。そうすれば、大きく間違えるようなことはないと思う。

posted at 23:21:21


逆にいえば、自然と切り離せばなんでもやるのが人間ともいえる。ヒトとヒトは、信頼し合わなければ生きていけない はずなのに、騙したり騙されたりしながら信頼したような顔して暮らしてる。だけど、この落とし穴が大きくなりつつある今、実は大きな変化の予兆なのだ。大変な時代は、大きく変わる時代。

posted at 23:30:54

 

2013年03月28日(木) 15 tweets


県民の不安や願いに全く向き合わない形ばかりの回答 検討員会も説明会もパブリックコメントも必要なし(れんげ通信) bit.ly/ZYW3uW 福島原発事故事後、新たに放射性物質を発生させる重水素実験を、岐阜県が明日調印します。これは計画されていたスケジュールです…

posted at 01:24:27


3月28日(木)13:30~14:00
東濃3市長と知事と核融合研が土岐市文化プラザで
重水素実験協定調印
bit.ly/14vyBKr
警備が厳重だと思います
整然と抗議の意思を表しましょう
土岐市役所アクセスマップ
bit.ly/14vAQNH

posted at 01:37:17


もう時間を元に戻すことはできませんが、明日、岐阜県は土岐市文化プラザで重水素実験協定に調印します。
わたしのツイートにも限界があるし、明日は直接現地にも行けません。
こうして、何かおかしいと気づいてくださった方が一人でも増えれば幸いです。
すべてははじまりにすぎない。
祈ります。

posted at 01:43:07


デモに参加しろとも、メールやFAXしろともいいません。
まずはご自身で考えてみてほしいんです。
とにかく今何か自分でできることをしていきしましょう。
情報はネット上にもたくさんあります。
まずは検索してみてください。

posted at 01:47:53


とりあえず「れんげ通信」はチェックしてください
何十年この問題に取り組んできた兼松さんの集約的な情報が散りばめられてます
bit.ly/10iyTi3
最新情報は「多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ」をチェック
bit.ly/13xoXY5

posted at 01:49:48


地元だからこそ発信してますが、岐阜であろうとどこであろうと、この地球上のどこにも許されることではありません。これからも福島のこと、六ヶ所のこと、祝島のことを他人事と思ってた地域がどんどん狙われていきます。そのためにも、みなさんにこのことを少しでも気づいてほしい。ただそれだけです。

posted at 01:58:06


今わたしがここにいるのも、過去からずっと最善がつづいてきた証。もし目の前で最悪に思えることが起きようと、わたしは未来に対し最悪と最善の二通りしか選択することができないから、もちろんこの先も最善なことばかりが待ち受けている。

posted at 03:34:57


【緊急】本日、重水素実験の協定書、同意書の調印式が強行されます!
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=16782

posted at 13:36:06


核融合科学研究所がどこにあるかご存知ですか→ Google マップ bit.ly/13zfJdT 画像は「核融合科学研究所と原発54基MAP」です→ twitpic.com/cey17q

posted at 13:59:22


核融合科学研究所がどこにあるかご存知ですか→ Google マップ bit.ly/13zfJdT 画像は「核融合科学研究所と東濃3市MAP」です→ twitpic.com/cey41u

posted at 14:12:07


重水素実験の強行な協定締結に抗議 れんげ通信ブログ版 bit.ly/YV6hJl
「県民に向けてはスケジュールありきではない
しかし決まっていた3月末の協定
県民を欺く土壇場表明
県民は無視され置き去りに
高レベル放射性廃棄物処分場もこうして決める!!」

posted at 14:22:09


核融合科学研究所がどこにあるかご存知ですか http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=16784 日本のど真ん中。そこには「東濃ウラン鉱山」があり、高レベル放射性廃棄物処分場として狙われている「瑞浪超深地層研究所」がある場所。

posted at 15:23:54


重水素実験の協定書、同意書が調印式されました: 多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ bit.ly/10UcTMI 「悔しいし理不尽な話ですが、3年後には重水素実験が始まります。以降は実験が協定通りに行われているか監視することが大切だと考えています…」

posted at 22:28:33


抗議声明: 多治見を放射能から守ろう!市民の会ブログ bit.ly/WYCmmX 「東濃3市及び岐阜県が、民主的なプロセスを踏まず、市民、県民の声を無視して締結する事に、満身の怒りを持って強く抗議をする!」「誠に遺憾であり許しがたく、私たちはこの日を忘れない。」

posted at 22:30:32


今日、28日の夕刊一面に「浪江・小高原発を断念」という朗報が。
東北電 新設撤回は震災後初(朝日新聞)
東北電 新設、地元理解得られず(毎日新聞)
これが当たり前のことなのに、同じ日に岐阜でこそこそ重水素実験を調印。 twitpic.com/cf2grc

posted at 23:39:59

 

2013年03月29日(金)


故郷を売った知事と、騙し討ちにあった反対市民と、圧倒的多数の無関心層。このバランスが、今回の調印に至ったといってもいい。

posted at 01:22:13


もう新たに、微塵の放射能であろうと生み出しちゃいけないのに実験は3年後からという。気をつけないといけないのは、知事がいったいどんな裏取引をしたか。市民の命より大切なものがあると宣言されたのだ。この勢いだと、知事の権限で高レベル放射性廃棄物の処分場もあっさり受け入れるかもしれない。

posted at 01:22:56


原発は安全神話の中で夢のエネルギーとしてはじまった。今また新たに同じ手口の夢物語がはじまろうとしている。核融合の言葉から危険は感じない。新しい言葉で、重水素といっても水素だから安全に感じたり、トリチウムなんて聞いたことないけど安全と言っているし、何が本当なのかわかり辛いのも事実。

posted at 01:23:32


311の教訓として、自分で調べればそれが危険なことくらい誰でもわかる。もう、あのとき安全と思ったからなんて子や孫に言い訳できない。未だに収束できない原発事故の後に、わからないものは危険とするのが大前提。数値とか専門知識でわからなくても、動物的な直感でじゅうぶん反対する理由となる。

posted at 01:23:54











2013年03月29日-04月02日のツイート 〜ニギハヤヒの星の宮こと赤星明神の日の宮と春の宮へ/古代人の太陽エネルギー転写装置だった金山巨石群へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63454

2013年03月27-28日のツイート 〜3年後に日本のど真ん中ではじまる核融合とは?/岐阜県と東濃3市が重水素実験に調印した日
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63452

2013年03月25-26日のツイート 〜多治見市長が重水素実験に調印した日/如月の望月に西の極楽浄土へ行く/月の大洪水=海の生命の記憶
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63432

2013年03月19-24日のツイート 〜調和する春分前後の闇と光/2013春分【金山巨石群】岩屋岩蔭遺跡にて/石文化と鉄文化が飛騨でぶつかる南宮神社と金山神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=45418

2013年03月16日のツイート 〜#七十二候 菜虫化蝶(なむし ちょうと なる)/メタモルフォーゼのメッセージ/宇宙全体から見れば常に陰陽のバランスは取れている
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63089

