えーさん日記 

プロフィール
eisanさん
岐阜羽島に住んでいます。
12年前に定年退職してサンデー毎日の年金生活者です。
環境と健康に興味があります。


QRコード
アクセスカウンタ
Total:2135672
Today:16
Yesterday:731
僕はミドリムシで世界を救うことに決めました

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました

 
株式会社ユーグレナ 出雲 充 代表取締役社長の講演を日本ニュービジネス協議会主催で聞きました。
とても勇気をもらえるお話でした。
 
演題  僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。
 
これぞベンチャー企業 ベンチャー魂です。
 
1回目で成功する確立が1%なら500回やれば99.9%成功する。
 
これを信じてやりましょう。
ちなみに株式会社ユーグレナ は500社に売り込みをかけましたがどこもやりませんでした。
「どこかがやったら考えてもいいが」 という会社ばかり。
 
そして500社目に伊藤忠商事株式会社がやりましょうと
言いました。
それからはトントン拍子です。
 
株式会社ユーグレナ 出雲 充社長インタビュー
 
Img_4052 Img_2818s
ふくしまぼきん 募金贈呈式  垂井町文化会館にて
ふくしまぼきん 募金贈呈式  垂井町文化会館にて

3月23日 日曜日 垂井にてふくしま募金の贈呈式がありました。
福島の子供たちの保養活動を岐阜県で行っている4団体に30万円づつ渡されました。

この募金は毎週垂井駅前で午後6時から7時まで募金活動をして
あつめられたもので、現在も毎週行われています。これからも

贈呈先団体
*ふくしまキッズ飛騨高山
http://fukushima-kids.org/%E9%A3%9B%E9%A8%A8%E9%AB%98%E5%B1%B1%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/
*光の帯ネットワーク
http://hikarinoobi.jimdo.com/
*NPO法人KIプロジェクト
http://tasukeaijapan.jp/?p=34013
*福島の子ども保養プロジェクト 

そこで所源亮様 アリジェン製薬株式会社 代表取締役社長
  一橋大学特任教授から怖い話がありました。

録音と資料はこちらです。

http://1drv.ms/1fm7oj8

お話を聞くと気分がくらーくなりました。
かなり悲観的な話です。
ほんとかなーと思います。

電気は1000しかいらないのに2500の設備がある。

日本にはプルトニウム  146トンもある
  地球中の人間を殺せる量です

福井の原発事故があったら福井は1時間で放射能がくる。

関東地方のペットボトルは買わないほうがいい。

おしゃぶり昆布 一人100グラム 買っておくこと

いま日本にある放射能廃棄物を処理するためには電気代 20円のものが50万円払わないといけなくなる。そんなもの払えませんね。
あとは身体で払うしかありません。
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
 
 
志野流香道の体験会

志野流香道の体験会

東日本大震災と総合子ども支援「岐阜キッズな(絆)支援室」の若岡ます美さんが毎週土曜日の午前岐阜市の円徳寺で福島から疎開している子どもたちを集めて勉強会をされています。 
勉強の後は毎週工夫したお食事を提供されて子供さんや父兄の方々に
とても喜んでいただいています。
http://www.gifunpo-fund.org/kizuna-shiensitu.html

この15日の土曜日はお勉強の一環として香道の体験学習をしました。
講師は志野流香道 講師  東海学院短期大学部生涯学習センター講師 奥村 範子さんでお弟子さんが3人ついてこられてました。
私も話には聞いたことがありましたが香道の体験はないので一緒に勉強させていただきました。

若岡 ます美さんのメモより
香道は室町時代から脈々と続く日本の伝統芸能で、日本には二派しかないそうです。数百年かけて自然に作られる香木は、日本では作れないらしく大変貴重で、インド等から輸入しているそうで、1グラム数万円するのもあるようです(((^^;)。
嗅ぐという言いはしないで、「香を聞く」といいます。香を聞くための作法がきちんとあり、香を聞き分ける武家の遊びの組香を体験しました。
「六国五味」と言って、香を味覚に例えて分類するそうです。
子どもは勿論、大人も初めての体験で、みんな正座して真剣な面持ちで、順番に香を聞きました(*^^*)
支援者の近藤さんのご紹介で、奥村先生とお弟子さんの三人で丁寧に教えて下さいました。
参加者は、子ども17人、保護者7人、支援者13人、香道先生3人、新聞社2人で、合計42人でした(*^^*)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーここまで
香を聞く 
私にはさっぱりその違いがわかりませんでした。
20人くらいが2種類の香を聞きましたが正解者は一人だけでしたね。
難しいものですね。志野流香道   http://www.shinoryu.com/
  なんでも室町時代に足利 義政より側近だった志野 宗信という人が
  指名されたので志野流となっているのだそうです。
  現在その本部はなんと名古屋市内にあるそうです。

