ぶつだんやの若旦那ブログ@藤井仏壇

プロフィール
創業安政二年 藤井仏壇さん
創業安政二年 藤井仏壇
岐阜県岐阜市末広町89
℡(058)263-0322
HP 
http://fujiibutsudan.com/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/fjbutsudan


安政二年(1855年)初代源八は、彦根で井伊家の大工をつとめるかたわら仏壇を作り、天秤棒でかついで行商して歩いた。その頃、岐阜はまだ仏壇が少なく、しかも浄土宗、浄土真宗といった仏壇を大切にする宗派の信者が多い事を知った源八は、三十代で思い切って移住してきた。源八は、商売も上手だったがあくまでも職人だった。中途半端な妥協を許さずきっちりした仏壇を造っていたので評判だった。
二代目熊吉も父親ゆずりの器用さで益々立派な仏壇を造り、店は繁盛していった。
三代目源太郎は、親分肌で職人が三十人も集まり繁盛したが、明治二十四年の濃尾大震災で町も店も崩壊してしまった。だが「日頃のご恩返し」とばかりに職人たちが五日間で店を再建、町の人々は目を見張ったという。そんな三代目も借金を残し六十歳で世を去った。
四代目栄次郎は、その借金返済のため職人を半分に減らし、堅実に黙々と仕事に励んだ。
五代目栄次郎は家を継いだものの、戦争で二度も兵役を務め、戦後は材料、職人、買い手もなく苦労した。やっと朝鮮動乱の頃から軌道に乗り始め、六代目進に伝統ある仏壇職人の技と心を教えながら六十九歳で世を去った。
六代目藤井進は、そんな父親の苦労と温かい心を思いやりながら「私の店は老舗。伝統を生かした本物を後世に残したい。」という父親の言葉を噛みしめて仕事に励んでいる。
そして七代目になる予定の藤井進一は若旦那として日々修行の毎日を送っている。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:102499
Today:42
Yesterday:88
岐阜大仏がGoogle MAPアプリのCMに!
日本三大仏の奈良の大仏と鎌倉の大仏に並ぶ第三の大仏こと、岐阜大仏があのGoogle MAPアプリのCMになっていました!

岐阜大仏は信長ゆかりの岐阜城がある金華山の麓の正法寺に鎮座しています。

藤井仏壇からも徒歩10分ほどのご近所なのです。

岐阜大仏の高さは13.7m、奈良の大仏は14.98m、鎌倉の大仏は11.39mなので鎌倉の大仏よりも高いのです。

さらに構造は大仏には珍しく乾漆仏という造りで、真柱を大イチョウの木を使い、木の骨組みに竹材を編んで粘土を塗ったうえから紙を貼り、漆を塗って金箔が押されています。乾漆仏としては日本一大きな大仏になります。

近くで見ると大きさの迫力に圧倒されますが、よく見ると微笑んで見える様なやさしい表情をされていて温かい気分になります。

岐阜市に訪れた時は岐阜城、金華山とともにぜひ岐阜大仏をごらんになってくださいね!







創業安政二年 藤井仏壇
岐阜市末広町89
058-263-0322
http://fujiibutsudan.com
印傳屋(いんでんや)十三代上原勇七
藤井仏壇は仏壇に用いられる漆つながりで印伝製品も取り扱っております。

印伝とは甲州に江戸時代から続く、鹿革に漆で模様をつけた革の伝統工芸品です。

戦国時代には武具にも用いられた素材は丈夫で軽くて機能的です。

小銭入れ、札入れなどの財布、印鑑ケース、メガネケースなど多様な種類がございます。

柄もトンボやひょうたんなどの伝統的な柄から富士山まで多彩です。

ご来店の際にはどうぞ手にとってごらんください。

「印傳屋(いんでんや)十三代上原勇七」










創業安政二年 藤井仏壇(058)263-0322 岐阜県岐阜市末広町89
http://fujiibutsudan.com/

仏壇・仏具・洗濯・クリーニング・修理・金箔貼り・仏壇移動・引越し・仏壇処分・寺院用・注文品・位牌・彫り・仏像・線香・香・ローソク・数珠・印伝・朱印帳・は創業安政二年藤井仏壇へ