月音(つきのね)∞風音(カヂヌウトゥ)

プロフィール
∞音∞_a.k.a._風*月さん
えーさんの紹介で登録しました。
母方が郡上出身で長良川流域にとてもご縁を感じておりますので、どうぞよろしくお願いします!

キーワード:宇宙/巨石/縄文/葦船/磐座/褌/大麻/神社/旧暦/お祭り/音楽/アート/映画…

ムスブログでも以前のmixiのようにリアルタイムで日記を書きたいのですが、今はツイッター中心に書くようにしています。
【mixi】 http://id.mixi.jp/fuhgetsu
【Twitter】 http://twitter.com/fuhgetsu

現在、ブロブのほとんどは、ツイッターを日付毎にまとめてくれるツイログを元にアップしてます。
【Twilog】 http://twilog.org/fuhgetsu/asc-nomen

QRコード
アクセスカウンタ
Total:2879786
Today:529
Yesterday:652
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>
2012年09月22日のツイート 〜秋分の御来光@東谷山の尾張戸神社/秋分のスポット光@金山巨石群 with わの舞

2012年09月22日(土) 29 tweets


[musublog] 金華山でクロスする調和のレイライン 〜伊勢−白山の南北ライン×玉前−出雲の御来光の道 http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=5802 出雲と玉前を東西に結ぶ春分と秋分のレイライン「御来光の道」に、白山と伊勢を結ぶ南北のラインが重なると、岐阜の金華山でクロスする…

posted at 02:00:38


北半球と南半球が調和する、春分と秋分のレイライン御来光の道。その中心にある岐阜金華山とは… twitpic.com/3q6z0b twitpic.com/8dxmh8

posted at 02:01:11


安全な原発に、安全なオスプレイ?そんでもって、尖閣の主権を守る?戦争になったら、いの一番に沖縄がやられるだよ。その主権とやらの領土に、命ある人でも住んでるんならわかるけど。誰も住んどらんようなところの土地争いで、たった一人でも命を犠牲にしてはならない。それは相手側の国に対しても…

posted at 03:03:25


命どぅ宝(ぬちどぅたから)とは、沖縄で「命こそ宝」の意。遠くて安全な場所から、きれいごと並べただけの政治なんてできない。せいじはまつりごと。主権は領土にじゃなくて、国民の側に。人の命にあるんだよ。本当は国境もない。土地は誰のものでもないんだよ。

posted at 03:06:30


秋分の朝日を拝むため、東にある聖なる山へ。夜明け前が一番暗い。山の神様にご挨拶し、日出前の真っ暗な山路を歩いて登頂。ひらけた山頂にある神社に参拝すると、急に空が白みはじめてきた。日の出時刻は5時40分。東の彼方の山並みまで見渡せる、見晴らしの良い眺め。ここで、朝日が昇るのを待つ。

posted at 05:28:43


コトバニナラナイ twitpic.com/ax0943

posted at 07:01:38


秋分の御来光に感謝。 twitpic.com/ax09sq

posted at 07:04:42


東谷山の山頂には古墳があり、尾張戸神社が鎮座。そこから見る春分と秋分の朝日は、真東にある三国山から昇る。そして、真西に向かって尾張大國霊神社(国府宮)を通り養老山に沈む。 twitpic.com/ax18y4

posted at 09:22:59


感謝。 twitpic.com/ax19jf

posted at 09:24:59


今日のイベントは10時からなのに、なんの約束もしてないのに、日の出に間に合うタイミングで7Gウォークのメンバーと山頂で合流。一緒にこの時を過ごした。 twitpic.com/ax1aea

posted at 09:28:08


象徴のイーグルと、富士山のフラッグ。7Gウォークは今年の311に沖縄を歩きだし、富士山で折り返してここにやってきた。セレモニーは11時から。わたしは山を降り、金山へ向かい、祈り合わせます。 twitpic.com/ax1bia

posted at 09:32:19


葉月七日。秋分。八月(酉の月)の中気。太陽が真東から出て真西に入る。昼夜等分。お彼岸の中日。七十二候は八月中秋分の初侯「雷乃収声(かみなり すなわち こえを おさむ)」。暑さ寒さも彼岸まで。夏の雲から、鱗雲がたなびく秋の空となり、雷雨となっても次第に雷も勢いがなくなっていきます。

posted at 19:32:31


葉月上弦。昼の長さと夜の長さが同じとなる秋分の日没後、南中の空に現れる七日夜の上つ弓張り月が真夜中に沈んだ後、未明の23日4時40分に上弦となります。今日の太陽と月はどちらも。陰陽和合、調和、中庸、均衡という、ベクトル平衡体からのメッセージ…

posted at 19:35:15


人工の電波がまったく届かない山から降りてきました。そこでは、またまた人と人との出会いもあり。また後ほど、光あふれる秋分の写真をアップします!

