すぎもとのブログ

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:297
Today:2
Yesterday:0
二ヶ月前、Appleファンの何百万人は、あなたがiOSのに慣れている場合

二ヶ月前、Appleファンの何百万人は、あなたがiOSのに慣れている場合は、その後、Appleの最新の製品iPhone 6プラスを選択iPhone 6 Plusは間違いなく良い選択です選択することを躊躇しません。今、サムスンのギャラクシーノート4も利用可能です.2台の携帯電話は良いか悪いですか?

主力コンテスト:iPhone 6 PlusとSamsung Note4

ノート三星ギャラクツノートシリーズのユーザーとして、ノートの各世代が前世代よりも優れていると言わざるを得ません。
ルイヴィトンiphone8ケース注3は皮革カバーと優れたスクリーンを使用しています。しかしノート3のクロムめっきされたフレームのようなノートの電話には欠陥はない、それは簡単に裂ける。
エルメスバッグサムスンは同様のフィードバックをたくさん受け取っているはずだったので、ノート4のよりスタイリッシュで耐久性の高いメタルフレームに変更しました。この変更はより耐久性があると思っていましたが、数週間の経験を経て、これらの金属フレームが傷つきやすくなりました。
シャネルiphone8 ケースサムスンギャラクシー注4はまだ電池カバー模造革のプラスチック材料を使用しますが、このカードは非常にタイトで、より多くのトラブルになり、バッテリーを交換してください。

主力コンテスト:iPhone 6 PlusとSamsung Note4

私はサムスンギャラクシーNote4がさらに良く見えると言わざるを得ないが、それは本当にiPhone 6 Plusの高さに達することができますか?残念ながら、iPhone 6 Plusと比較して、Samsung Galaxy Note 4にはまだいくつかのギャップがあります。
シャネルiPhone Xケース iPhone 6プラスを持った手が、片手にはサムスン注4を保持している場合は、iPhone 6を比較プラスあなたはiPhone 6から、より寛大にも多くの細身と注4見つけることに加えて、より適したなめらかな細長い形状であるので、それは、優れていると感じていますハンドグリップ、およびサムスンギャラクシーノート4の背面の金属フレームから皮革のバックカバーへの移行はやや硬いです。

主力コンテスト:iPhone 6 PlusとSamsung Note4

両方の電話機は、ガラススクリーンパネル、フレームに埋め込まれたアップルiPhone 6 Plusの平滑なガラスパネルに基づいて、三星銀河注4は、経時的にダストを蓄積することができる、金属フレームに埋め込まれたガラススクリーンのエッジによって押されます。
ヴィトンiPhone Xケースもちろん、外観にサムスンギャラクシー注4も大きい、そのシェルの摩擦を獲得する場所を持って、そしてiPhone 6 Plusの手から滑っしやすいです。

主力コンテスト:iPhone 6 PlusとSamsung Note4

さらに、携帯電話の指紋認識機能を比較する必要があります。
シャネルiphone8ケース iPhone 5Sが初めて指紋認識に追加された後、私はこのロック解除方法に慣れていました。私がiPhone 5Sを落として再びNote3に戻したとき、私は石器時代に戻ったかのように、パスワードを解除する方法は本当に弱いと感じました。
ルイヴィトン靴人気幸いにも、サムスンはすぐに指紋認識機能に加わりましたが、この機能はSamsung Galaxy Note4では良くありません。 AppleのTouchIDの場合、ユーザーはホームボタンに指を置くだけでよいため、電話機は自動的にロック解除されます。
シャネルiphone8ケースサムスンギャラクシー注4の指紋が、それはユーザの指が細長いホームボタンをスライドロックを解除するのにかかるロックを解除するには、このサイズの片手操作は、携帯電話向けの簡単ではありません。私の経験によると、おそらく成功の確率はわずか50%であり、そしてより多くの痛みを伴うたびに失敗した試行、電話は画面のポップアップウィンドウの真ん中になり、私は次の試みのロックを解除するために指紋ポップアップウィンドウの[OK]ボタンをクリックする必要があります。
シリコンiPhone Xケース

私は明白な感情を行うためにサムスンギャラクシー注4週間使用しているため、これらが最もあるべき、もちろん、我々はまた、より多くのソフトウェア、カメラと比較経験の他の側面をもたらすでしょう。

コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=110240
カレンダー
<< 10 月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近の記事
アーカイブ
フォトアーカイブ