お香はやはり上流階級の文化 お遊びで我々庶民には縁遠いものだということが
よくわかりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
浅野 モオムさん 月例パーティ

浅野 モオムさん 月例パーティ

 
◎楽しかった〜◎
昨日は浅野モオムさんの月例アトリエパーティー
約2年ぶり?に参加しました。
みんな、音楽大好き!歌うの大好き!
ウクレレを弾いたら、嬉しいことに、あれもこれもとリクエストを頂いて…
モオムさんのアトリエが、歌声喫茶に大変身〜!!...もっと見る
写真
写真
写真
写真
ネパールのパーティに参加してきました。
ネパールのパーティに参加してきました。
昨日の日曜日 ネパール人のアディカリ サンジブ クマルさん NPO法人KIZUNA日本・ネパール から招待されて羽島市議会議員の川柳さんと二人でじゅうろくプラザのレストランに行ってきました。
http://www.npo-kizuna.com/

内容は2泊3日でホームステイをしたネパールの中高生 25名とホスト家族13家族とのパーティでした。なぜ私達二人が参加したのか?
意味不明ながら楽しい一時でした。

受け入れた13の日本人の家族のみなさんはとても良かったと喜んでおられました。
ネパールの子どもたちはみな賢い。
礼儀正しく思いやりがある。
何も困ることはなかった。

言葉はみなさん英語です。
受け入れのお母さんは英語がわからない人もいましたが
娘さんや親戚の子供が英語で助けてくれたり
子供の中には電気がない村から来た子供もいました。

パーテイの料理は鶏の唐揚げ
サラダ
スパゲッティ
などで肉はありませんでした。

最後にネパールの娘さんが情熱的な踊りを披露してくれました。

http://www.youtube.com/watch?v=zfimfrQP94g&feature=youtu.be

今回は政府の招待でネパールの中高生が75人やってきました。
広島 岐阜 千葉に25人づつだそうです。
お世話をしていたのは一般財団法人 日本国際協力センターの方々です。
http://sv2.jice.org/
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
原 始 の 精 霊 が 宿 る     ア ミ ニ ズ ム 信 仰 に 生 き る ワ 族                      (中国・雲南)
川田 きし江様から

<地球スケッチ紀行 135> 2014年 2月 15日号

原 始 の 精 霊 が 宿 る 


   ア ミ ニ ズ ム 信 仰 に 生 き る ワ 族 
                    (中国・雲南)


 中国、西南部の内陸に広大な高原地帯が続いている。『雲南』
は雲海の国。北方に万年雪をいただく秀峰ヒマラヤが連なり、
ラオス、ミャンマーと国境を接する東南アジアを思わせる風景
が広がる。

 面積38万・(日本と同じぐらいの広さ)で、93%が山地
高原に3173万人が住んでいる。中国の55の民族のうち2
5の民族が雲南に住み、その中でも15民族がほとんど雲南だ
けに定着住し,独自の言葉,文化、風習を守り続家,自然と共存
する暮しである。

『ワ族』は雲南の南西部からミャンマーにかけて主に密林に覆
われた山岳地帯に生活していて、1958年まで人の首狩りを
して集落の入り口に置き、悪霊の侵入うを拒見また豊作を祈る
宗教儀式を行なってきた。今では人に変わり水牛が捧げられて
いる。

『ワ族』では、万物にはすべて精霊が宿るというアミニズム信
仰が残っている。男女ともに肌が黒く,長い黒髪をうまくまと
め髪飾りではなやかに結い上げている。未婚者は銀製,既婚者
は花柄の飾りを首にかけていた。また「太鼓」も大切なもので
ある。

 永老寨(エーローサイ)は,『ワ族』の言葉で金銀が取れる
を意味するこの村は,面積1300・のうち国境線が38.3
KMと、五卿二村のうち、五卿一村がミャンマーに接していて,
村に漂う川霧の向こう15KM先はミャンマーである。

 どの村にも「ロンモイエ」という単独の神ではなく多くの神
が集う聖地があり、村人以外立ち入ることができない神聖な場
所であった。「太鼓房」のあるガジュマロの木の下歯、何とも
神秘的であった。