2013年03月14日のツイート 〜尾張の星信仰とニギハヤヒ=星神カガセオ(アマツミカボシ)の関係/天背男命の末裔の尾張大國霊神社と大歳神スサノオと御歳神ニギハヤヒ/星の宮こと星大明神社と夷ヶ森の皇大明神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=62950



2013年03月25-26日のツイート 〜多治見市長が重水素実験に調印した日/如月の望月に西の極楽浄土へ行く/月の大洪水=海の生命の記憶

2013年03月25日(月) 14 tweets


今日は矢場町のイニュニックにて、ASA-CHANGのタブラボンゴWS。
市販のボンゴを改造するとこからはじまって、念願のマイ・タブラボンゴでレッスン♪
久しぶりに新らしいことに挑戦する自分にワクワク!!! twitpic.com/ce2kx3

posted at 02:12:51


福島原発 停電復旧の裏に隠された事実|misaのブログ amba.to/ZZbWAy 「なぜ停電したのに2号機だけは動き続けているのか?爆発寸前の状態の2号機に電力を増強した結果、他の原子炉、プールへの電力が不足して、ブレーカーが異常と判断して働き、電力が遮断…」

posted at 02:28:37


2号機だけが動いてたのはやっぱり不自然。

posted at 02:32:10


26日に岐阜県庁集まって下さいとの事です。多治見市長は重水素実験に調印していまいました。 | 空歩*KARAPPO* bit.ly/YAOub0 26日(火)に岐阜県庁に行ける方と賛同団体店舗屋号募集中!急ぎです(汗 bit.ly/X0D7gs

posted at 02:41:32


多治見市長重水素実験同意に関する記事 れんげ通信ブログ版/ウェブリブログ bit.ly/10azmm9 多治見市重水素実験パブコメ集計の問題点 こんなことまでしないと進められないの?!重水素実験 bit.ly/13oh0Vd

posted at 03:00:55


「多治見を放射能から守ろう!市民の会」ブログができました。
http://nonuke-tajimi.cocolog-nifty.com/blog/

◆古田県知事に要請書を提出します
3月26日(火)11:00~12:00

集合 10時45分 県庁2階ロビー

posted at 03:12:56


水素爆弾(水爆)とは、重水素と三重水素(トリチウム)の核融合エネルギーを利用する核兵器。これから岐阜で行われようとしている核融合エネルギーと称する重水素実験は、それだけ危険なものです。この実験により、一日に発生するトリチウム量は30億ベクレル。数十種類の放射性廃棄物が発生します…

posted at 03:16:15


重水素実験に対する約3万人の反対署名を無視し、多治見市長は民意として判断、同意しました。これにより瑞浪市、土岐市、多治見市の東濃3市は次の段階として岐阜県に同意を求め、最後に県知事が調印すると重水素実験は決まってしまいます。

posted at 03:20:55


如月十四日/小望月。桜始開(さくら はじめて ひらく)。七十二候は、二月中春分の次侯。桜が満開となる時節。サの神のクラ(座=おわします)。春になると山から里へ降りてくるサの神(田の神)の憑代となるのが山桜。列島全体が高揚感に包まれるお花見には、源平にはじまる鎮魂の精神世界がある。

posted at 11:15:04


田口ランディ「アイヌのシャーマンに教えられたこと」1999年11月 bit.ly/YyMYcG 「二風谷ダムはね、将来、苫小牧に原発と再処理工場が出来た時のための冷却水を確保…」「歴史の中で繰り返し繰り返し大地を汚し、そして魂も送らずに放置し、再び原発など作…」

posted at 11:51:19


マクロビオティック、菜食主義、ベジタリアン、マクロビが癌になる理由:アメリカ経済ニュースBlog bit.ly/X2iL6z 菜食主義を信じている人たちがことごとく、癌になっている…。腸に穴をあける危険な食材や、なぜ菜食主義が癌になるのかなどの謎が明らかになり…

posted at 12:20:15


「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう) 崎谷博征 amzn.to/13pknv5 たとえば、草食動物が遺伝的に適応できない肉を食べ続けたならば、死期を早めることだろう。場合によっては、種が絶滅することさえ考えられる。現代食は果たしてヒト…

posted at 12:34:51


市原市で収穫した農産物を自身で消費していた山川建夫氏が倒れる « Merx http://merx.me/archives/32848

posted at 19:39:18


桜に集うのはヒトだけじゃない。鳥も虫も、精霊も。鎮魂の墓標としてすべての先祖はひとつに行き着き、花開く宇宙樹の下でひとつになる。コノハナサクヤヒメとイワナガヒメも、ふたつでひとつのエネルギー。 twitpic.com/ceahk9

posted at 23:30:18

 

2013年03月26日(火) 3 tweets


如月十五日/十五夜。二月ウマチー(ニングァチウマチー)。旧暦二月十五日は、麦の初穂祝い。女は針仕事をしてはいけない日。粟国島では初穂祭、渡名喜島では初穂花などという。村落で豊穣を祝い、一月後の三月十五日に麦の収穫祭、三月ウマチーをする。

posted at 09:01:47

 

如月十五夜。願わくば 花の下にて 春死なん その望月の 如月の頃。満開の桜の下で二月十五日の満月に死にたい、と歌った西行法師はその願い通り、文治六年二月十六日に没した。二月十五日は釈迦入滅の日。西行とは、西の極楽浄土にあやかっての名… twitpic.com/ceh55m

posted at 18:22:28


滅亡が迫る平家は追われながらも再興を願い、あるいは死者の墓標として桜の木が植え続けられたといわれます。官位のある武士でありながら出家した僧侶であり歌人だった西行の生涯は、平家の勃興と滅亡から頼朝の鎌倉幕府へと波乱の人生であったに違い… twitpic.com/ceh5j5

posted at 18:24:11

 

2013年03月27日(水)

 

満月を観ると、なぜわたしたちは感情が高ぶり、思考も明瞭となるのか。あの乾ききった月面に、水を感じ、海の匂いを感じ、生命の源である女性性を感じるのはなぜか。満月となるのは、明日の如月十六夜が昇る27日18時27分。 twitpic.com/cek98m

posted at 00:23:46

 

月の軌道は地球から遠ざかっている。月にまだ海があったころ、今よりもっと地球の近くをまわってた。その水分は地球の引力に引き寄せられ、月は干上がり地球は大洪水となった。月と海。生命の記憶。今でもわたしたちの精神と深くつながっている。 twitpic.com/cekaxw

posted at 00:29:11











2013年03月29日-04月02日のツイート 〜ニギハヤヒの星の宮こと赤星明神の日の宮と春の宮へ/古代人の太陽エネルギー転写装置だった金山巨石群へ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63454

2013年03月27-28日のツイート 〜3年後に日本のど真ん中ではじまる核融合とは?/岐阜県と東濃3市が重水素実験に調印した日
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63452

2013年03月25-26日のツイート 〜多治見市長が重水素実験に調印した日/如月の望月に西の極楽浄土へ行く/月の大洪水=海の生命の記憶
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63432