posted at 19:39:02


東谷山でネイティブのセレモニーがはじまるころ twitpic.com/ax7ypy

posted at 21:38:34


金山巨石群、岩屋岩蔭遺跡では twitpic.com/ax7zxj

posted at 21:41:34


調和の光が満ちあふれていた twitpic.com/ax82bz

posted at 21:47:41


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax85qz

posted at 21:56:00


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax86au

posted at 21:57:17


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax86mg

posted at 21:58:01


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax86ut

posted at 21:58:35


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax873y

posted at 21:59:12


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax8n3z

posted at 22:36:37


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax8nut

posted at 22:38:26


Kanayama Megaliths Sunbeam Cycle
金山巨石群 秋分のスポット光 twitpic.com/ax8oby

posted at 22:39:24


東谷山では、デニスバンクスの聖なるパイプのトーキングサークルがおこなわれてるころ twitpic.com/ax8zm7

posted at 23:04:40


秋分の金山巨石群では、わの舞と音魂を奉納 twitpic.com/ax90d4

posted at 23:06:20


ちょうど半年前の春分にはラビラビだった、同じ時空、同じ光の中で、響き愛。 twitpic.com/ax9295

posted at 23:10:29


ホピ族の壁画に秘められたメッセージ ロイ・リトルサン http://www.kentoitoh.com/unitedstate/hopi/1175.html

posted at 23:17:14




2013年09月27日のツイート 〜目には見えない現実/シュタイナーの火山と正四面体の黒板絵/ミロクの周波数とベクトル平衡体

2013年09月27日(金) 30 tweets


柏崎刈羽原発:再稼働へ曲折必至…27日に申請(毎日新聞) bit.ly/16LVaaD “規制委の審査は容認するものの、排気装置の設置を認めたわけではないとの立場を強調。住民の被ばくが許容できないレベルになると判断されたら、今回の承認を取り消す考えも示している…”

posted at 00:45:19


あれだけ反対してた知事がなぜ突然申請承認に転じたのか。
報道の仕方にも偏りがある。
その条件とは県が発言権を持ち、規制委による審査はすれど容認したわけではない。

東電が柏崎刈羽の再稼働審査27日申請、新潟県が条件付き容認(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR201309260089.html

posted at 01:00:01


田中龍作ジャーナル | 泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も http://bit.ly/194eShH" href="https://t.co/dDDkSOYlJs" target="_blank">bit.ly/194eShH 「地検上層部からの指示で泉田知事を徹底的に洗っています。立件できれば御の字だが、できなくても何らかの圧力を感じさせることで、原発再稼働に軌道修正させ…」

posted at 01:02:44


脅しには屈しないでほしいけど、家族が狙われてる可能性もある。それにしても、東電のしてやったりの態度。県民の命を守ろうとする知事に対し、命もいとわない利益至追求のみの露骨な姿勢。他の再稼働申請してる原発はみな加圧水型だが、柏崎刈羽は福島と同じベントが必要な沸騰水型。なぜ危険を急ぐ。

posted at 01:19:33


広島長崎に、第五福竜丸を経験した国は、その後、経済成長のため原発に甘んじて生活してきた。311以降は、がれきや流通により意図的な拡散も進んで日本全体が被曝という道を歩んでいる。もう選択の余地はない。だれもが放射能と何世代も先まで付き合っていかなければならない国となった。(つづく)

posted at 01:58:26


(承前)原発を止めるのは、原発をつくった人間にしかできない。はっきりしていることは、もう原発との共生はできないということ。人智を超えた、放射能汚染。決定したことは、放射能とはうまく付き合っていかなければならないということ。(つづく)

posted at 01:59:03


(承前)これだけ汚染させてしまったのだから、大自然との共生を第一に考えていかなければ、もう生きることすら許されないところまできている。しかし、人災で招いた放射能汚染を解決していくにもまだまだ限界もある。それ以前に、まだ人類は大自然のことですらまったく理解できないでいる。(つづく)

posted at 02:00:39


(承前)この列島特有の大自然がもたらすものがあるとすれば、わたしは究極ゆだねるところまでいかなければならないと思っている。そのためには自然に対して謙虚に生きなければならない。人間の都合による暮らしを改め、地球規模で革命を起こさなければならないところまできている。(つづく)

posted at 02:02:30


(承前)もしそれを心から願い行動したならば、地球の自浄作用により生命の存続は許される方向に向かうだろう。しかし、もしこのまま何もしないのであれば、人類自らが存続できないという選択をしていくことになるだろう。だからわたしは、それを望んでる人などどこにもいないと信じている。

posted at 02:06:47


社説 : [桜島ジオパーク] 「火山との共生」発信を(南日本新聞) http://373news.com/_column/syasetu.php?ym=201309&storyid=51508 “桜島と錦江湾地域が、日本ジオパークに認定。活発に噴煙を上げる活火山の目の前に人口60万の都市があり「火山との共生」を実現している地域は世界的にもまれに違いない…”

posted at 02:32:29


2年経ったら忘れるような、これはどこかの遠い国のできごとなんかじゃない。
ずっと緊急事態のまま、大変なことが今でも起きてる。
事態はさらに悪化する方向に向かっている。
甘っちょろいことなんて一言もいえないはずなのに。
事態の深刻さを隠すには、オリンピックがもってこいってだけで…

posted at 03:30:26


(承前)あとはどうのこうのいおうとたいした問題じゃない。
なんにもしないまま3年目に向かおうとしてるけど。
今の生活に追われて、忘れ去るのは簡単なこと。
なんて都合のいい動物なんだ。
無責任すぎる。
これで完全にブロックされてるから大丈夫だなんて。

posted at 03:31:28


(承前)とどめは秘密保全法に共謀罪。
次々と地固めを進める政府に、いつまで無力でいるつもりなのか。
ただ大丈夫という暗示より、結果として大丈夫となる行動をしていこう。

posted at 03:32:06


目には見えないけど、放射能に限っては夢であってほしいと思っても消えてなくなるものではない。
毎日意識しようがしまいが降りかかってくる大問題。
毎日が一人の小さな変化の連続であろうと、どう生きるかでその違いが未来に大きく影響する。 twitpic.com/df15ae

posted at 03:45:17


葉月二十三日。
下つ弓張月。
今はまだ、昨晩の夜更け過ぎに昇りはじめた二十二夜の月が西に傾いているところ。
その二十二夜が月没するのと同じ頃、下弦となるのは本日27日12時55分です。
そしてまた、今夜の二十三夜待ちは真夜中に昇ってきます。

posted at 10:50:18


“それは太陽と共に生きるということ。日の出と共に目覚め、日の入りと共に眠る…”

