ぶつだんやの若旦那ブログ@藤井仏壇

プロフィール
創業安政二年 藤井仏壇さん
創業安政二年 藤井仏壇
岐阜県岐阜市末広町89
℡(058)263-0322
HP 
http://fujiibutsudan.com/
FACEBOOK
http://www.facebook.com/fjbutsudan


安政二年(1855年)初代源八は、彦根で井伊家の大工をつとめるかたわら仏壇を作り、天秤棒でかついで行商して歩いた。その頃、岐阜はまだ仏壇が少なく、しかも浄土宗、浄土真宗といった仏壇を大切にする宗派の信者が多い事を知った源八は、三十代で思い切って移住してきた。源八は、商売も上手だったがあくまでも職人だった。中途半端な妥協を許さずきっちりした仏壇を造っていたので評判だった。
二代目熊吉も父親ゆずりの器用さで益々立派な仏壇を造り、店は繁盛していった。
三代目源太郎は、親分肌で職人が三十人も集まり繁盛したが、明治二十四年の濃尾大震災で町も店も崩壊してしまった。だが「日頃のご恩返し」とばかりに職人たちが五日間で店を再建、町の人々は目を見張ったという。そんな三代目も借金を残し六十歳で世を去った。
四代目栄次郎は、その借金返済のため職人を半分に減らし、堅実に黙々と仕事に励んだ。
五代目栄次郎は家を継いだものの、戦争で二度も兵役を務め、戦後は材料、職人、買い手もなく苦労した。やっと朝鮮動乱の頃から軌道に乗り始め、六代目進に伝統ある仏壇職人の技と心を教えながら六十九歳で世を去った。
六代目藤井進は、そんな父親の苦労と温かい心を思いやりながら「私の店は老舗。伝統を生かした本物を後世に残したい。」という父親の言葉を噛みしめて仕事に励んでいる。
そして七代目になる予定の藤井進一は若旦那として日々修行の毎日を送っている。

QRコード
アクセスカウンタ
Total:129788
Today:35
Yesterday:39
YOUは何しに日本へ 再放送

本日2月5日21時にBSテレ東にて、藤井佛檀に「YOUは何しに日本へ」でミシガン大学からのYOUが来店された時の再放送があります。岐阜善光寺さんやおきなやさんも映っていますよ。よろしかったらご覧くださいね。

https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201902/25147_201902052100.html

ミシガン大学から学生の皆さんが日本の企業研修の目的で藤井仏壇へご来店いただきました。アメリカでは創業100年を超えるような会社が珍しいので興味を持って話を聞いてみえました。tvオンエアでは見学と木魚を叩くところしか映ってないのですが、当日は見学と金箔貼り体験をしていただきました。


「150余年の歴史を持つ仏壇店です」
現在正確には164年の歴史です。社長は六代目。若旦那は七代目です。


「初仏壇のYOUたち」
仏壇の習慣がないアメリカの方たちです。


「こちらは3年の月日を費やして出来た仏壇です」
極楽浄土をイメージした浄土真宗の宮殿造り三方開き脇台付き名古屋仏壇になります。


「もう芸術の域だね」
豪華でいて繊細な造りの仏壇に感動されたYOUのみなさん。


「調子に乗るYOU」
木魚の音色が気に入って楽しんでみえました。


金箔体験です。金箔を貼るYOUのみなさん、真剣でした。ここもカメラマンが撮影されていたのですがカットだったようです。


最後は金箔を貼ったお皿をもってみんなで記念撮影。笑顔で終える事ができてよかったです。


創業安政二年 藤井仏壇
岐阜市末広町89
電話058-263-0322
HP http://fujiibutsudan.com/