2013年03月19-24日のツイート 〜調和する春分前後の闇と光/2013春分【金山巨石群】岩屋岩蔭遺跡にて/石文化と鉄文化が飛騨でぶつかる南宮神社と金山神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=45418

2013年03月16日のツイート 〜#七十二候 菜虫化蝶(なむし ちょうと なる)/メタモルフォーゼのメッセージ/宇宙全体から見れば常に陰陽のバランスは取れている
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63089

2013年03月14日のツイート 〜尾張の星信仰とニギハヤヒ=星神カガセオ(アマツミカボシ)の関係/天背男命の末裔の尾張大國霊神社と大歳神スサノオと御歳神ニギハヤヒ/星の宮こと星大明神社と夷ヶ森の皇大明神社
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=62950



2014年03月25-26日のツイート 〜数のカタチと機能と意味/本当の自分に出会う旅/古代人がしていた宇宙への参入/縄文を包括する/サの神(田の神)の憑代/三種の神器と飛騨王朝の関係

2014年03月24日のツイート 〜種子の中に存在する力は拡散の方向に向かう性質を持っている(シュタイナー)/おわりのはじまりの彼岸明けは「走り口」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63413





2014年03月25日(火) 3 tweets


『御内には 十二の局に 置く后
 四人の典侍(すけ)に 四内侍(うちめ)と 四乙侍(おしも)
 添えて 月の宮』28文

ホツマツタヱには、古代の宇宙哲学に由来する「1のまわりの12」というベクトル平衡体のエッセンスが随所にみられる。
twitpic.com/dez91u

posted at 09:39:51


数はものを数える。ものの大いさ、ものの量を計るための記号だとばかりは言い切れない。少なくとも数はその原初のかたちにおいては質的なものであった。形をもち、機能をもち、意味をもっていた。(岩田慶治) twitpic.com/dez91u

posted at 10:18:16


彼岸明けの昨日、名古屋市と岐阜市でソメイヨシノの開花宣言。
明日で七十二候も、桜始開(さくら はじめて ひらく)。
春分がすぎるといろいろ動きだすから、勢いがちがいますね! twitpic.com/dzb000

posted at 13:15:01

 

2014年03月26日(水) 10 tweets


内なる神性に目覚めることを覚醒という。本当の自分に出会う瞬間。内側と外側の神性がぶつかって響いたときカミが現れる。そんなことは死んでしまえば簡単にできる。魂が宇宙ではできないこと。それは不自由な身体に自我まで与えられて生きる有限の世界。この地球でしか魂を磨くことができないからだ。

posted at 01:49:52


かれこれ40年も前に月面着陸したという人類の科学技術は、それ以来飛躍的に進歩したにもかかわらず一度も月へ行くことがないのはなぜなのか。古代遺跡から宇宙船や宇宙人らしきものが見つかったりするのは、今の発想でしかない。本当のことは、その当時の生き方から生まれる発想でないとわからない。

posted at 02:18:56


古代人の宇宙への参入は、外側にある宇宙の果てに向かうのではなく、目に見えない宇宙とつながっている自分の中の深い所にある内側に向いていた。この身体そのものが神社であり、人生を旅する乗物であり、ときには有限な物質や時間や空間という限界を超えることができる、宇宙を航海する船でもあった。

posted at 02:23:39


自然から完全に切り離されてしまった現代文明は、いったいどこへ向かっているのか。還るところは自然でしかない。だけど人類がどれほど大失敗をしようが、母なる地球も大いなる宇宙もちいさなできごととして包括してしまうだろう。そのとき魂が磨かれたのであれば、人類は次の段階へ進むことができる。

posted at 02:31:15


支える基盤=縄文を包括する。

「私のいいたいことは、もっとも進んだものがもっとも遅れたものを包括しなければならない。もっとも遅れたもののうちに、もっとも進んだものを支える基盤がある。ほんとうの進化は双方向的でなければならないということである。(岩田慶治)」

posted at 02:34:54


如月二十六日。桜始開(さくら はじめて ひらく)。七十二候は、二月中春分の次侯。桜の花が咲きはじめます。春になると山から里へ降りてくる、サの神(田の神)の憑代となるのが山桜。だから、サのクラ(座=おわす)。列島全体が高揚感に包まれるお花見には、源平にはじまる鎮魂の精神世界がある。

posted at 08:48:32


三種の神器は。
伊勢の八咫鏡。
熱田の草薙剣。
そして皇居の剣璽の間には、八尺瓊勾玉の現物が剣と鏡の”形代”と共に置かれていると云われる。

両陛下、きょう伊勢神宮ご参拝 20年ぶり剣璽携行(中日新聞)
http://bit.ly/1hX8mzF" href="https://t.co/LGFMMnmE4M" target="_blank">bit.ly/1hX8mzF

posted at 14:15:27


三種の神器。
崇神天皇六年(前92年)、三輪山の宮中に祀られていた天照大神と大和大国魂神を皇居の外に移した。
その後、天照大神は垂仁天皇二十五年に伊勢へ鎮座。
さらに下って、朱鳥元年(686年) に草薙神剣が熱田に還る。
出雲神の三輪山は、なぜ天照の鏡と仲が悪かったのか。…つづく

posted at 15:06:00


つづき…大和大国魂(大己貴の荒魂であり、大物主神)=勾玉は、いつの間にか皇居に戻っていることになる。
ということは、天孫族系だった天皇は、祟神=垂仁朝の頃に出雲神族系に入れ替わったということか。
であるなら、高天原だった飛騨王朝を伝える口碑はそのことを物語っているのかもしれない。

posted at 15:08:36


三上さんの神楽ビデオジョッキー。
今夜のテーマは春。
神楽とエロスです。
覚王山の山山堂にて。 twitpic.com/dzfc7x

posted at 21:14:03











2014年03月25-26日のツイート 〜数のカタチと機能と意味/本当の自分に出会う旅/古代人がしていた宇宙への参入/縄文を包括する/サの神(田の神)の憑代/三種の神器と飛騨王朝の関係
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63414

2014年03月24日のツイート 〜種子の中に存在する力は拡散の方向に向かう性質を持っている(シュタイナー)/おわりのはじまりの彼岸明けは「走り口」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63413

2014年03月23日のツイート 〜伊勢12別宮の遷宮/2014春分のスポット光@金山巨石群/白鳥六ノ里でであった縄文の緑米
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21106

2014年03月22日のツイート 〜猿神と古代太陽信仰の犬頭ヒヒ/あるがままに生きる幼子や動物たちから学ぶこと
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21107

2014年03月21日のツイート 〜金山巨石群スポット光まとめ/春分の火と水の調和/金華山にて正午の祈り/イリの果てニライカナイヘ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21088

2014年03月20日のツイート 〜尾張の春祭「田縣神社豊年祭」と知多の春祭「三番叟人形」/お彼岸の7日間は先祖と六波羅蜜「1のまわりの6」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21087

