日本で一番人気のあるシュプリーム専門店のブログ

大きなスポーツブランドも永続的です
先日公開されて,言葉通り"瞬く間に消え去った"シュープリム,そして小細工に区分
ソン(Comme des Garcons)のコラボレーション,
しかもそのラインアップの中でも多くの人々の期待を一身に抱えたが,発売が行われる。
じゃないナイキのエアーフォースワン(Air Force 1),
先に紹介したバジルアブロ(Virgil Abloh),彼のオフホワイト(Off White)を通じて新しく生まれ変わったのに
ジョーダン·ワン(Air Jordan1)とハムゲの下の,5月に発売を控えたシュプリムとコムに教える。

作で誕生したナイキのエアフォースを,
ほとんどまぐちに近いコラボレーションたち
その中で根気強く,大型の韓国激安メンズファッションスポーツブランドの間でも彼らとこだわっている,
ナイキとシュープリムの深い関係
もうずいぶんと長い時間,彼らは一緒にさまざまな結果を出したし,
上のようにその結果物は単純に,今のエアーフォースワンだけではないブレイザー,G
TS,アップテンポ(Uptempo)をはじめとして,エアマックス(Air Max)等多彩に公開されている。

どうやら最近ルイヴィトンとの破格に近いコラボレーションをお目見えしたくらい
いつにもまして高い人気を呼ぶはずのナイキ,そしてケチでの指導と共に,ワン
"神聖なシュプリム"の"エアーフォースワン"
やはり既存シュープリムと同じで登場し次第品切れは当然のことだと予想される。
5万円でも10万円でも人々はその価格に気を使わずシュプリムシンド
ロム"に積極参加を"
しないだろう。
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=125519