ぎうおぱえのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:530
Today:3
Yesterday:4
勃起障害(インポテンス)とは、性交で挿入できる程度に勃起できない
勃起障害(インポテンス)とは、性交で挿入できる程度に勃起できない、あるいは勃起を持続できない状態を指します。

    勃起障害の原因には、陰茎への血流が減少する障害や陰茎につながる神経の損傷、内分泌疾患、特定の薬の使用、精神的な問題などがあります。
    多くの男性で性欲(リビドー)も低下します。
    身体診察(血圧測定を含む)、血液検査、睡眠時勃起検査、超音波検査によって、勃起障害の原因となる病態を検出します。
    内服薬や陰茎に挿入または注射する薬による治療が役立つことがあり、勃起補助具や陰圧式補助具を使用したり、心理療法を実施したりすることもあります。

どんな男性でも勃起できないことがたまにありますが、これは正常なことです。勃起障害は、勃起できない状態が頻繁に起こる、あるいは持続する場合をいいます。

五夜神勃起障害は軽度から重度まで、さまざまです。軽度の勃起障害では、たまには完全に勃起できる場合がありますが、たいていは挿入できるほどの勃起に達しないか、あるいはまったく勃起しません。重度の勃起障害では、勃起することはまれです。

勃起障害は加齢に伴い増加しますが、正常な加齢プロセスの一部ではありません。65歳男性の約半数、80歳男性の約4分の3は勃起障害があります。

原因

勃起がうまくいくには、陰茎に十分な量の血液が流れこみ、なおかつ陰茎から血液が流出する速度が遅くなり、さらに陰茎に出入りする神経が正常に機能していることが必要です。

動脈が狭窄して血流量が減少する障害(アテローム動脈硬化、糖尿病、高血圧、高コレステロール血症など)や、血管に影響する手術が原因で勃起障害が起こることがあります。また、陰茎の静脈に異常があると血液がすぐに戻ってしまい、血液の流入量が十分でも勃起を持続できないことがあります。

陰茎とつながっている神経が損傷すると、勃起障害が起こります。こうした損傷は、たとえば骨盤内や腹部の手術(特に前立腺の手術)、放射線療法、脊髄の病気、糖尿病、多発性硬化症、末梢神経の障害が原因で起こります。

他にも危険因子として、脳卒中、喫煙、アルコール摂取、薬があります。特に高齢者で勃起障害を起こすことが多い薬には、黒蟻王降圧薬、抗うつ薬、ある種の鎮静薬、シメチジン、ジゴキシン、いくつかの利尿薬、抗精神病薬、違法薬物などがあります。

ときにはホルモンの乱れ(テストステロン値が異常に低くなるなど)が勃起障害の原因になります。また、病気、疲労、ストレスなどの要因で活力が失われたときにも、勃起が困難になります。

性機能障害につながる精神的な問題(男性の性機能不全: 性機能不全の精神的要因囲み解説を参照)によって、勃起する能力に支障を来すこともあります。精神的な原因による障害は若い男性に多くみられます。セックスのパートナーが変わったり、人間関係や仕事に問題があるなど、新たなストレスが多い状況も勃起障害の一因になります。
40代以降の方によくみられるED勃起不全の症状は?
40代以降の方によくみられるED勃起不全の症状は?

男性更年期障害、ストレスなどは勃起不全になりやすいです。■性欲はあるのに勃起しない時があるでしょう...

■勃起しても十分な硬さはならない...

■性行為の時になると勃起しない...

■性欲はあるんだけど、興奮しても勃起しない...

■挿入できても勃起が持続せず抜けてしまう...

■途中で萎えてしまい女性がしらけてしまったことがある...

以上は40代以降の方によくみられるED勃起不全の症状です。

ED治療薬を日本で入手するためには医師の処方箋が必要ですが、勃起不全患者にとって、病院に行くのは非常に恥ずかしいことです。

その上、ED治療には健康保険が適用されませんので、診察料、検査料、薬剤料、交通料などすべて自己負担となることもこうした事実に拍車を掛けています。現在ネット通販で五夜神勃起不全ED治療薬の販売が行われて、病院に行かずに、簡単に勃起不全治療薬を購入できます。

ここでは、信頼性の高いED勃起不全治療薬通販サイトをオススメします。

ED勃起不全治療薬通販サイトではシアリス、レビトラを販売しており、どちらがいいかは言えません。長時間の薬効を体験したいなら、シアリスをオススメします。即効性を実感したいならレビトラをオススメします。

信頼性の高いED勃起不全治療薬通販サイトへ
勃起不全を治療し、最後まで満足できるセックスをしたいなら

円満な夫妻関係を維持したいなら、勃起不全を治療してください。セックスは円満な夫妻関係を維持するの重要な一つです。セックスを最後まで満足してやり遂げられることは、まさに男の証です。

しかし、現代社会には仕事、家庭のストレスで、男性がホルモンが少なることで、勃起不全になって、スムーズにセックスができなくなっている男性が増えつつけます。

勃起不全を改善するためには、体に必要な栄養をとって、蛋白質を十分にとって、適当な運動をして、ストレスを解散して、十分な睡眠をとるなど、だんだん勃起不全を改善します。これはを全部やってのけるのはちょっと大変かもしれません。

しかし、当店では勃起不全を治療できる薬を発売し始まります。その勃起不全ed治療薬がであるレビトラは当店で自信作です。この勃起不全ed治療薬の凄いところは、身体の血液の流れを促進して、勃起を助ける働きがあります。

最後まで満足できるセックスを完遂するためにはレビトラを利用してください。
ED勃起不全と精力剤

現在、生活からの ストレスの原因で、若い男子も勃起不全になる方も多いです。40代、50代の成熟男性も抱える悩みです。

もちろん加齢により黒蟻王EDになる方が圧倒的に多いですが、若年からのストレスや生活習慣病で勃起不全になっていることが多いそうです。

実はED治療方法が様々があります。例えば、運動、手術、薬などです。この中で一番便利で利用可能ですのが治療薬です。もし、「あなたがお金に心配がある」、「運動も疲れやすいですから」などの悩みを抱えている場合があるなら、精力剤を服用することをおススメします。

精力剤は簡単に手に入れるものです。それに、ED勃起不全を治す方法として最も有効なのはバイアグラ、シアリス、レビトラなどの治療薬です。これらの精力剤は男性の性欲を激しく呼び起こします。性欲減退な方に効果を発揮します。また、性欲不振や精力はなくなるという男性に顕著なイメージがあります。満足に性生活を送ることができます。それに、男性用精力剤は副作用が少ないから、安心して利用できます。

精力剤は精力増強作用だけではなく、ペニス増大、早漏防止、勃起不全改善などの症状を解決できます。性的なコンプレックスを解消もできます。

もし、あなたが恥ずかしくて病院に行きづらい時、是非ED勃起不全治療薬を利用ください。
カレンダー
<< 11 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近の記事
アーカイブ
フォトアーカイブ