2014年03月15-16日のツイート 〜野も山もみなほほえむや田縣神社の豊年祭/東海道の関宿から亀山宿へ/能褒野のヤマトタケル/Rachael Dadd+ICHI@月の庭/菜の花とモンシロチョウという全体がひとつの生命
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63052



2014年03月24日のツイート 〜種子の中に存在する力は拡散の方向に向かう性質を持っている(シュタイナー)/おわりのはじまりの彼岸明けは「走り口」

2014年03月23日のツイート 〜伊勢12別宮の遷宮/2014春分のスポット光@金山巨石群/白鳥六ノ里でであった縄文の緑米
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21106





2014年03月24日(月) 11 tweets


“古代米には有色米や香米と云われるものもあり、古代の日本ではこれらのお米が、米の元祖として多数収穫されていた…”
http://agri.mori-megu.com/old.html

緑米の籾と玄米 twitpic.com/dz6cu2

posted at 00:06:42


“赤米や黒米と同様に縄文時代に中国から伝わったとされる。玄米が緑色を帯び、秋には紫がかった稲穂をつける。全国でも生産量が少ない貴重種の餅米で、亜鉛やマグネシウム、繊維を豊富に含み、血液浄化や精神安定などにも効果があるといわれている…”
bit.ly/1gXy74G

posted at 00:32:04


月を眺めるときにはこう言えなければなりません。今見ているこの月は、宇宙の進化の中でみんなが、非個人的な知識を個人的な課題にすることを忘れたり、個人的な欲求を愛に変えて社会生活の中で全人類の一般的な課題にすることを忘れてしまったりしたら、人類がそういう人ばかりになったら…(つづく)

posted at 01:04:23


(つづき)…地球がどんな存在になってしまうかを示しているのだ。
いわば地球存在のカリカチュアを示しているのだと。

ルドルフ・シュタイナー
bit.ly/1jiPrV8

posted at 01:04:41


ルドルフ・シュタイナー展 天使の国
ワタリウム美術館
2014年03月23日-07月13日
bit.ly/1jiPrV8

黒板ドローイング 月と地球 1921年4月1日 twitpic.com/dz6kug

posted at 01:08:51


黒板ドローイング 左か右か 1922年12月16日
bit.ly/1jiPrV8 twitpic.com/dz6llf

posted at 01:15:23


シュタイナー建築 /第二ゲーテアヌム内観 大ホール 撮影:鈴木理策
bit.ly/1jiPrV8 twitpic.com/dz6lr8

posted at 01:16:45


ルドルフ・シュタイナー展 天使の国
2014年3月23日(日)-7月13日(日)
ワタリウム美術館
http://www.watarium.co.jp/exhibition/index.html twitpic.com/dz6n35

posted at 01:29:49


twitpic.com/dyjo8z - (再掲)

種子の中に存在する力は、拡散の方向に向かう性質を持っている

ルドルフ・シュタイナー

posted at 01:37:58


如月二十三夜の下つ弓張月。
真夜中に月出となる二十三夜待ち。
明朝、日出の頃に南中して、真昼に沈みます。
下弦となるのは、この二十三夜月が西に傾きはじめる24日の10時46分です。

posted at 02:11:50


如月二十四日。彼岸明け。最後の日は「はしりくち」とも呼ばれます。彼岸とは、此岸に対する煩悩を脱した境地。仏教の教えという舟に乗って悟りの岸に到達するため、そこからさらに明けてしまうことはない。だから最後ではなく、走り口。春秋の年二回ある彼岸に、人生の舟を悟りの岸にむけて再出発。

posted at 08:25:45











2014年03月25-26日のツイート 〜数のカタチと機能と意味/本当の自分に出会う旅/古代人がしていた宇宙への参入/縄文を包括する/サの神(田の神)の憑代/三種の神器と飛騨王朝の関係
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63414

2014年03月24日のツイート 〜種子の中に存在する力は拡散の方向に向かう性質を持っている(シュタイナー)/おわりのはじまりの彼岸明けは「走り口」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63413

2014年03月23日のツイート 〜伊勢12別宮の遷宮/2014春分のスポット光@金山巨石群/白鳥六ノ里でであった縄文の緑米
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21106

2014年03月22日のツイート 〜猿神と古代太陽信仰の犬頭ヒヒ/あるがままに生きる幼子や動物たちから学ぶこと
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21107

2014年03月21日のツイート 〜金山巨石群スポット光まとめ/春分の火と水の調和/金華山にて正午の祈り/イリの果てニライカナイヘ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21088

2014年03月20日のツイート 〜尾張の春祭「田縣神社豊年祭」と知多の春祭「三番叟人形」/お彼岸の7日間は先祖と六波羅蜜「1のまわりの6」
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=21087

2014年03月15-16日のツイート 〜野も山もみなほほえむや田縣神社の豊年祭/東海道の関宿から亀山宿へ/能褒野のヤマトタケル/Rachael Dadd+ICHI@月の庭/菜の花とモンシロチョウという全体がひとつの生命
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63052



2016年03月23日のツイート 〜月蝕のきさらぎ望月/春分満月のイースター復活祭とは/奈良裕之@金山巨石群では本当に音と光がシンクロしていた

2016年03月23日(水) 24 tweets


太陽瞑想で額からチャージしたエネルギーを松果体でチューニングして、春分のリセット&リスタート!
https://twitter.com/fuhgetsu/status/710842666401943552

pic.twitter.com/nJQRyUq2RH

posted at 03:36:47


二月十五日。
二月(ニングヮチ)ウマチー。
麦の初穂が出そろい、豊作祈願をする。
麦の穂まつりは、農家にとって束の間の休息日。
昔は針仕事や畑仕事を一切してはいけないとされ、禁を破るとハブに咬まれると云われたそうです。
粟国島では初穂祭、渡名喜島では初穂花などという。

#琉球暦

posted at 10:39:57


(※) ウマチーは二月、三月、五月、六月の十五日に行われます。

二月ウマチーは、麦の初穂祭。

三月ウマチーは、麦の収穫祭。

五月ウマチーは、稲や粟の初穂祭。

六月ウマチーは、稲や粟の収穫祭。

#琉球暦

posted at 10:42:43


“半影とよばれる薄い部分に月が隠されので変化はわかりにくい。欠け始めは18時37分、食の最大20時47分、欠け終わり22時57分…”