かけがえのないあなたの命は、あなたにしか守れません「3・11以降を生きるための7箇条」:肥田舜太郎氏 bit.ly/14Nxrcy

posted at 12:25:50


肥田舜太郎氏 「かつて人間の祖先である生物は、海の中に住んでいました。それが何かのはずみに陸に上がり、何億年もかけて、大気中にあった紫外線や放射能に対しての免疫力をつけて生き延びてきたわけです。その時、どのような行動をとっていたのか。それは太陽と共に生きるということ…」

posted at 12:32:46


実際の音をきけば間違いはおきないだろうけど、言葉って難しい。
とにかくこれで、頭をいったんリセット!!!

ソルフェジオ周波数~440Hzは癒しの純正律、444Hzは歪みの平均律 bit.ly/15xJCaw エンヤ→ youtu.be/E4gaJ2oj-NM

posted at 15:57:27


*ソルフェジオ周波数は古代の音階ではない
*だれかによって最近考えられたもの
*528Hz と 396Hz は 440Hz から作られている
*ソルフェジオ周波数はカバラ数秘術で作られている

[PDF] ソルフェジオ周波数の真実
http://www.maroon.dti.ne.jp/marutai/Truth_of_Solfeggio_Frequencies.pdf

posted at 17:19:15


シュタイナーは、1924年9月18日の講演で、「地球の形と人体」と題して地球を四面体のピラミッドとして認識した時、その頂点は日本になると語った…

画像は「火山と正四面体の地球」(『ルドルフ・シュタイナー 遺された黒板絵』よ twitpic.com/df38x3

posted at 18:23:57


「地球は本来、正四面体を成しており、その稜部分に沿って太陽熱が地球の中に流れ込み、その結果、火山が生じる。たいていの火山は、図のような稜線に沿って存在し、日本の方へ向かって走っています。」・・・ルドルフ・シュタイナー(火山と正四面体の地球より)1/3

posted at 18:30:50


「火山の分布を調べると、地球は正四面体である、ということが分かる。火山の噴火は常に、太陽と星との位置関係によって生じるのです。」・・・ルドルフ・シュタイナー(火山と正四面体の地球より)2/3

posted at 18:31:01


「この地球の形は人間の顔の形態にも作用し、頭の丸さは宇宙を、顎の逆三角形は地球の正四面体の形を模したものである。」・・・ルドルフ・シュタイナー(火山と正四面体の地球より)3/3

posted at 18:31:10


本日15時頃、南シナ海で台風21号(ウーティップ)が発生しました。

※マカオの言葉で「蝶」 twitpic.com/df3km1

posted at 19:52:15


12の頂点を持つベクトル平衡体。
中心となる球と同じ大きさの球で囲んでいくと12個で安定。
この細密パッキング「1のまわりの12」の4次元性には、六角形のリングや正四面体から「1のまわりの6」と「1のまわりの4」が含まれる。

twitpic.com/dez91u

posted at 21:09:51


ベクトル平衡体の「1のまわりの12」 twitpic.com/df3xca

posted at 21:13:50


ベクトル平衡体の「1のまわりの6」 twitpic.com/df3xjy

posted at 21:15:00


ソルフェジオ周波数とカバラ数秘術=369・弥勒・ミロク twitpic.com/df3y4u

posted at 21:18:24


カバラと生命の花(Frower Of Life) twitpic.com/df3ypc

posted at 21:21:45


カバラとベクトル平衡体 twitpic.com/df417t

posted at 21:37:00




5/12(土) キリロラ☆さんの『声を整えると人生が輝く』出版記念講演会 in 岐阜
キリロラさん初の著書である「声を整えると人生が輝く」の出版記念講演会です。
すでに本を手に取って読まれた方も、まだの方も、いったいどんな本なのか知らなくても。
声という、日常もっとも当たり前に使いながらも、本当の自分の声に出会えていないわたしたちにとって、キリロラさんのお話はとても大切なメッセージを与えてくれることになると思います。
声には、「有音の音」と「無音の音」がある。
その音の調和が崩れてしまっている現代、岩や木と心を通わせ調和することでわたしたちが本来持っている古代の感覚がよみがえるとても興味深いお話です。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「声を整えると人生が輝く」出版記念講演会 in 岐阜

日時:2018年5月12日(土) 13:00〜15:00

会場:自由空間ナマステ
岐阜県揖斐郡池田町八幡2579‐3 清水ビル1F
090-8861-3188
https://www.facebook.com/jiyuukuukannamasute/

*最寄り駅
JR東海道線の大垣駅で下車、養老鉄道養老線「揖斐」行きに乗り換え、池野駅で下車、徒歩15分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

声にコンプレックスを持っていた方々から「本当に私の声!?」と驚きの声多数!
“声そのも”に特化したボイストレーニング教室でこれまで1000人以上の声と向き合ってきた著者による、誰にでもできる自分本来の“光り輝く声”を見つけ出すためのシンプルなメソッド。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

