えーさん日記 

プロフィール
eisanさん
岐阜羽島に住んでいます。
12年前に定年退職してサンデー毎日の年金生活者です。
環境と健康に興味があります。


QRコード
アクセスカウンタ
Total:2095664
Today:746
Yesterday:833
ジャズオルガニスト 土田晴信 氏のジャズを聞いてきました。
ジャズオルガニスト 土田晴信 氏のジャズを聞いてきました。 ハモンドオルガンのジャズというものを初めて聞きました。 大抵はボーカルが絡んだジャズを聞くことが多いのですが今回は友達の友達の息子さんがこの土田さんということで岐阜の友達が今回のイベントを立ち上げました。 ぜひ聞きにきてくれと言われて私も何人かの友達に声をかけてましたが実はそのまま忘れていました。 昨日の朝千代菊の坂倉会長から一緒に行きましょうと電話がかかってきて ああそうだったと思いだしてその友達に電話をしたらなんと会場に入りきらないほどの予約が入りもう入れないということでした。 6時半までに来ればなんとか入れてあげると言われて 岐阜駅へ5時半についてそこからバスに乗りました。 岐阜女子短大のホームページを見ました。お店は岐阜女子短大の近くなので。 名鉄岐阜駅 長良橋通り(三菱UFJ信託銀行前) 岐阜バス 5番のりば ・「北方バスターミナル」行き/・「リバーサイドモール」行き(約17分) →「島大橋東」下車(徒歩5分) 5番のりばについたところへリバーサイドモール行きのバスがきました。そく乗りました。 島 あたりへ差し掛かったので運転手さんに聞きました。 「島大橋東」は次くらいですかね? 「島大橋東」は通りませんよ。リバーサイドモール行きのバスは2つルートがあるのです。 ええっー  ということで尻毛橋を渡ったところで下車してトボトボと歩きました。 ちょうど坂倉会長が向かわれていたところだったので近くまで来ていただいて乗せてもらい会場へついたら7時ちょうど すぐに演奏が始まりました。 会場はすでに通路にまで椅子を持ちだして満員御礼でしたがなんとか椅子を確保出来ました。 演奏はテナーサックス・トロンボーン・ハモンドオルガン・ドラム の4人でジャズからブルース ラテンなど多彩でした。 やはり中心はハモンドオルガンの土田さんでその多彩なテクニックには驚きましたね。 ドラムの倉田さんははじめ非常におとなしく遠慮しているのかと思いましたがだんだん調子が出てきて終わる頃には素晴らしかったです。 トロンボーンの坂本さんは21才の美女ですがなかなかしっかりした演奏でしたね。 北海道出身ですがなんと9才からジャズをやっているとか。 リーダーの小濱さんがうまくまとめておられました。 何も知らずに伺いましたが素晴らしい演奏でした。




コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=52868