2016年3月23日 半影月食(アストロアーツ)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/03/23/

pic.twitter.com/BhjzL8Usas

posted at 12:34:51


如月十五日。
如月の望月。
西行法師は「願はくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ」と願いを詠んだ。
満月となるのは、23日21時01分。
半影月蝕は、満月直前に終わります。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/712482714461413377

pic.twitter.com/Q1VgOmKW9R

posted at 12:59:24


キリストの復活を祝うイースター(復活祭)は、春分の後の最初の満月の日の次の日曜日(※3/22〜4/25)なので、2016年は3月27日(日)となる。
イースターは春の女神に由来し、ゲルマンの太陽信仰のお祭りとユダヤの太陰太陽暦が習合して、春分の満月が基準となったと云われています。

posted at 13:16:30


たとえば、春分のころに子宮に着床した新たな生命は、十月十日でちょうどクリスマスのころの出産となる。
冬至は、新しい太陽の誕生日。
実際のキリストの誕生日は夏だったのに、太陽神ミトラの冬至祭とすり替えられたとしても、その背景には神秘的な思想が残されている。
クロスと十字架と復活祭。

posted at 13:17:14


小正月(女正月)が一月十五日でお盆が七月十五日なのは、満月を一年のはじまりとする半年周期の太陰太陽暦(二倍年暦)の名残とも云われている。
田縣の豊年祭も、昔は旧暦の一月十五日に行われていました。
さらに遡れば、縄文の日本列島にも春分満月を新年とする暦があったのではと感じています。

posted at 13:17:38


春分とは、父なる太陽と母なる大地の調和する日。
聖なる二元性のもっともバランスのとれた男性性と女性性の調和する、新たなスタートにふさわしい日。
大縣の女性性と田縣の男性性という陰陽和合の豊年祭がこの季節に行われるのも、美濃尾張で縄文と弥生が和合した時代の名残ではないかと思います。

posted at 13:18:02


【日蝕】地球―月―太陽が一直線に並ぶ新月のとき

【月蝕】月―地球―太陽が一直線に並ぶ満月のとき

2016/ 3/9 如月新月=部分日蝕→ 3/20 春分(大地の女神の新年)→ 3/23 如月望月=半影月蝕(春分満月)→ 3/27 イースター(キリスト教最大の祝日である復活祭)

posted at 13:33:13


如月十五日。彼岸明け。最後の日は「はしりくち」。彼岸とは、此岸に対する煩悩を脱した境地。仏教の教えという舟 に乗って悟りの岸に到達するため、そこからさらに明けてしまうことはない。だから最後ではなく、走り口。春秋の年二回あるお彼岸に、人生の舟を悟りの岸に むけて再び漕ぎだす出航のとき。

posted at 13:47:57


“この4つのマムはまたマヤの4基本方位を表している。十字架の横の線は太陽の通る道、つまり黄道を意味する。そして、縦の線は銀河を暗示している…”

マヤ太陽暦の元日(El Mam)の解説
http://isegohan.hatenablog.com/entry/2015/03/30/095702

pic.twitter.com/LpiPXHcbHj

posted at 13:51:11


昼夜等分、陰陽和合。
彼岸入りで開いた春分ゲートが、まもなく閉じようとしてる。
彼岸明けで終わるのではなく、ここが走り口のスタートライン。
おわりのはじまり。
新しい葦船に乗り換え、いよいよ出航。
宇宙船地球号は、夏至に向かいます。

pic.twitter.com/3IY6KBtnpD

posted at 17:45:16


春分と秋分は、世界広しといえども日本のみ祝日ですが、夏至と冬至に関しては平日(運が良ければ土日の年がある)で関心が薄い。
日本の夏至は晴れる確率が最も低い、梅雨のど真ん中となってしまうことが、関心の無さにつながってる。
しかし、古代太陽信仰の時代からそうだったわけではありません。

posted at 18:01:01


今でも金山巨石群では、夏至に重要なメッセージを刻みつづけ、春分と秋分同様、太陽信仰の古代祭祀がおこなわれていたことは間違いありません。
縄文海進の温暖化した時代が長かったため、日本列島の海岸線は現在の平野部のほとんどが海に沈み、海岸線は想像以上に山間部と接近していたことでしょう。

posted at 18:08:34


そうした山間部は、今の感覚で山奥の僻地ではなく、わたしの直感では日本列島全体が屋久島のようなイメージで、水 量も桁違いに多かった河川を交通の要とし、山稜の尾根づたいに移動していたため、大陸間の移動から太平洋と日本海側の行き来も、今考えるよりはるかに早 い、広域交流文化圏を広げていた。

posted at 18:09:58


当時の気候は山間部の高地ほど穏やかで、北日本にかけて縄文文明が栄えた。
現在では、本州がすっぽりと梅雨前線におおわれる6月下旬。
沖縄では5月上旬から雨季がはじまり、いち早く梅雨明けしている。
わたしの直感では、縄文時代の本州が今の沖縄のような気候だったのではないかと踏んでいる。

posted at 18:14:33


つまり、当時の金山巨石群の夏至のスポット光は、今とは比べ物にならない確率で「サ」に至る強烈な太陽の陽射しが射し込んでいたことでしょう。
だから、もし夏至のスポット光が観れたらラッキーで、観えなくて当たり前のつもりで、感謝しないとね。

pic.twitter.com/pFsPzTWEVR

posted at 18:22:38


“若狭町の鳥浜貝塚から出土した土器について約1万4千年前から9千年間、主に魚などの水生生物の煮炊きに使われていたことを確認。英科学誌ネイチャー電子版に発表…”

9千年間、縄文土器で魚を煮炊き 鳥浜貝塚からの出土品で確認(福井新聞)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/91914.html

posted at 19:56:19


如月の望月。

願はくは花の下にて春死なん、そのきさらぎの望月のころ。

半影蝕を終え、まもなく春分満月です。

pic.twitter.com/2xEJmSHoMN

posted at 20:59:04


デジカメのRECボタンをスタート&ストップでつないだままノーカットの記録映像。
調和の光の中ではじまった奉納演奏。
出演者と観客の境もない巨石を囲んでひとつとなった時空。

2016 春分 奈良裕之 音と光のリトリート@金山巨石群
youtu.be/8vExoL7rQPA

posted at 22:48:06


春分のスポット光が現れる金山巨石群の岩屋岩蔭遺跡巨石群で、2016年3月21日に行われた記録映像です。
この奉納演奏は、事前の打ち合わせでは13時スタートでしたが、奈良さんの直感により急遽変更し、春分のスポット光がピークとなる正午12時ジャストにはじまりました。

posted at 22:53:10


(承前)そして巨石内の岩屋を出て、その巨石の上に登ると、何の打ち合わせも無く集まった同士たちにより、ステージを囲む舞台が自然と出来上がりました。
その頃、巨石内ではどのような音の響きがあったのか想像するしかありませんが、太陽と大地が調和したスポット光が消える13時すぎに…

posted at 22:53:50


(承前)そうとは知らずお祭りと化した演奏も自然と収束していき、笛の音が“おわりのはじまり”を告げた。
後で中にいた人にきいた話では、スポット光が消えると同時にその音も鳴り止んだということです。

posted at 22:54:04











2016年03月23日のツイート 〜月蝕のきさらぎ望月/春分満月のイースター復活祭とは/奈良裕之@金山巨石群では本当に音と光がシンクロしていた
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63168

2016年03月22日のツイート 〜わたしの心の中心にある金華山と長良川/お彼岸の岩戸岩窟観世音菩薩
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63167

2016年03月21日のツイート 〜春分のスポット光&音と光のリトリート@金山巨石群/奈良裕之ライブ@cafeぷらな
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63166

2016年03月20日のツイート 〜六波羅蜜で7日間のお彼岸は「1のまわりの6」/2016【春分】金山巨石群で受け取った調和の光
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63165

