モンクレール ダウンベスト 超人気

QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:440
Today:3
Yesterday:1
モンクレールギャムブルーメンズRTW秋2016

トム・ブラウンの特異なテーマは迷彩であり、彼は極端にそれを取り、パターンの彼らの戦闘ブーツにモデルを下ろした。
ファッションは時々泡に存在することができます。 モンクレール レディース ファー秋のためのトム・ブラウンのモンクレール・ギャムBleu Collectionのケースでは、泡は特に大きいものでした-そして、影響は、影響を受けます。そして、ミランで高められたセキュリティ対策がこの季節を示します。
ブラウンの単調なテーマは迷彩であり、彼はそれを極端なものにしました。そして、灰色の背景の上に赤、淡い青と黒の渦巻き模様で彼らの戦闘ブートクラッドつま先までモデルを着ていました。軍のパターンの上に、各々のモデルは、若干の形のbalaclavaのようなマスクを着ました。彼らのすべては塗装された顔に合っていました-そして、明るいピンクの巻き毛のまつげを着ました。
スタイリングに関して尋ねられて、テロリストを着ているbalaclavaが世界中の観光客ホットスポットを襲撃していたということを考えると、ブラウンは彼が少しのつながりもするつもりはないと言いました。
「私にとっては、それはまるでカモフラージュのようなカモフラージュだ。ピンクのまつげに関しては、「多くの人々がカモフラージュを見て、何かを考えるかもしれないと思います、まつげは強さを投げました。」
モンクレール会長兼最高経営責任者であるRmo Ruffiniも、世界の政治状況を考えて、驚くべきスタイルについて質問された。「これは軍の高山です;それは製品についてより少ないです、そして、概念についてより多く」と、彼は答えました。
実際の服に関しては、彼らは様々な技術と材料で行われた同じ印刷の無数の反復であった。ボイラースーツがキルトされている間、ジャケットはスパンコール、ズボンでズボンで装飾されました。割合とテクスチャのプレーは巧妙なものであった。そして、視聴者に層、材料と多様な比率の混合で2回見られることを強制しました。
モンクレール スーパーコピー「私は全体的な衝撃が好きです、しかし、本当に、各々の部分は印刷された革に関して独自の上に立っています、Intarsia男性のウェアファブリックと毛皮、技術的なファブリック、男性のウェア生地の上の印刷に、」と、デザイナーが言いました。
ショーの終わりに、彼らの服装にマッチしているほとんど風船が彼らの頭のまわりを飛んだので、モデルは透明な箱の中で彼らの席をとりました。「雪の世界だった」とデザイナーは言った。「地球はできなかったので、スノーキューブを作りました」

「ファッション業界はブロックされている

アムステルダム- 2020年夏の傾向を予測するには、lidewij edelkoort彼女の以前のアンチファッションマニフェストのスクリプトに従います。減速、接続、人間性と平等、これらの科目は、すべてのIJの川のアムステルダムのmuziekgebouwの“李の”年間のappletizerトレンドセミナーで覆われていた。モンクレールスーパーコピーファッションの達人は2つの問題に動揺していた:民間伝承は巨大な傾向となり、チュニックは服の普遍的な作品になります。Fashionユナイテッドはセミナーに出席して、ハイライトを要約します。

彼女のプレゼンテーションを始める前に、Edelkoortは観衆に明らかにしました、彼女が世界の現在の状況でメモをとっていたので、彼女はオランダが実際にどれくらいよくやっているかに気がつきました。彼女の言葉を聞くと、聴衆は黙っていた。同氏は、「現在、世界中で外国人と人種差別が流行している。民主主義は、巨大な軍隊によって支持されるそのような多数のautocratsに耐えることができません。「ニュースは自然災害の予測によって激化します、そして、ファッション産業は世界で最も大きな汚染者のうちの1つです」と、Edelkoortは要約しました。変化のための高い時間、Edelkoortは、予想されるか、少なくとも、予測に従って、ファッションに民俗学を導入することによって形づくられるカウンター運動のための時間。
同氏は、「ファッション業界はブロックされている。考える時間はありません、生産して、分配するだけです。結果:古いモデルは常に'新しいファッション'として導入されています。我々は、違いが無視できる同じアイテムを繰り返し続けます。“1つの季節は、靴の底は少し太っている、次のスタッドはわずかにより顕著ですが、本質的には、あまり多くは変更されていない”とEdelkoortは簡単に業界を合計した。「我々は、革新のない同じ輪で走り回り続けます。」

テキスタイルの『復活』はファッションハウスの『スピードと貪欲』を釣り合う方法にあります。Edelkoortが教えるアカデミーで、学生はすべて彼らの織機で見つかることができます。彼女は、これを織り波としてこれに言及しますが、一方、彼女は非常に真剣に主題をとります。「人々は、再び魂で切望している衣服です」

「現在の政治情勢は、その貿易戦争で、境界を閉じて、いろいろな文化の分離が新しい展望を要求します」と、Edelkoortが発表しました。フォークロアファッションは、その中で統一的な役割を果たすことができました。 モンクレール Wikipedia「我々は民俗学に没頭して、我々が我々が考えるかもしれないより互いでより多くの共通点があると理解することによって利益を得ます」と、世界中のいろいろな場所で、類似した衣類が同時に設計されていて、技術が同時に開発されていました。この概念は、世界が国民的にはなく普遍的に考えるのを助けるかもしれません。

カレンダー
<< 05 月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近の記事
フォトアーカイブ