声を整えると人生が輝く(東邦出版)
http://www.toho-pub.net/product_info.php?products_id=888




話すときの一音一音、考えるときの一音一音、
正しい音で言葉を使うと自然と毎日が整っていく

「声」そのものに特化したボイストレーニング教室でこれまで1000人以上の声と向き 合ってきた著者による、誰にでもできる自分本来の“光輝く声”を見つけ出すシンプ ルなメソッド。

第1章 「声」はあなた自身
第2章 「声」を整えるメソッド
第3章 「声」に導かれて

(【CHAPTER 6 「衝撃」 佐藤勇人】より一部抜粋)
ストレーニング教室を始めて以来、これまで1000人以上の生徒さんと対面してきまし た。
声に特化したボイストレーニングに来る生徒さんですから、みなさん自分の声を現状よりも、もっと良い声に変えたいと思っている人たちだということは想像がつきました。しかし、生徒さんたちに「どうしてこのレッスンに参加しようと思われたんですか?」とお尋ねすると、私が思っていた以上にみなさんの意見が同じで、結構びっくりしてしまったのです。
「自分の声が嫌いでどうしても好きになれないので……」
「声に自信がないから、人前で話すことに苦手意識があるんです」
「声が聞き取りにくいみたいで、自分の声を変えたくて……」
コンプレックスの大きさに違いはありますが、本当に多くの方が「自分の声が嫌い」という思いを抱えてレッスンにいらしていたのです。私も驚きましたが、それは生徒さん同士でも同じことでした。グループレッスンでは、レッスンに来た理由を順番にお話ししてもらう時間があるのですが、みなさん同じようなコンプレックスを抱えていることに驚き、「私も、私も!」「その悩み、わかります!」と大盛り上がり。
この本を手に取って、これから読もうとしてくださっている方も、「自分の声が好きじゃない」「だからなんとかしたい」と思っている方が多いのではないでしょうか?
でも、改めてそれを誰かに伝えたり、なぜ嫌いなのかを追求して考えたことがありますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うまく説明できないので、参考としてラジオ出演されたときの動画もご覧になってみてください。

「声を整える」と人生が輝く 岩系アーティスト キリロラ☆さん LIVE『青の龍精』
https://youtu.be/0sQJiK-J5MQ

ラジオdeハピネス(2017年10月15日放送)
http://ra-ha.jp/archive17/1015kirilola.html


すでにキリロラさんをご存知の方や、ピンと来た方には説明するまでもありませんが、やはり初めての岐阜での講演会をナマステで開催することになり、ここでご縁となった経緯もご紹介させていただきたいと思います。
わたしはまだ出会ってから間もないこともあり、一度お会いしたことと本を読んだことしかありませんが、この岐阜の地が深く関わっているので以下のリンクから気になるところをご覧になってみてください。
昨年の2017年は、白山開山1300年祭がありわたしにとってもいろいろとご縁がつながった年でしたが、キリロラさんも関わっていたことを後で知ることになりました。
そんな白山の女神がきっかけとなり…。

2017年4月21日
長瀧白山神社
http://blog.kirilola.jp/?eid=155
洲原神社
http://blog.kirilola.jp/?eid=157
阿弥陀ヶ滝
http://blog.kirilola.jp/?eid=158

2017年4月23日
菊理の糸ほどき@クララザールじゅうろく音楽堂
http://blog.kirilola.jp/?eid=142

《わたしはこの後のタイミングでキリロラさんと出会いました》

2017年8月
白山
http://blog.kirilola.jp/?eid=171

2017年9月
初の著書となる「声を整えると人生が輝く」を出版
http://blog.kirilola.jp/?eid=172
http://blog.kirilola.jp/?eid=174

2017年11月7日〜9日
クリアボイスセミナースペシャルワークショップ IN 白山
http://blog.kirilola.jp/?eid=189

《このタイミングで石徹白の大杉までご一緒させていただきました》
http://www.musublog.jp/blog/fuhgetsu/?entry_id=92688

そんなご縁の中で、ぜひ岐阜でも出版記念講演会をしたいということになり、ナマステさんに決まったのです。
これもご縁ですね。
なぜここなのかは、来ていただける方や心を寄せていただいる方々とすでにつながっていることと思います。


また、この12日の講演会と前後して、10日と13日には「クリアボイスセミナー」も開催されます。
フライヤーに詳細が記されていますが、詳しくはキリロラさんのイベントページ、またはクリアボイスセミナーのページから問い合わせてみてください。
https://www.facebook.com/events/1106524479520944/
https://www.clearvoiceseminar.com/%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BB%A5%E5%A4%96%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%82%AC/


それでは当日、みなさまのお越しをお待ちしております!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■プロフィール: キリロラ☆

自然界に満ちる、いのちのエネルギーを音霊として表現するアーティスト。
その声は、自然と人間を結び協働し、本来の自分を呼び覚ます。

日本古代文化・縄文文化を、これまでにない普遍的で魅惑溢れる、新たな独自の解釈で、唄、楽器、そして、舞により表現する。
キリロラ☆の追及する音楽美は、古代人の心と源風景を体現させ、現代人の心を心地よく、また激しく揺さぶり続けている――。

人が持つ本質的な声を解き放つと、現実を変えられるという真理を発見し、2009年12月より、一人ひとりが持つダイヤモンドの様な光の声を見つけ引き出していくボイス教室、クリアボイスセミナーを各地で開催。
現在、東京をメインに、関西、名古屋、九州他においてもレッスンが開かれ、クリアボイスセミナーメソッドは全国に拡がりをみせている。また、自然の中で有音・無音の音を研ぎすませ、自然と響き合うことで自分の声と向き合うワークショップを、蔵王、伊勢、淡路、沖縄、糸島、青森、奈良県天川村など各地で開催。これまでの参加者は約200人以上。国内だけにとどまらず、ハワイ島にて2年連続で開催するなど、日本から世界へと繋げている。