2016年03月19日のツイート 〜春分に向かって音と光と舞いの螺旋回転
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63158

2016年03月18日のツイート 〜#金山巨石群【春分のスポット光】過去のダイジェスト版/第三の目を開く太陽瞑想のイメージ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63139

2016年03月17日のツイート 〜土の兄(つちのえ)の産土の太陽と春の彼岸入り/出生の秘密と満潮に向かう螺旋回転/春分の太陽を送迎する日願(ヒガン)と御来光の道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63093



2015年03月21-22日のツイート 〜#琉球暦 でも大地の女神の誕生祭/2015【春分】金山巨石群@岩屋岩蔭遺跡巨石群/御来光の道がクロスする金華山でライブツアー初日の晴子さんと再会

2015年03月21日(土) 10 tweets


如月二日。春分/雀始巣(すずめ はじめて すくう)。#二十四節気 は二月(卯の月)の中気。彼岸の中日で、太陽が真東から昇り真西に沈み、昼夜等分にして天地の氣ひとしき時なり。いよいよ本格的な春の到来です。#七十二候 は二月中春分の初候。春の氣配が濃厚となり、雀が巣をつくりはじめる。

posted at 09:36:54


二月吉日。
彼岸の中日、春分をはさんで前後三日の七日以内に行う祖先供養ですが、本土と違い墓参りはほとんど行いません。
代わりに、トートーメー(仏壇)に御馳走をお供えします。
農作業の区切りとして行われていた行事が仏教と結びつき、年中行事として定着したといわれています。

#琉球暦

posted at 09:48:02


二月二日。
トゥティークー(土帝君)。
五穀豊穣と子孫繁栄の神様である土帝君の祭祀。
土帝君とは、中国の土地神の一つで、土地公とも呼ばれる。
農村における守護神であり、社=土地の主でもある。
春分秋分の社日もここから来ており、二月二日が土地公=大地の神の誕生祭だった。

#琉球暦

posted at 09:49:57


屋敷のウガン(御願)。二月と八月、地域によっては十二月にも行われる。土地は神からお借りしているため家には屋敷の神がおり、節々にお礼と家族の繁栄と安全を祈ります。春の屋敷ウガンは、この土帝君に捧げる。二月二日から十日の間に新年の挨拶と今年の決意表明の立て御願(タティウガン)をする。

posted at 09:54:10


彼岸の中日。
真ん中へ。
午前中の金華山は、うっすらと春霞に包まれていました。

pic.twitter.com/FofGZWoyge

posted at 23:16:17


2015【春分】金山巨石群@岩屋岩蔭遺跡巨石群 [1/4]

pic.twitter.com/Lo3wGo82uq

posted at 23:33:42


2015【春分】金山巨石群@岩屋岩蔭遺跡巨石群 [2/4]

pic.twitter.com/WpLCx3KgxJ

posted at 23:34:48


2015【春分】金山巨石群@岩屋岩蔭遺跡巨石群 [3/4]

pic.twitter.com/gIxnDYwIDl

posted at 23:35:29


2015【春分】金山巨石群@岩屋岩蔭遺跡巨石群 [4/4]

pic.twitter.com/EpwpV9PsIL

posted at 23:36:08


真西に沈む夕陽に感謝。

pic.twitter.com/uT0OJlvdPH

posted at 23:56:52

 

2015年03月22日(日) 17 tweets


そしてうちに帰って、再び金華山の南麓にあるコナカンテへ。

pic.twitter.com/TG8CU2UnAm

posted at 00:02:05


岐阜に春をとどけにきてくれた、晴子さん。
春分スタートの、今年のライブツアー初日だったとは。
しかも、実家と今住んでる家の中間というご近所で。

pic.twitter.com/Cdsmjd6Osw

posted at 00:02:35

 

金華山でクロスする調和のレイライン 〜伊勢−白山の南北ライン×玉前−出雲の御来光の道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=5802

ときに導かれ、いつも往ったり来たりしてる不思議な旅。

pic.twitter.com/IXBj0S0sVC

posted at 00:07:18


「1のまわりの6」

陰陽の全方位的な完全調和をなしているベクトル平衡体。

その中央に座して、6本柱を立ち上げる。

pic.twitter.com/pVPigxYJy1

posted at 00:16:44


「1のまわりの6」

三内丸山も、大地の上に6本柱を築いた。

pic.twitter.com/07ei3syean

posted at 00:19:07


「1のまわりの4」

ベクトル平衡体は4つの正六角形が中心核を共有している。

pic.twitter.com/Rh7FD5SJtf

posted at 00:23:35


「1のまわりの4」

三内丸山からたくさん出てくる十字の土偶。
そこに、レイライン「御来光の道」を南北逆さにして重ねてみると…

【キ】玉前

【ツ】出雲

【ヲ】金華山

【サ】伊勢

【ネ】白山

【ヨモトナカナリ】四方と中央なり

pic.twitter.com/i4sRiVDxvq

posted at 00:28:34


春分は新たなスタートのとき。
古代太陽信仰の祝祭日。
その名残から、日本は春分と秋分を祝日としています。
イランも、春分を新年とするペルシャ暦です。
マヤの太陽暦も、アイヌの自然暦も。
多くの先住民が、春分を新年とする暦をもっている。

pic.twitter.com/ETLEjtWCj8

posted at 00:47:36


“太陽風は600km/秒近い高速風が続き、磁気圏の活動も続いています。ロシア・ムルマンスクのオーロラをどうぞ…”

#宇宙天気 ニュース(2015/ 3/21 14:47)
http://swnews.jp/2015/swnews_1503211447.html

pic.twitter.com/ANXtFeqFH8

posted at 03:33:11


(再掲)春分は、新たなスタートのとき。古代太陽信仰の祝祭日。その名残から、日本は春分と秋分を祝日としています。イランも、春分を新年とするペルシャ暦です。マヤの太陽暦も、アイヌの自然暦も。多くの先住民が、春分を新年とする暦をもっている。

pic.twitter.com/hKedh7kHpc

posted at 11:02:51


太陽暦の3つの新年

【天】父なる太陽の新年が、冬至。

【地】母なる地球の新年が、春分。

【人】ちょうどその中間に、立春がある。

pic.twitter.com/RrCnfiPnNh

posted at 12:26:29


ベクトル平衡体の中心核を包囲する、六角形。
彼岸の中日は先祖への感謝。
残る6日は悟りの境地に達するのに必要な六つの徳目。
六波羅蜜を一日に一つずつ修めるため。
先祖を中心とする「1のまわりの6」を完成し、地球新年をひらく旅に出よう。

pic.twitter.com/bXnAYKmimG

posted at 12:29:22


一昨日の如月新月は、月と太陽が重なる皆既日食という、新たな月のはじまりでした。
その翌日である昨日の春分は、大地の新年、地球新年だったと感じてますが、インドネシアのバリ島でも正月だったようです。