 霧が多いという意の滄源にある翁丁(ウオンディン)村では
長老から「ムニヘ」という黒い墨を額につけてもらって村人の
仲間入りをし、歓迎のお酒を飲むことから祭りは始まった。
「拉太鼓」は太鼓を作る材を村に運び入れる儀式を傍らから見
ることができた。キジの羽根をつけた鮮やかな赤い帽子をかぶ
ったバイチャ(宗教の司祭)が生贄を片手に采配をふり、着飾
った女性が綱を引くのである。

 400年の歴史を持つ『ワ』族の長老葉さんは七代目。歯を
黒く染めた夫人は、銀のキセルをくわえ、胸に銀の花飾りをつ
けて気品漂う女性であった。
写真: 川田 きし江様から<地球スケッチ紀行 135> 2014年 2月 15日号原 始 の 精 霊 が 宿 る    ア ミ ニ ズ ム 信 仰 に 生 き る ワ 族                     (中国・雲南) 中国、西南部の内陸に広大な高原地帯が続いている。『雲南』は雲海の国。北方に万年雪をいただく秀峰ヒマラヤが連なり、ラオス、ミャンマーと国境を接する東南アジアを思わせる風景が広がる。 面積38万・(日本と同じぐらいの広さ)で、93%が山地高原に3173万人が住んでいる。中国の55の民族のうち25の民族が雲南に住み、その中でも15民族がほとんど雲南だけに定着住し,独自の言葉,文化、風習を守り続家,自然と共存する暮しである。『ワ族』は雲南の南西部からミャンマーにかけて主に密林に覆われた山岳地帯に生活していて、1958年まで人の首狩りをして集落の入り口に置き、悪霊の侵入うを拒見また豊作を祈る宗教儀式を行なってきた。今では人に変わり水牛が捧げられている。『ワ族』では、万物にはすべて精霊が宿るというアミニズム信仰が残っている。男女ともに肌が黒く,長い黒髪をうまくまとめ髪飾りではなやかに結い上げている。未婚者は銀製,既婚者は花柄の飾りを首にかけていた。また「太鼓」も大切なものである。 永老寨(エーローサイ)は,『ワ族』の言葉で金銀が取れるを意味するこの村は,面積1300・のうち国境線が38.3KMと、五卿二村のうち、五卿一村がミャンマーに接していて,村に漂う川霧の向こう15KM先はミャンマーである。 どの村にも「ロンモイエ」という単独の神ではなく多くの神が集う聖地があり、村人以外立ち入ることができない神聖な場所であった。「太鼓房」のあるガジュマロの木の下歯、何とも神秘的であった。 霧が多いという意の滄源にある翁丁(ウオンディン)村では長老から「ムニヘ」という黒い墨を額につけてもらって村人の仲間入りをし、歓迎のお酒を飲むことから祭りは始まった。「拉太鼓」は太鼓を作る材を村に運び入れる儀式を傍らから見ることができた。キジの羽根をつけた鮮やかな赤い帽子をかぶったバイチャ(宗教の司祭)が生贄を片手に采配をふり、着飾った女性が綱を引くのである。 400年の歴史を持つ『ワ』族の長老葉さんは七代目。歯を黒く染めた夫人は、銀のキセルをくわえ、胸に銀の花飾りをつけて気品漂う女性であった。
御在所岳の樹氷を見てきました。
御在所岳の樹氷を見てきました。

2月5日 寒い日に名鉄バスのツアーで行ってきました。
御在所岳で樹氷を見るのは初めてです。
ロープウエーは10人乗りですが登りは私がトイレに行っていたためにみなさんに遅れて家内と二人きりでした。

山頂ではなんとマイナス10度 でした。

山頂で樹氷と氷爆を見て熱燗をいっぱいやっていたら今度は
帰りのバスに若干遅刻で
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
 
なばなの里 ライトアップ
なばなの里 ライトアップ

寒い時期なのに平日なのに  なばなの里は観光バスや自家用車でいっぱいです。
お花畑に特設で作った富士山が見ものです。
またそこへ行く往復に光のトンネルもきれいでした。

ベゴニア館は弥富の村井 邦彦様 株式会社 M式水耕研究所 が作られた自信作です。何度見ても見事な出来栄えですね。
http://www.gfm.co.jp/company/company.html

夕食は各自フリーでしたが私達はとんかつにしました。 とん❍ というお店でしたが超満員。ヒレカツは美味しかったです。
中華や和食 そば パン屋 イタリアン などありますがなぜかとんかつが手頃なんだと思います。

日が暮れると園内のライトが一斉に点灯されてすごくきれいです。
ランプはすべてLED照明のようですね。なんぼ点いているのか電気代はいくら掛かるのか気になるところですが一切秘密だそうです。

そういうせこいことを言っては夢が壊れますね。
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真
江崎 忠男さんの写真