2005年より キリロラ☆ソロプロジェクト開始。毎年ライブを開催。12年目にあたる2017年11月30日めぐろパーシモンホールにて「青の龍精」ライブ開催。

2010年以降 葦舟(アシブネ)造り、葦舟奉納のプロジェクトに参加。

2013年12月 銀河の小さな星の民族が唄い舞うような、「オノコロボイス」をプロデュース開始。

『海外活動』
イスラエル、アメリカ西海岸 、イタリア トリノ ダマヌール大地の神殿、ミラノトリエンナーレ美術館、フィンランド カウスティネン民族音楽祭、エストニア DiveDiveDive Festival、マリーミッシェル監督との音楽映像制作、デニスバンクスドキュメンタリー映画 (ナレーション・音楽)
CMナレーション多数。

『 CD 』
 カ・タ・リ・ウ・タ(2006年9月)・マノスベ(2010年8月)・ 大和の心の響(2012年3月)・きみがよヒビキ(2013年4月)・葦舟の唄(2014年11月)・HONUうみの亀さま(2016年1月)

東藝術倶楽部顧問

Profile - kirilola(キリロラ☆) official site
https://kirilola.jimdo.com/profile-1/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


5月12日に岐阜にてキリロラ☆さんの出版記念講演会があります!
岐阜ナマステにて、キリロラ☆さんの出版記念講演会があります!
https://www.facebook.com/events/1106524479520944

各地の舞台で活躍され、クリアボイスセミナーをしているキリロラさんが、昨年9月に本を出版されて半年が過ぎたタイミングですが、その頃よりぜひ岐阜で出版記念講演会をしたいと企画されていました。
http://blog.kirilola.jp/?eid=174

わたしは昨年、1300年祭だった白山のご縁で知り合うことができ、石徹白の大杉と交流するキリロラさんの姿をみて感動したのが忘れられません。
声は言葉だけでなく、波動であり、聞こえる音だけでなく、聞こえない音を出し合ってることは、巨石や巨樹と少しでもふれあったことがある方ならわかると思いますが、それが目の前で深く起きたのです。
それは今現在でありながら、太古の昔ともつながるような、大杉の根がどこまでも深くのびていく大地とのふれあいでした。
いつかステージでちゃんと歌を聴きたいのですが、まずは本を読ませていただき、5月12日の岐阜講演会を手伝わせていただく流れとなりました。
前後の10日と13日にはクリアボイスセミナーもあります。
みなさん、ぜひお話をききにナマステまで遊びに来てください。
白山や石徹白での体験話もきけると思うし、講演会でも少し歌ってくれるみたいなので楽しみです!





2018年01月06日のツイート 〜鉾塚神社から伊冨利部神社の間にある古代産鉄民の痕跡/長滝白山神社の六日祭(花奪い祭り)で雪の中の白鳥へ

2018年01月06日(土) 16 tweets


“倭姫命は今伊勢酒見神社に大神宮の仮殿を造って神鏡を奉祀されていた。信頼していた従者が亡くなったので、高塚を造って埋葬し、鉾を守り刀として収め、以降この塚は鉾塚と呼び伝わった。後世になり塚の上に祠を祭った…”

尾張氏の謎を解く その124 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2049.html?sp

posted at 00:07:43


“天火明命は鏡を作る技術を持ち、若都保命は金属製錬の技を伝うると、伊冨利部の連は大和葛城山麓より尾はり田の国に国郡の主として、この辺り土器野なる地に居住し、其の祖を祭り業を行へり。時代は弥生後期古墳前期頃…”

尾張氏の謎を解く その125 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2050.html?sp

posted at 00:14:00


“彦坐王に率いられた伊福部氏は鏡(天火明命、天香山命)を奉じて大和高尾張邑から尾張に入ったが、自分たちの奉戴していた神を尾張氏に奪われ、加えて大和から尾張への移動も結果的に尾張氏のものと誤認されてしまった…”

尾張氏の謎を解く その125 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2050.html?sp

posted at 00:15:21


“廬入姫(いおきのいりひめ)の生誕地。「古事記」では五百木之入日売と表記され、景行天皇と八坂之入日売命の子。兄五百木之入日子は建稲種命の女志理都紀斗売を娶った。五百木部(いおきべ、いほきべ)は伊福部であり…”

尾張氏の謎を解く その126 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2052.html?sp

posted at 00:18:49


年初の挨拶をした氏神は鉾塚神社で、総氏神が伊冨利部神社という、伊福部氏のタタラ炉で栄えた王国があった中心地に住んでいることになるわけですが、地元の人たちすら忘れ去ってしまった記憶、なんとかつなげていきたいです。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/947518271187644417

posted at 11:54:51


(再掲)年初の挨拶をした氏神は鉾塚神社で、総氏神が伊冨利部神社という、伊福部氏のタタラ炉で栄えた王国があった中心地に住んでいることになるわけですが、地元の人たちすら忘れ去ってしまった記憶、なんとかつなげていきたいです。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949474313622601728

posted at 12:34:52


氏神の鉾塚神社とは
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949296356039917568

posted at 12:36:05


総氏神の伊冨利部神社とは
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949297938018189312
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949298280042647552