pic.twitter.com/30YUaEWnvP

posted at 13:20:04


新暦と旧暦を使い分けるようにバリでは3つの暦を併用。
インドに由来するサカ暦が「春分に近い新月の翌日」をニュピ(正月)としているため、毎年日付が変わる。
それが今年はちょうど春分と重なった。
冬至と新月が重なる朔旦冬至だったり、昨年あたりから日蝕と月蝕が重要な節目を通過している。

posted at 13:23:07


春分点を通過した宇宙船地球号は、次のターニングポイント、夏至に向かって出航しました。

pic.twitter.com/VzCCY6yLff

posted at 13:41:25


やはり昨日の金山巨石群で感じことは、太陽を受胎する大地の歓喜。
春分の観測スポット光が降臨する岩屋岩蔭巨石群は、閏年の128年周期も正確に刻んでいたり、かなり精巧につくりこまれた複雑な構造のため、一番最後につくられたとみられている。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/579289785509908480

posted at 13:41:56


金山巨石群で最も重要な要素を備えているのは、それ以前につくられた夏至のスポット光が降臨する線刻のある巨石群。
縄文とときを同じくするエジプトも、夏至を新年とする古代文明。
金山巨石群をつくった人たちは、夏至を新年ととらえていたようだ。

pic.twitter.com/lf6G519AF0

posted at 13:45:10




2016年03月22日のツイート 〜わたしの心の中心にある金華山と長良川/お彼岸の岩戸岩窟観世音菩薩

2016年03月22日(火) 9 tweets


光のどけき春の日に、太陽と大地が調和する光とひとつになった、2016年の春分。

pic.twitter.com/oW5OLzAapd

posted at 00:37:18


2016年3月21日07時50分 ロシア・カムチャッカ半島東岸付近 【M6.4】 D31.3km

*速報値の【M6.6】から下方修正
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us20005bbh

#ナヰフル

pic.twitter.com/tzRqmd2vY3

posted at 21:00:24


2016年3月22日14時34分 茨城県北部 【M4.7】 D10km 最大震度4

*Mw(モーメントマグニチュード)【M4.8】
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/us20005bni

#東海原発 #ナヰフル

pic.twitter.com/GKkR1LIIuJ

posted at 21:05:22


今日は父が以前入院していた病院へ、退院後の定期検査へ連れていき、その帰り途にわたしの提案で墓参り。
作夏から父の足が不自由になり、わたしが代わりに行くようにしてたけど。
こうして二人で行くのは初めて。
思春期からまったく心が通わな…

pic.twitter.com/XJCuZiUvHx

posted at 23:03:12


くなり、口もきけなかった後遺症で未だにギクシャクするけど、今が人生で一番仲がいい親子になれた。
医者に見放された父が、歩行器も杖も無しに自力で歩けるようになったのも奇跡だけど、そんな親の背中を見てわたしも生かされている。
太陽は真東から昇り、真西に沈む、そのレイラインの真ん中へ。

posted at 23:03:40


いつもわたしの心の中心にある、岐阜の金華山。
昨年の今頃までは元気だった父が毎日のように登り、孫と一緒に登れば死んだらここへ散骨するようにと言ってた場所でもあるし、わたしにとっては母のような大きな存在。

pic.twitter.com/4hd0f1UlHL

posted at 23:14:38


実家から戻り、再び三男を連れて日が沈む前に登ってみた。
真西にある伊吹山へ向かう太陽と、その下で輝く長良川は、悠久の生命をつないでるかのような光景だった。

pic.twitter.com/pQR4LtsKh7

posted at 23:14:52


陽が沈む前に山を降り、金華山南麓にある岩戸の観音さまへご挨拶。
キツヲサネ、ヨモトナカナリ。
山蔭の暗がりだけど、岩戸はひらかれ、岩窟の奥から光が放たれているのを感じました。

pic.twitter.com/1cCrLF1loU

posted at 23:23:57


日没は帰り途、通りすがりの境川で迎えました。
金華山の上にいたときは曇って見えないとあきらめてたのですが、観音さまのお導きなのか、日常の生活空間にある川からの景色とは思えない、素晴らしい光景に立ち会うことができました。

pic.twitter.com/cAVFLvTk7X

posted at 23:34:30











2016年03月23日のツイート 〜月蝕のきさらぎ望月/春分満月のイースター復活祭とは/奈良裕之@金山巨石群では本当に音と光がシンクロしていた
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63168

2016年03月22日のツイート 〜わたしの心の中心にある金華山と長良川/お彼岸の岩戸岩窟観世音菩薩
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63167

2016年03月21日のツイート 〜春分のスポット光&音と光のリトリート@金山巨石群/奈良裕之ライブ@cafeぷらな
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63166

2016年03月20日のツイート 〜六波羅蜜で7日間のお彼岸は「1のまわりの6」/2016【春分】金山巨石群で受け取った調和の光
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63165

2016年03月19日のツイート 〜春分に向かって音と光と舞いの螺旋回転
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63158

2016年03月18日のツイート 〜#金山巨石群【春分のスポット光】過去のダイジェスト版/第三の目を開く太陽瞑想のイメージ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63139

2016年03月17日のツイート 〜土の兄(つちのえ)の産土の太陽と春の彼岸入り/出生の秘密と満潮に向かう螺旋回転/春分の太陽を送迎する日願(ヒガン)と御来光の道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63093



2016年03月21日のツイート 〜春分のスポット光&音と光のリトリート@金山巨石群/奈良裕之ライブ@cafeぷらな

2016年03月21日(月) 8 tweets


ここはいったいいつの時代につくられたのか、とか。
ここまでどうやって運んでどうやってつくったのか、とか。
そんなことはありえないとおもった瞬間に、目の前の現実ごとわたし自身も消えて無くなってしまうことになる。
そうではなく、わたしはここにいて、ここにはいないだけ…

posted at 00:01:42


(承前)いまがいったいどの時代で、ここはいったい何処なのかも、消えてなくなる。
そう、すでにここは見渡すかぎり過去であり未来でもあり、いまここなのだ。
その瞬間わたしは永遠に存在し、天に広がる宇宙と内なる宇宙とがひっくり返ってひとつになっていた。

posted at 00:02:28


春分のスポット光@金山巨石群

月や惑星のように太陽を受け取り光り輝く

手から手へ調和の光をリレー

目を瞑っても丸い太陽と三角の窓がみえる

太陽瞑想で額から松果体へも
twitter.com/fuhgetsu/statu

pic.twitter.com/v63OsqZEGu

posted at 17:28:37


20160321 奈良裕之 音と光のリトリート@金山巨石群

pic.twitter.com/JlX3yo8OxD

posted at 21:23:50


写真②(2/14)

pic.twitter.com/6dhyIDcJLD

posted at 21:27:26


写真③(4/14)

pic.twitter.com/pWLZDqGrr0

posted at 21:28:21


写真④(4/14)

pic.twitter.com/ipMDHyLp4z

posted at 21:29:05


20160321 奈良裕之 ライブ@ cafeぷらな

pic.twitter.com/wigOwwhXn1

posted at 21:47:19











2016年03月23日のツイート 〜月蝕のきさらぎ望月/春分満月のイースター復活祭とは/奈良裕之@金山巨石群では本当に音と光がシンクロしていた
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63168

