ぶつだんやの若旦那ブログ@藤井仏壇

プロフィール
創業安政二年 藤井仏壇さん
創業安政二年 藤井仏壇
岐阜県岐阜市末広町89
℡(058)263-0322
HP 
http://fujiibutsudan.com/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/fjbutsudan


安政二年(1855年)初代源八は、彦根で井伊家の大工をつとめるかたわら仏壇を作り、天秤棒でかついで行商して歩いた。その頃、岐阜はまだ仏壇が少なく、しかも浄土宗、浄土真宗といった仏壇を大切にする宗派の信者が多い事を知った源八は、三十代で思い切って移住してきた。源八は、商売も上手だったがあくまでも職人だった。中途半端な妥協を許さずきっちりした仏壇を造っていたので評判だった。
二代目熊吉も父親ゆずりの器用さで益々立派な仏壇を造り、店は繁盛していった。
三代目源太郎は、親分肌で職人が三十人も集まり繁盛したが、明治二十四年の濃尾大震災で町も店も崩壊してしまった。だが「日頃のご恩返し」とばかりに職人たちが五日間で店を再建、町の人々は目を見張ったという。そんな三代目も借金を残し六十歳で世を去った。
四代目栄次郎は、その借金返済のため職人を半分に減らし、堅実に黙々と仕事に励んだ。
五代目栄次郎は家を継いだものの、戦争で二度も兵役を務め、戦後は材料、職人、買い手もなく苦労した。やっと朝鮮動乱の頃から軌道に乗り始め、六代目進に伝統ある仏壇職人の技と心を教えながら六十九歳で世を去った。
六代目藤井進は、そんな父親の苦労と温かい心を思いやりながら「私の店は老舗。伝統を生かした本物を後世に残したい。」という父親の言葉を噛みしめて仕事に励んでいる。
そして七代目になる予定の藤井進一は若旦那として日々修行の毎日を送っている。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:102506
Today:49
Yesterday:88
お仏壇の引越し、移動
お仏壇の引越しはお仏壇の専門家の私たちにお任せください。

お仏壇は非常に繊細で特殊なものです。

移動のときに傷が付いたり、壊れたりする可能性があります。

お仏壇の構造を良く知るお仏壇の専門家が責任を持って丁寧にお仏壇を移動から設置、お仏具の飾りつけまで全てお任せください。



お仏壇引越しの流れ
①仏具、お飾りを丁寧に取り外して梱包する。
②仏壇の梱包。特に戸障子や引き出しなど動くところを気をつけて梱包します。
③搬出、移動。
④搬入、設置。戸障子の開閉に影響してくる場の調整などをします。
⑤仏具、お飾りを宗派に沿ったやり方で取り付けます。

※ご遠方の引越し・移動をご希望の方はお問い合わせください。愛知、名古屋、三重、関東や関西方面にもお引越し実績がありますのでお見積りをさせていただきます。


お仏壇の引越し価格はこちらのホームページでご確認ください↓

創業安政二年 藤井仏壇(058)263-0322 岐阜県岐阜市末広町89
http://fujiibutsudan.com/



仏壇・仏具・洗濯・クリーニング・修理・金箔貼り・仏壇移動・引越し・仏壇処分・寺院用・注文品・位牌・彫り・仏像・線香・香・ローソク・数珠・印伝・朱印帳・は創業安政二年藤井仏壇へ

対応エリア(この他のエリアも承っております。ご相談ください)
岐阜県 岐阜市、羽島市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、羽島郡、本巣郡、大垣市、海津市、養老郡、不破郡、安八郡、揖斐郡、関市、美濃市、美濃加茂市、可児市、郡上市、加茂郡、可児郡、多治見市、中津川市、瑞浪市、恵那市、土岐市、高山市、飛騨市、下呂市、大野郡白川村、等
愛知県 名古屋市、一宮市、 瀬戸市、春日井市、犬山市 、江南市、小牧市、 稲沢市、尾張旭市 、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市 、長久手市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市 、弥富市、あま市 、大治町、蟹江町、飛島村、等
コメントエリア

まだこの記事のコメントはありません。

コメント投稿

コメント記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

トラックバックエリア
この記事のトラックバックURL
http://www.musublog.jp/blog/trackback.php?id=71679