posted at 12:37:14


近所の廬入姫=五百木入姫の生誕地、五百木部も伊冨利部も、伊福部氏。
美濃尾張最大の鉱山だった金生山。
伊吹山の伊吹颪を天然フイゴとしたタタラ炉で産鉄していた伊福部氏の拠点が、この伊冨利部神社だった。
https://twitter.com/fuhgetsu/status/949299152319430656

posted at 12:38:47


冬の白鳥は真っ白な雪の中。

pic.twitter.com/euApSh1yDb


posted at 16:45:22


今日は1月6日なので、長滝白山神社の六日祭(花奪い祭り)でした。

pic.twitter.com/MTMv01pLq2



posted at 16:46:28


年末の12月に前宮の洲原神社で白山大神を招く垢離取祭をしたばかりですが、カミさまは全一なのでいくらでも分霊でき、長滝が留守になるわけでなく、ちゃんとここにもカミさまはいらっしゃいました。

pic.twitter.com/IP6OgslFwz




posted at 16:48:24


国指定無形重要民俗文化財となってる長滝の延年は、能や歌舞伎のルーツとなる舞い。
その所作が縄文からであることは想像に難くない。
この退屈になるほどくり返し丁寧に行われる所作がいろいろ重要な意味を持っているのでしょう。

pic.twitter.com/lyUnuyXggN



posted at 16:50:02


そんな中、舞いの最中に突然背後に吊された花飾りの下に輪ができ組みになって駆け上り、花奪いがはじまる。
白鳥や八幡の仲間もたくさんいる中、わたしも土台となってその中心に入っていった。

pic.twitter.com/5QlyFakfgl


posted at 16:51:10


外はしんしんと雪が舞っていた。
正月六日の祭りは血が騒ぎ、白鳥の春を呼び覚ます雪解けのように熱くなる。
母方の故郷の、とてもいいお祭りです。

pic.twitter.com/xFgz1a2hAS

posted at 16:52:06


“晴明神社から南へ100メートルの一条戻橋の下に、晴明が式神を隠していた。さらに、晴明神社から西へ6キロの不思議な伝承が残る名所「広沢池」へ。晴明神社に伝わる伝承を紐解いて…”

2018.01.11 安倍晴明の謎・晴明神社 ~京都府京都市~
Mysterious Japan|BSジャパン
http://www.bs-j.co.jp/mysteriousjapan/lineup/20180111.html

pic.twitter.com/ysrZHCSJCh

posted at 22:14:55




2018年01月04-05日のツイート 〜緊急地震速報の茨城と富山で同時発生した地震は何かの働きで分散したもよう

2018年01月04日(木) 1 tweet


喪中ではありませんが、新年の挨拶は冬至で済ませたので、2018年のスタートであるG暦新年は軽く通過。
戌年となる新年は、立春と旧正月で改めてさせていただきます。

pic.twitter.com/3riSmI0fyl

posted at 01:51:43


2018年01月05日(金) 3 tweets


霜月十九日
#小寒
#芹乃栄(せり すなわち さかう) https://twitter.com/fuhgetsu/status/816790840152424448

posted at 01:25:47


20172018年1月5日11時02分 茨城県沖 【M4.4】 D40km 最大震度3

20172018年1月5日11時02分 富山県西部 【M3.9】 D20km 最大震度3

#緊急地震速報 #同時発生 #要石 #鹿島神宮 #香取神宮 #中央構造線 #諏訪 #フォッサマグナ #御皇城山 #皇祖皇太神宮 #東海原発 #志賀原発

pic.twitter.com/26YkTbJFPB

posted at 13:19:17


“この、大田田根子が怪しい。大田田根子と神武は重なって見える。どちらも「両親が神」なのだ。それだけならまだしも、大田田根子の母は活玉依媛で、神武天皇の母の名は玉依姫と、ふたりの母はそっくりではないか…”

日本最初の「元旦」と結びつく「神武天皇」の正体:関裕二
http://www.fsight.jp/articles/-/43183

posted at 18:42:43




2018年01月02-03日のツイート 〜実家から伊奈波神社へ初詣/峯本宮と美濃国第三宮因幡社本縁起とは

2018年01月02日(火) 7 tweets


よい初夢を♪
https://twitter.com/fuhgetsu/status/815625510277423104

posted at 02:15:45


正月休みで金華山南麓にある両家の実家に来ていて、今日は伊奈波神社へ行きました。
参道の長い坂道や階段を登れないお年寄りなどでも、ここから遥拝することができる。

pic.twitter.com/HHe9JLwRqx

posted at 23:46:08


その横に、峯本宮参詣道の短い階段があり、金華山こと稲葉山山頂にあった本宮がこの階段の先に遷座されている。
祭神は、伊奈波神社の五十瓊敷入彦の母、日葉酢媛。
その短い参詣道の脇に、式内社顕彰碑があった。

pic.twitter.com/k44ktcraQb

posted at 23:47:37


この黒龍神社の地に、北麓の丸山にあった伊奈波神社が遷座し、南麓の岩戸にあった式内物部神社を合祀したことが書かれている。

pic.twitter.com/5SBg8kxw73

posted at 23:48:52


県指定文化財にもなっている美濃国第三宮因幡社本縁起には、とても興味深い歴史が記されています。

pic.twitter.com/cJjMdtWXTf

posted at 23:49:52


織田信長以前の斎藤道三が城を築く前まで、稲葉山は今とは違うエネルギーで調和していた。

posted at 23:51:53


その古い時代から流れているエネルギーを、わたしの遊び場だった南麓で子供の頃から感じている。
場所が変わってここで調整されたエネルギーは戦国時代のまま。
それはそれで良いところもあるかもしれないけど、閉ざされたままの東と南の扉を開ける時代が近いと感じてます。