2016年03月22日のツイート 〜わたしの心の中心にある金華山と長良川/お彼岸の岩戸岩窟観世音菩薩
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63167

2016年03月21日のツイート 〜春分のスポット光&音と光のリトリート@金山巨石群/奈良裕之ライブ@cafeぷらな
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63166

2016年03月20日のツイート 〜六波羅蜜で7日間のお彼岸は「1のまわりの6」/2016【春分】金山巨石群で受け取った調和の光
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63165

2016年03月19日のツイート 〜春分に向かって音と光と舞いの螺旋回転
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63158

2016年03月18日のツイート 〜#金山巨石群【春分のスポット光】過去のダイジェスト版/第三の目を開く太陽瞑想のイメージ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63139

2016年03月17日のツイート 〜土の兄(つちのえ)の産土の太陽と春の彼岸入り/出生の秘密と満潮に向かう螺旋回転/春分の太陽を送迎する日願(ヒガン)と御来光の道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63093



2016年03月20日のツイート 〜六波羅蜜で7日間のお彼岸は「1のまわりの6」/2016【春分】金山巨石群で受け取った調和の光

2016年03月20日(日) 11 tweets

 

如月十二日。
春分/春彼岸の中日。
日本は古代太陽信仰の名残から、太陽と大地が調和する春秋分を祝日としている。
イランも、春分を新年とするペルシャ暦。
マヤの太陽暦もアイヌの自然暦も。
多くの先住民が春分を新年とする暦をもっている。

pic.twitter.com/L3EsxE4VF4


posted at 00:58:56


【1のまわりの12】
ベクトル平衡体は、陰陽の全方位的な完全調和をなしている。
中心核から外に向かって12の頂点があり、その完全数は「13」となる。
【1のまわりの4】
また、ベクトル平衡体は4つの正六角形が中心核を共有している。

pic.twitter.com/tKZ3RlyFC5

posted at 01:17:12


【1のまわりの6】
その中央に座して6本柱を立ち上げる。
大地の上に6本柱を築いた三内丸山も「1のまわりの6」。
縄文の色濃い、あゆち潟。
その星宮社にある七曜紋も「1のまわりの6」。
北斗七星というより銀河の渦巻く宇宙エネルギー。

pic.twitter.com/DwO50WtDnD

posted at 01:19:16


お彼岸の期間は、春秋分を「彼岸の中日」とする前後3日を合わせた計7日間。
実はここにも「1のまわりの6」が秘められている。
中心核を包囲する正六角形。
彼岸の中日は先祖への感謝。
残る6日は悟りの境地に達するのに必要な六つの徳目、六波羅蜜を一日に一つずつ修めるためと云われている。

posted at 01:20:28


先祖と六波羅蜜とはつまり、先祖を中心とする「1のまわりの6」を完成して悟りを開くことを意味している。
七曜は、太陽(日)を中心とする六惑星(月火水木金土)。
煩悩の此岸から太陽神界の扉を開き、ベクトル平衡体に由来する「1のまわりの6」で宇宙へ参入し、悟りの彼岸へとたどり着く旅へ。

posted at 01:22:56


金山巨石群の春分秋分(彼岸=日願)のスポット光(太陽)は、あちら側とこちら側を結ぶ三角形の窓から射し込む。

アイルランドのニューグレンジは、渦巻き三脚巴紋の三角形が刻まれた入口から冬至の朝日が入り込む…

pic.twitter.com/RM8tSLR1WG

posted at 01:29:37


如月十二日。春分/雀始巣(すずめ はじめて すくう)。#二十四節気 は二月(卯の月)の中気。彼岸の中日で、太陽が真東から昇り真西に沈み、昼夜等分にして天地の氣ひとしき時なり。いよいよ春の氣配が濃厚となる。#七十二候 は二月中春分の初候。本格的な春の到来で、雀が巣をつくりはじめる。

posted at 01:42:46


2016【春分】金山巨石群

pic.twitter.com/rzb7sX7smR

posted at 21:07:57


ここに来れば、もう言葉はいらない。
春分を祝う、天晴れなスポット光が降臨。

pic.twitter.com/TkjCrsCusx

posted at 21:08:48


一日中遊んでくれた、石とお天道さまに感謝。
また明日も、愛に来ます!

pic.twitter.com/uukI5OyysW

posted at 21:09:17


太陽から受け取った、調和の光のエネルギー玉。
惑星や月が光るようにわたしも輝きだし、宇宙空間に浮かび上がりました!
twitter.com/fuhgetsu/statu

posted at 23:11:02











2016年03月23日のツイート 〜月蝕のきさらぎ望月/春分満月のイースター復活祭とは/奈良裕之@金山巨石群では本当に音と光がシンクロしていた
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63168

2016年03月22日のツイート 〜わたしの心の中心にある金華山と長良川/お彼岸の岩戸岩窟観世音菩薩
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63167

2016年03月21日のツイート 〜春分のスポット光&音と光のリトリート@金山巨石群/奈良裕之ライブ@cafeぷらな
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63166

2016年03月20日のツイート 〜六波羅蜜で7日間のお彼岸は「1のまわりの6」/2016【春分】金山巨石群で受け取った調和の光
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63165

2016年03月19日のツイート 〜春分に向かって音と光と舞いの螺旋回転
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63158

2016年03月18日のツイート 〜#金山巨石群【春分のスポット光】過去のダイジェスト版/第三の目を開く太陽瞑想のイメージ
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63139

2016年03月17日のツイート 〜土の兄(つちのえ)の産土の太陽と春の彼岸入り/出生の秘密と満潮に向かう螺旋回転/春分の太陽を送迎する日願(ヒガン)と御来光の道
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=63093



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
カレンダー
<< 03 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ
美濃と諏訪をむすぶ南宮とは
【開催中止のお知らせ】 9/22(秋分) ホピのお話会&上映会 ~平和の民からの伝言~ @岐阜 cafeぷらな
イベント『HOPI ~平和の民からの伝言~』に向けて 〜ホピや縄文から感じている真の平和とは祈りでありけっして戦争にはいたらない真ん中にある宇宙
HOPI ~平和の民からの伝言~ お話会&上映会/HOPIショップ@岐阜 cafeぷらな
須田郡司 石の語りべ(スライド&トーク)@岐阜 〜世界と出雲の聖なる石
#‎熊本地震‬ 【14日から22日現在までの震源分布と中央構造線】 #‎中央構造線‬ ‪#‎フォッサマグナ‬ ‪#‎ナヰフル‬
2015年10月27日のツイート 〜病いは自然の浄化/満月に想うニホンオオカミの大口真神をも絶滅させた植林の功罪
アメリカ先住民から学ぶ「10の教訓」 〜地球は子供たちから借りているのだ
郡上八幡音楽祭2015 〜超フリージャズな白山の観音力は場所踊りのエネルギー
縄文号とパクール号に乗って