えーさん日記 

プロフィール
eisanさん
岐阜羽島に住んでいます。
12年前に定年退職してサンデー毎日の年金生活者です。
環境と健康に興味があります。


QRコード
アクセスカウンタ
Total:2095656
Today:738
Yesterday:833
朝鳥明神の冬至祭り

昨日22日は「朔旦冬至」 でした。
揖斐川町の朝鳥明神の冬至祭りに行ってきました。

何回行っても場所がわからず。
カーナビにもグーグルにも出てこない神社です。

「朔旦冬至」 は19年か20年に一度来るのですね。
それで昔は伊勢神宮のご遷宮は「朔旦冬至」 の年に行われていたらしいです。

伊勢神宮の遷宮の年を調べると昔は19年目だったり20年目だったりしています。
江戸時代になってからは20年目になっていますが。

ここ朝鳥明神では日の出の時間に神社の前で
コケッコー  コケッコー コケッコー
 と代表の方が大きな声で言われます。
参拝の我々は最後に「オー」と叫びます。

お参りしてからは焚き火にあたりながらお下がりをいただきお神酒を少し形ばかりいただきました。

ここ揖斐川町の朝鳥明神は美濃・尾張の西北の角地でここから土地が開かれて行ったところだそうです。
紀元3世紀ころのお話です。

尾張一宮 三河一宮 猿投神社 もここを起点としています。

江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
こよみのよぶね2014

こよみのよぶね2014

http://www.dnaand.org/yobune.html

昨日22日は 旧暦の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」(11月1日が冬至にあたること)でしたね。

岐阜長良川では恒例のこよみのよぶねの行事が寒い中行われました。
家内と見て来ました。
関係のみなさんは寒かったでしょうね。
お風邪を引かれなければあいいのですが。

大勢の人の思いを乗せてこよみのよぶね が長良川を渡りました。

今年は長良川うかいミュージアム(岐阜市長良川鵜飼伝承館)の休憩所を開放していただいたので私達は暖かいところで食事をいただきました。
ラーメン 唐揚げ ぜんざいをいただきましたが辛すぎたり甘すぎたり
うまくいきませんね。

江崎 忠男さんの写真
寒い 寒い
責任者の有名なデザイナーの日比野克彦氏です。  
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
明治大学 飯田 泰之 准教授の話  ーーー「幸福のための経済学」

パナソニック展示会   SUPER BOXにて

明治大学 飯田 泰之 准教授の話  ーーー結構面白かった
 「幸福のための経済学」
 https://www.youtube.com/watch?v=UH0bCHyQ5gE

その前にアベノミクスとは何だったのか
1・財政政策 
  まずまず効果はあった
  円安 70円から120円へ 
  株価上昇 8000円から18000円へ
  雇用は順調に回復している
2・五兆円の財政出動
   未消化
   消費税増税しただけ

3・成長戦略
  何も出来ていない

  1・2・3を揃ってやらないと効果は出ない

、なぜ経済成長とまったのか?
  在庫循環図
  、二期連続のマイナス成長のショック
  、求められる経済政策
   公共投資 消化不足
   公共投資で経済成長できなくなってきた

、現在の建設事業
  素人では出来なくなっている
  日雇い労働者 いらなくなった 
  経験者でないとダメ
  人の取り合い
  民間工事の人不足

、給付のほうが効くだろう
  低所得者
  子育て世代 への大幅給付をする  一人10万円くらい

、選挙の後にこういう政策を出して欲しいものだ

、主観価値と主観的幸福 について
  幸せというものは個々人の心の中にあるものだ
  ブータンは幸福の国か?  実はそうではなかった
 
  重要なのは金銭の絶対額ではない
  比較の問題
    自分の過去の金額に比べてどうか?
    身の回りの人と比べて
      周りの人と比べる人の幸福度は低い

ゆっくりちょっとずつ上昇してゆくのがいい  年2%くらいがいい

年功序列の賃金 結構いいことだ

、成長のためには何が必要か?
   自由化規制緩和    これしかないかも
   成長産業の決め打ち  ターゲット政策 ことごとく失敗してきた
   どっちつかず
      どっちつかずが最悪

、経済成長率
効率変化+0.35×資本効率化+0.65×労働増加率
一人あたり経済成長率=経済変化+0.35×資本装備率

、人口増加による成長
  人手不足は成長戦略になる
  非正規労働者確保の困難化
  
吉野家と松屋
  省力化投資が大きかった
  食洗機
  セントラルキッチン
  おしぼり機
すき家
  人あまりの時代に成長したので、人手で対処してきた
ユニクロ
手のひらを返したように正社員に切り替えた
  人手不足の継続 省力化投資が増える
  さらなる研究開発
  人手不足は成長のチャンスである

、今後東南アジア諸国 高齢化社会を急速に迎える
  日本が優位になる

、経済効率はどう決まるか
  大学進学率 50%で頭打ち それ以上になると社会の進歩は止まる

、社会の進歩は3つの要因から
   動く 人口移動
   慣れる 安定的な雇用は成長戦略である 
   集まる 同じ仕事の人が集まる

、アイディア
  下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる
  数打つにはどうしたらいいのか?
  人と人とが出会うことだ
  喫煙所コミュニティー
  インターネットではコミュニケーションできない
 
、グーグル 夜間写真を見てみよう
  https://earthbuilder.google.com/10446176163891957399-137…/…/
  日本 人口集中地域 どう維持出来るかが問題
  地域経済におけるエリア間競争
  近畿と中京地区が結びつくと面白い
    リニア 大阪名古屋間でやるべきだったが
  創造的破壊は誤りである
  太平洋ベルト地帯 一つになれたらいいな

 

Aa

「古式伝統酒造りに学ぶ」 澤田酒造株式会社 澤田社長様のお話

「古式伝統酒造りに学ぶ」 澤田酒造株式会社 澤田社長様のお話

 

資源循環型ものづくりシンポジウム2014 特別講演

 
澤田 研一様 澤田酒造株式会社 代表取締役
 
 
「古式伝統酒造りに学ぶ」 澤田酒造株式会社 澤田社長様のお話をはじめて聞きました。
 
澤田酒造株式会社は常滑の酒蔵で白老という銘柄で有名なところです。
 
昔から美味しいお酒と聞いていましたが今回お話を聞いて今では 全国ほとんど作られて
 
いない昔ながらの酒造りに感心しました。 こまかな温度管理によってお酒が出来るそうで
 
す。
 
また最近では佐布里梅を使った吟醸酒で作った梅酒も大好評のようです。
 
澤田社長は うちは小さい蔵だからよそと違って手間暇かけて美味しいお酒を 高く買って
 
いただけるようにしています。
 
とおっしゃってました。 毎年春の酒蔵開放には500円の入場料を取るにもかかわらず
5,6000人もの人が集まるそうです。 来年は 2月28日3月1日の土日に行われます。
 
常滑駅から無料送迎バスも運行されますよ。 友達を誘って行こうと思っています。
 
Img_5635
Img_5641     Img_5644_2
Img_5645
Img_5646
Img_5647
 
 
株式会社伊藤園 の経営

株式会社伊藤園 の経営

先日中部異業種間リサイクルネットワーク協議会(CRN) で株式会社伊藤園  常務執行役員 笹谷 秀光様のお話を聞きました。

その時のスライドです。
これを見るだけで株式会社伊藤園がどんなことを考えて経営されているかが
ほぼわかるかと思います。

一番印象に残ったのは
近江商人の教え  三方良し の考え方でした。

https://onedrive.live.com/view.aspx…