posted at 23:52:07


2018年01月03日(水) 7 tweets


以下、参考リンクをメモしておきます。

伊奈波神社縁起巻物から :  いのちのきずな
http://ultramal.exblog.jp/3063368/

posted at 02:06:46


尾張氏の謎を解く その106 - 水石の美を求めて
http://suisekiteishu.blog41.fc2.com/blog-entry-2013.html

posted at 02:07:22


“日本武尊による陸奥の金石得るための遠征が失敗に終わると、次に景行天皇は五十瓊敷命にその獲得を命じた。彼は亡母、日葉酢媛命の夢告によって金石を発見し、都へ運搬を開始する。しかし彼は讒言により朝敵の汚名をきせられ都の討手…”

五十瓊敷入彦命 - レイラインの秘密
http://leyyline.blog60.fc2.com/blog-entry-25.html?sp

posted at 02:10:00


五十瓊敷(イニシキ)命2 - レイラインの秘密
http://leyyline.blog60.fc2.com/blog-entry-21.html

posted at 02:11:24


The latest 縄文新聞 ∞ 麻(朝)刊 ~Ainu*Yamato*Uruma! https://paper.li/fuhgetsu/1316286208?edition_id=61c7a6b0-f000-11e7-abf4-0cc47a0d1605

posted at 06:03:33


石徹白で小水力発電を成功させるなど、この10年で移住者も増え、これから新たに募集もしている平野さんの記事。

「エネルギーや食糧を自分たちで作り出す。いまの暮らしがこの土地の歴史の流れの上にあることを実感できます」 https://twitter.com/aki_hirano/status/948323848268795905

posted at 10:21:56


2018年1月3日09時 #台風1号#ボラヴェン)が南シナ海で発生 https://twitter.com/yasuoya0/status/948362910425743360

posted at 11:01:33




2018年01月01日のツイート 〜鉾塚神社と伊冨利部神社と石刀神社へ年初のご挨拶に

2018年01月01日(月) 4 tweets


あけましておめでとうございます。
初詣の三社巡り。
まずは氏神の鉾塚神社でお詣りし、ご近所さんへ新年のご挨拶。
ここは昔、戦いの剣を納めた場所。

posted at 02:22:14


つづいて総氏神の伊冨利部神社へ。
地域の方たちにもご挨拶。
ここは製鉄で栄えたこの地の王が眠る古墳のある神社。

pic.twitter.com/RbjKerEhwc

posted at 02:22:53


そして、鎌倉街道で南北につながる隣村の石刀神社へ。
ここも古墳の上に社殿が建つ神社。
現代では寂れた田舎だけど、人々の営みが脈々とつながる土地。
詳しいことや細かなことまで知らずとも、こうして初詣に集い、祭りで血が騒ぎ、ハレとケのある空間を共有する地域があることに感謝です。

pic.twitter.com/JudSW5kZzs

posted at 02:23:15


今夜は霜月十五夜。
新年早々、2018年最大の満月といわれるスーパームーン。
満月となるのは2日の11時24分ですが、月が最接近するのは06時49分。
明日の十六夜ではなく、この十五夜が沈む頃。
たしかに大きいって感じるし、なんだか近いなって気がします!

pic.twitter.com/zi9wqgpqh1

posted at 20:41:42




2017年12月30-31日のツイート 〜まだ知らない近所の古代遺跡に古墳巡りでこの地の神々に思いを馳せる

2017年12月30日(土) 2 tweets


南極の #幻日(2017年12月28日)

【南極冒険41日目】太陽がいっぱい!? 特殊な大気現象「幻日(げんじつ)」に遭遇(ロケットニュース24)
https://rocketnews24.com/2017/12/29/1000616/

pic.twitter.com/11ONkbuifm

posted at 01:56:50


時空を超えて 飛んでゆけ

pic.twitter.com/jiEjexRcQL

posted at 17:36:43


2017年12月31日(日) 8 tweets


霜月十四日
#雪下出麦(ゆき わたりて むぎ いずる) https://twitter.com/fuhgetsu/status/815009318617698308

posted at 01:46:09


The latest 縄文新聞 ∞ 麻(朝)刊 ~Ainu*Yamato*Uruma! https://paper.li/fuhgetsu/1316286208?edition_id=e37effe0-eda4-11e7-abf4-0cc47a0d1605 #アイヌ #ainu

posted at 06:03:31


写真は昨日発見した近所の古墳。
この3日間は家のことをやる傍ら、近所の古代遺跡巡りをしました。
もうずいぶん前から小さな祠のあらゆる神社やら古墳やらをまわり通してきましたが、まだまだ知らないだけで通り過ぎてる気がします。
なんでここに道ができ、集落となり、神社があるのか…(つづく)

pic.twitter.com/s4oFC9KMLh

posted at 23:55:01


それは想像力でカバーしてみたり。
ネットや地図にも出て来ない地元の古代遺跡の発掘資料を見てもピンとこなかったので、土地勘のある住民ならではの代表として、自ら探り当て、巡りつつ残ったパズルのピースを埋めていくような旅をしました。

posted at 23:55:34


たわいもないことかもしれませんが、そこで感じたことなどは後日ここでまたまとめるときが来るかもしれません。
とにかく、この足元には縄文から弥生、古墳の鉄文明がしっかりと横たわっていて、その上で何も知らず暮らしてるわけです。

