日本で一番人気のあるシュプリーム専門店のブログ

トータルリシュプリームのバッグの革の交換修理
シュプリームトータルリーレザー交換修理しました。全体の革
革が古く、全体的に耐久性が多く落ちた状態です。
革が長くなると、耐久性も落ち切断され、毀損される可能性が大きい。
特に力を受けるハンドルからそうですよね。
トータルリは部屋の両側に翼が付いています。
ロゴもセギョあって
下部両側にパイピングレザー
脱がさ内側に芯が見えます。
その状態で、より苦いみると、芯が折れる場合も
今日トータル袋は、ブランド服コピー通販革全体の交換です。
ハンドルと両側のパイピングとの両方の翼
モムパンリング4個までです
一つ一つのパターンをすくって製作して同じように作られます。

革全体の交換完了トータル李白
同じパターンをすくって革を製作して仕上げよ
糸の太さや色も合わせてね。
そして交換後日焼け作業を通じて、全体的にすっきりバランスを合わせます。
ほのかな光沢が出て、自然らしさを与えることです。
健康な革は油分が豊富で、耐久性があります。
若い肌に戻ってきましたね
革の形同じ作って横に赤いギリメチルまで自然
このように、ルイ・ヴィトンモノグラムモデルのレザーに
シュプリームコピー軟式が長くなって古く修理の問い合わせが多いです。
部分の交換、または、上記のように、全体の交換作業に修理になります。
今日はトータルリモデルの全体の交換作業示しささげ静か
ありがとうございます。楽しい一日を!
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=155901