posted at 23:56:01


日本という国がすごいのは、ちょっと掘っただけで数百年から数千年前の歴史文化が出て来ます。
それが奈良や京都のような都でなくて、何もないと思われてきた田舎の方が古い文化の発祥地だったりしてびっくりの連続。

posted at 23:56:43


そんな自分にとっての大発見もありつつの地域文化を、もっと知ってもらうような働きかけがこれからできたらいいなぁと。
今日が2017年最後となる大晦日なので、来年への目標みたいになってしまいましたが、変わることなくこのままマイペースで歩いていきます。

posted at 23:57:08


それではみなさん、よいお年を。
来年もどうぞよろしくお願いします。

posted at 23:57:24




2017年12月17日のツイート 〜洲原神社の垢離取祭と白山開山1300年の正歌と拝殿踊り奉納

2017年12月17日(日) 25 tweets


神無月三十日
#鱖魚群(さけのうお むらがる)

https://twitter.com/fuhgetsu/status/809941658884157441

posted at 00:11:20


本日は、神無月の晦日。
明日が新月という日曜日に、白山信仰の玄関口、洲原神社へ。
旧暦霜月朔日に行われていたという、垢離取(こりとり)祭に行ってきました。

pic.twitter.com/R3tTz2H2Vu

posted at 23:25:38


#洲原神社

pic.twitter.com/SGWEpoSK7f

posted at 23:26:35


#洲原神社

pic.twitter.com/3HW6oDNg5o

posted at 23:27:09


#洲原神社

pic.twitter.com/41qr2GzB8M

posted at 23:27:44


#洲原神社

pic.twitter.com/vNgXSers84

posted at 23:28:23


早朝の暗いうちから始まり、宵の暗くなるまで、斎主は七回、水垢離(水行)をする。

pic.twitter.com/jmfSLMgwax

posted at 23:29:45


寒水に入る前に、川の前に立ちはだかり、九字を切って、すごい気迫で水中へ。

pic.twitter.com/P785gjbCyU

posted at 23:30:36


その間、神職も見守りつつ、穢れを一生懸命祓っておられました。

pic.twitter.com/ywWQk1mjM6

posted at 23:31:37


この特殊神事は、戦前まで行われていたのを75年ぶりの一昨年に復活したそうです。

pic.twitter.com/NFvWCMv4mU

posted at 23:33:36


白山を源流とする #長良川

pic.twitter.com/XUevmkudpp

posted at 23:34:46


#垢離取祭

pic.twitter.com/eXI3Q9nRid

posted at 23:35:36


初めての参加でしたが、今年は白山開山1300年の流れで、白山山頂の白山大神を石徹白の中居から白鳥の長滝へと、拝殿おどりの正歌で降ろしたように、この垢離取祭の中でも拝殿おどりを奉納し、場所踊りで正歌を再現すこととなり、さらに特別な祭りの場となりました。

pic.twitter.com/bpp3SHzHzi

posted at 23:36:27


#白山開山1300年 #白山信仰 #美濃馬場 #拝殿踊り

pic.twitter.com/LuBsdnjcL5

posted at 23:39:54


この垢離取祭は、冬のあいだ雪に埋まる白鳥までなかなか参拝できなくなるため、長滝白山神社の前宮である洲原神社に白山大神を迎え入れるためのご神事。

pic.twitter.com/UplfU08lGC

posted at 23:41:17


春になるまでお預かりし、里の人はここから白山を拝んでいたそうです。

pic.twitter.com/tVK2T1Mjwl

posted at 23:42:37


今年で3回目となる垢離取祭は、旧暦霜月朔日に近い日曜日ということで、今年は12月17日となったわけですが、ふと思ったのは冬至祭の大祓の要素があるから、19年毎の朔旦冬至(霜月朔日が冬至となる)の年は冬至祭そのものだったはず。

pic.twitter.com/QJgmxsF5CG

posted at 23:44:05


この長良川の下流に円空が最後に入った弥勒寺があり、その辺りでは当時、ムゲツ氏が古代の水の祭祀をしていて、養老改元した元正天皇はムゲツ氏からお水取りの原形を学んでいたようだし。

posted at 23:45:26


さらに下流の長良橋でも水垢離の祭りがある。
こちらは有名な、池ノ上みそぎ祭。
きっとこちらの垢離取祭が街の方で残ったのではないでしょうか。
その葛懸神社の隣が、瀬織津姫の野宮神社。

posted at 23:45:58


と、わたしの中では、白山山頂の白山大神が瀬織津姫であり、白山信仰は水の神事を共通としており、上り千人下り千人でにぎわった美濃馬場の長滝白山神社から東へ広がっていたことから、東北に多く残る瀬織津姫のルーツは白山信仰そのものであり、修験が大きく関わったのであろう、と再認識するような…

posted at 23:46:55


略式にせず古式のままの荘厳なご神事を拝見することができました。

pic.twitter.com/BTJYq3BWgL

posted at 23:47:38


#垢離取祭

pic.twitter.com/VJGcslLorw

posted at 23:49:23


#垢離取祭

pic.twitter.com/nQnSltfTzl

posted at 23:50:21


真っ暗な中で最後に烏帽子垢離をし、舞殿で神迎え神事をしてようやく、拝殿を通って正殿にカミさまをお通しすることができたようです。

pic.twitter.com/zC85omrxQG

posted at 23:51:29


感謝 拝

pic.twitter.com/3JdOJMbsRa

posted at 23:52:06




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初 | next>>